TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

夏の終わりの百日紅が好きですニャ

2017/08/31 (Thu) 23:50

The Crape Myrtle Flowers Are Coming Out This Summer Too
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/August 2017


2~3カ月もの長い間紅い花が咲き続けて、盛夏から初秋までの季節を楽しめるサルスベリ。
もちろん同じ花がずっと咲いているわけではなく、新しい花芽が次々に出てくるのですね。
キジトラさんのいるスポットでは少し遅れて咲き始めるから、例年9月まで花が楽しめる。
この日の最高気温は24.2度とまるで秋冷の候。前日までの真夏日がウソのように涼しい。
猫さんは持病に加えて夏バテをする体質だし、今夏も体調があまり良くなかった。
それでも辛抱していれば必ず秋になる。今年も待ち望んでいた季節が来ましたね。
...あたしは百日と言わず、千日、万日と咲き続けるつもりですニャ。



I Like These Flowers With A Deep Shade Of Pink
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/August 2017



I Hate This Hot Season, Though
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/August 2017



Now The Season Is Replacing In Autumn
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/August 2017



あいつほどじゃニャいけど

2017/08/30 (Wed) 23:50

I'm Sad Since My Senior Isn't Around Anymore
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017


マイペースな白サバくんも、キジ白さんの姿が見えなくなってやはり寂しそうに過ごしている。
いつも一緒にいたサバブチくんほどではないけど、キミも一日に何度か会っていたからね。
幼いときに親代わりの世話を受けた先輩猫が旅立てば、悲しまないはずはない。
その先輩の影響でしょうか、仲良しのサバブチくんと違ってキミの行動範囲はけっこう広い。
幼い頃から隣の地域へ行き来しているから、この辺りの猫たちともすっかり顔馴染み。
もちろんテリトリーの違う猫たちには歓迎されないけど、追い払われることはない。
蒸し暑い季節でも、夕涼みに最適なお気に入り場所をちゃっかり確保しているんですよ。
...先輩との思い出を偲ぶにも、この場所が最適ニャんです。



I Miss Those Days We Spent Together
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017



He Really Liked Viewing Seasonal Flowers
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



I Try To Be Careful, But I Yawn Against My Will
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017



あたしの出番が来ましたニャ

2017/08/29 (Tue) 23:50

I'm Depressed
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017


幼い頃から面倒を見てくれたキジ白さんが旅立って、寂しさを募らせているサバブチくん
いつもそばにいて色々なことを教えてもらったし、本当の父猫のように慕っていたからね。
その旅立ちからほぼ1週間。姉のキジ白さんの行動に今までと違う変化が出て来ました。
落ち込んでいるサバブチくんが心配になったのでしょう。慰めようと自ら接近し始めたのです。
弟の代わりはできないけど、実の母猫のような相談相手になろうと思ったのでしょうね。
ところが、サバブチくんに何度声をかけても自分の気持ちを受け入れてくれない。
サバブチくんの子猫時代に意地悪をしたことがあるキジ白さん。今でも嫌われているらしい。
...早く仲良しになれるよう努力してみますニャ。



The Reason Is Because My Favorite Senior Has Gone To Heaven
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/May 2017



I Have A Lot Of Sweet Memories Of Him Around Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2017



I Miss Him
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017



Cheer Up, Young Cat!
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017



My Turn Has Come
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2017



もうすぐ夏は終わりですニャ

2017/08/28 (Mon) 23:50

This Summer Will End Soon
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017


黒猫さんの夏毛姿は正面から見ると耳が大きく、ほっそりした逆三角のスマート顔。
丸々とした冬毛スタイルとかなり違って、まるで別の猫のように見える。
アングルを変えようと少し離れてみたら、欄干の下に何やら茶色いものがぶら下がっている。
たぶんアブラゼミの抜け殻。ここまで上って脱皮した蝉の生命力には感心します。
この蝉の一生はまもなく夏と共に終わるのでしょうね。
猫さんに集中して撮っていたから、抜け殻があるとは気づきませんでした。
...おいらだけに注目していたとは感心なことですニャ。



I Tend To Lose Weight In The Summer
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



Did You Find Something There?
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017



It Was A Cicada's Shell
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/August 2017



Don't Look At Other Things
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017



場所を変えませんかニャ?

2017/08/27 (Sun) 23:50

I Don't Feel Like Being On This Stage Today
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/August 2017


いつもの路地を通っていたら、後ろから聞き覚えのあるニャーニャーの声。
振り向かなくても、猫先生だということはすぐ分かる。長年の付き合いだからね。
先生とは冬毛姿のときによく出会うけど、夏毛スタイルはほっそりして一段と若く見えます。
いつもの場所でモデルをお願いしたら、子供たちが遊ぶキャーキャーの声。
子供たちは近くまで来ることはないけど、先生は気になってどうも落ち着かない。
とうとう逃げ出してしまった。やはり猫だからね。
...子供と甘いものは苦手ですニャ。



Shall We Change The Place?
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/August 2017



Over Here
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/August 2017



There Is A Lot Of Variance Here
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/August 2017



未だに信じられませんニャ

2017/08/26 (Sat) 23:50

I Still Cannot Believe It
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017


先日弟のキジ白さんが旅立ってから、姉のキジ白さんはかなり落ち込んでいる。
真反対な性格のふたりは普段仲が良かったわけではありません。
それでも互いに目の届く範囲で暮らしていたし、姿が見えなくなればやはり寂しさは募る。
喜怒哀楽の表情をあまり見せなかった猫さん。今は顔つきが少し変わったように見える。
人気のあった弟猫が羨ましくて、焼きもちを焼いていた自分を反省しているのかも。
心境の変化のついでに、気位を少し下げてくれるとうれしいのですが。
...たったひとりの弟だからショックだったニャよ。



It Was Only The Other Day That I Was With My Brother
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



It's Too Bad That I Can Never See Him Again
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/June 2017



Now That He Has Gone, I Miss Him
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017



また遊びに来ますニャ

2017/08/25 (Fri) 23:50

I Was Happy I Could Meet You Here
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2017


こっちのサビくんとはいつの間にか会えなくなってしまった。
少し痩せ気味でクリクリした目がよく目立つ、かわいい顔立ちのサビ猫。
初夏にこの地域で初めて出会ってから、夏の盛りまでキミの姿をよく見かけました。
落ち着きがあって人馴れもしていたし、たぶんご近所の飼い猫だったのでしょう。
隣町から避暑気分でお散歩に来ていたのかも知れませんね。
シーズン一過性の猫でも一度仲良しになってしまうと、やはり心残りになるものです。
...また来年にでも来させてもらいますニャ。



It Was A Good Place For Me To Come In The Summer
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



I'll Go Home Soon
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2017



I'll Come Here Again
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2017



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters