TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

雨上がりの散歩ほど気持ちいいものはニャい

2017/06/27 (Tue) 23:50

It Has Stopped Raining
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017


しばらく続いていた空梅雨のような天気。6月も下旬となればさすがに梅雨らしくなる。
この季節、雨が降った後の境内にはよく水溜りができる。
雨上がりの水鏡に映った風景を眺めるのが好きで、水面ぎりぎりで覗き込むのが面白い。
この日はいじめ猫が出て来ないせいか、サバ白くんが悠々と境内散歩を楽しんでいました。
台風並みの低気圧が通過したため風は強く、きれいな水鏡にならなかったのが残念。
そこへ現れたキジトラお坊ちゃま。どういうわけか、若い雌猫に嫌われているんだよね。
...首輪付きの猫は信用できニャいのよ。



Nothing Is As Pleasant As A Walk After The Rain
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



I'll Take A Short Break There
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



Tut, A Nasty Cat Has Come
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



Don't Come Near Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



そろそろ時間ニャんだけどね

2017/06/26 (Mon) 23:50

I'm Always Looking Forward To It
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017


こっちのキジトラくん。ご飯タイムを楽しみに待っていました。
若いだけあって猫一倍お腹が空くのでしょう。食欲は物言わぬ猫の健康の証。
仲良しだった先輩のキジトラさんが先月旅立ち、突然の悲しみで食が細くなっていたんです。
グループの中では父猫のように気遣ってくれたから、よほどショックだったに違いない。
この辺り、今ではキジトラ柄の猫はキミだけ。仲間が全員集合することも少なくなった。
先輩のキャラ代わりは無理としても、よく食べて体形だけでなく性格も丸くなると良いですね。
...ところで、モデル代に何をもらえるのかニャ?



It's About My Precious Time
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



I'm Tired Of Waiting For The Time
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



Now Then, You Should Determine What You Have
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



黒い奴は苦手ですニャ

2017/06/25 (Sun) 23:50

We Made It In Time For The Azalea Blooms, Didn't We?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2017


キジトラくんの前回掲載からまた季節が二つ過ぎてしまいました。
キミのお澄まし顔をもっと掲載したかったのですが、新しい猫に出会うとつい延び延びになる。
それでも、季節の花モデルには何とか間に合いましたね。
ところが赤い花の背景には黒いカラスが居座ってしまった。おまけに黒い仲間も。
独りでゆっくりサツキを観賞したかったのにねえ。
赤い花の代わりに、好きな色でもあるフレッシュなグリーンへ気持ちを切り替えたキミ。
道端に生い茂る夏草を楽しみながら、パトロールへ出かけることに。
...今度は薄黒い奴が後を付けて来たニャ。



I Can't Enjoy Viewing The Blooms For Being Annoyed By The Crow And The Black Cat
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2017



I'll Take A Walk For A Change
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2017



Anyway, I Want To Be Alone Now
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/June 2017



Tut, There's Another Cat Coming
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2017



取りあえず信用しますニャ

2017/06/24 (Sat) 23:50

You Are A Stranger To Me, Aren't You?
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/May 2017


先月に初めて出会ったサビくん。この地域でときどき見かけるようになった。
警戒心はあるものの結構人馴れしているから、ご近所の飼い猫かも知れません。
サビ柄ボディにもかかわらず顔の部分はほとんど黒猫で、澄んだ丸い目で見つめてくれる。
一般的な非対称コントラスト模様の顔と違って、キミの顔立ちには新しい魅力を感じます。
サビ猫に人気がないと言われるのは、見てくれだけで好き嫌いを決めているんでしょうね。
地味柄からダーティなイメージが湧いて、そのホラー顔に見つめられるとゾッとするのかも。
三日で飽きる?美猫よりどこかミステリアスな猫のほうが、ぼくには魅力的に見えるのです。
...あたしも不審者を見てくれで判断しますニャ。



You Somehow Look Suspicious
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/May 2017



I Wonder What I Shall Do
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/June 2017



Anyway, I'll Trust You
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/June 2017



純情が取り柄ですニャ

2017/06/23 (Fri) 23:50

I'm Going On Patrol
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017


イケメン猫の茶白さんもすっかり夏毛仕様。スマート体形になりました。
ねぐらでは連れ合いと一緒なんでしょうけど、日中は息抜きパトロールによく出ている。
連れ合いの三毛さんから、他の雌猫には手を出さないようにと言われているのですが。
途中でかわいい子に出会えば、どうしても声をかけたくなる。
でも一度断られてすぐに諦めてしまうところを見ると、猫さんは意外と純情派なんですね。
前進できずにリグレットする性格って、ぼくは好きですよ。
...連れ合いには頭が上がらニャいんです。



I Found A Lovely She-Cat
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



Hello, Please Don't Walk Away
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



Don't Follow Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



Tut, I'm Frustrated
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



似ているとよく言われますニャ

2017/06/22 (Thu) 23:50

I'm Often Told I Look Like Her
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017


雄猫の茶トラさんは雌猫の茶トラさんとそっくり。
被毛柄と体形がよく似ているので、遠くから見ると区別が付かない。
雄猫のほうは出生記録が不明だし、未だにルーツが分からずミステリアス状態。
たぶん姉と弟じゃないかと勝手に思っているのですが、ひょっとして親子かも知れません。
ふたりに訊ねてもニャーニャー言うだけで教えてくれないんです。
...どんな猫にも秘密があるものですニャ。



You Probably Think That We're A Brother And A Sister
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



That Is A Secret
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



There Are Lots Of Things You Don't Understand About Cats
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017



紫陽花は雨に弱いニャよ

2017/06/21 (Wed) 23:50

We Had A Rush Of Rain During The Summer Solstice
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017


夏至の日は梅雨の季節らしく、久しぶりの雨。
しばらく降りそうもないので、雨に濡れた旬のアジサイを見に出かけることに。
ところが台風並みの強風には驚きましたね。傘はほとんど役に立たず、下半身はびしょ濡れ。
セイヨウアジサイの花穂は強い雨に打たれ、水を吸い過ぎた重みでオジギ状態。
たわんだ茎はしばらくすると元に戻るけど、頭を垂れた姿は見た目に美しいとはいえません。
アジサイの観賞は雨が降りすぎても良くないし、やはり、しとしと雨がベストなんですね。
吹き込む雨を気にしながら、欄干の隙間からアジサイを眺めていた黒猫さん
...ご飯の時間になると、おいらも謙虚に頭を垂れるニャよ。



The Hydrangeas Getting Wet From The Rain Are Nice And Fresh
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



There's Nothing Like Viewing The Hydrangea Blooms On A Rainy Day
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



I Enjoy Viewing The Blooms From The Balcony Too
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

Author: Marone


Maukie
「アジサイの季節だニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters