TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

薄紅色の君はエイリアン?

2017/04/30 (Sun) 23:50

The Dogwood Flowers Look Like Funny Aliens
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6/Toshima City/April 2017


この花水木スポットは日当たりが良くないせいか、花付きが少なく小ぶりなのが残念。
それでも個々の花を見ると美形だし、何よりもぼくの好きな薄紅色をしている。
毎年開花が少し遅れるので、幸いにも花の中央にある実際の花序もまだ咲き始めていない。
エイリアン顔状態の花が比較的多く見られたのも、タイミングが良かったからでしょう。
でも手が届かない高い枝先に君は咲いていて、撮影には望遠レンズが必須。
やはり、ハナミズキは高嶺の花なのでしょうか。



The Dogwood Blossoms With Pale Pink Flowers Look More Lovely Than With White Ones
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6/Toshima City/April 2017



However, They're Just Out Of Our Reach
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6/Toshima City/April 2017



今年もたっぷりお花見しましたニャ

2017/04/29 (Sat) 23:50

The Double-Flowered Cherry Blossoms Will Be At End Soon... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017


遅咲き桜のヤエザクラもかなり散って、いま木の下はピンクの絨毯を敷き詰めたようです。
お寺の境内に咲いた桜は、早咲きのオオカンザクラから始まってヤエザクラやギョイコウまで。
今年はほぼ2カ月間お花見を楽しめたから、桜女王の猫さんも満足したことでしょう。
このヤエザクラは桜花を庭石の上から見上げて楽しめるので、一番のお気に入りらしい。
長年お寺に暮らしている猫さん。桜の正しい?観賞法も完璧にマスターしている。
...ただ首が痛くなるのが玉に瑕ですニャ。



Of Course I Like This Cherry Tree The Best
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017



I Enjoyed Viewing Plenty Of The Cherry Blossoms This Year Too
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017



I'm Very Satisfied With That
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



やはりここは落ち着きますニャ

2017/04/28 (Fri) 23:50

I Came Here For The First Time In A While
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/April 2017


春はすべての生き物の行動が活発になる季節。気が緩んで眠くなるのは人だけかもね。
しばらく見なかった猫と出会えることも多いし、猫撮りの楽しみが増す季節でもある。
昨秋以来会えなくなっていたサビくんにも再会できました。
いつもの路地を抜けようとしたら、突然元気な姿で現れて声をかけてくれたのがうれしい。
道端で毎回見かける待ち伏せ猫より、たまに出会うご無沙汰猫のほうがやはり感激度は高い。
キミは今年で5歳。子猫のときからの付き合いだから、ぼくの存在は刷り込まれているはず。
でも、未だに体を触らせてくれないんだよね。
...スキンシップな間柄は特別な人だけですニャ。



It's Somewhat Changed Around Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/April 2017



It Doesn't Matter Much To Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/April 2017



Because I Could Meet You Here Again
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/April 2017



まだ覚えていますニャ

2017/04/27 (Thu) 23:50

Who Is Shooting Me From A Distance?
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6/Toshima City/April 2017


たまたま目を向けたビルの非常階段で、見覚えのある猫がくつろいでいる。
あれは、やはり、あのキジ白さん。ほぼ1年ぶりの再会でした。
念のために呼びかけてみたら、遠回りしてすぐ近くまで来てくれたんです。うれしいよね。
しばらくぶりなので表情は緊張気味。それでも、ぼくの顔は記憶に残っているようだ。
高層ビルに囲まれた街中で暮らすのはたいへんだろうし、様々な出来事があったに違いない。
ある日突然に居場所を変えてしまい、会えなくなっていました。
猫さんと初めて出会ったのは11年前。若く見えるけど、今年13~14歳になるはず。
...年は取っても記憶力は衰えていませんニャ。



It's A Long Time Since I Met You Last
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/April 2017



I Still Remember You
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/April 2017



It's Hard To Live Between High-Rise Buildings
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/April 2017



ハナミズキの下で待っていますニャ

2017/04/26 (Wed) 23:50

My Mom Should Be Coming Here Soon
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017


この場所はハナミズキ、クルメツツジ、そしてツバキの花共演が楽しめる花スポット。
日当たり良好だし、猫さんが日向ぼっこをするのは分かるけど、何だか落ち着かないようす。
友だち猫が旅立ってから独りでいるのが寂しいらしく、未だに情緒不安定な行動を見せている。
寂しさが募る思いを誰かに慰めてもらいたくて、甘え相手を捜しているのでしょうか。
待ち伏せの相手はまた母猫の黒白さんだろうと思っていましたが、やっぱりね。
母猫に会えたのはいいけど、相変わらず態度が冷たいのですよ。
...マザコン息子って怒鳴られても、母ちゃんに甘えたいニャよ。



I'm Happy I Could Meet Her Today Too
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017



Stop Waiting In Ambush For Me, My Son
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017



She Always Takes Up A Cold Attitude To Me
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017



薄紅色の君じゃないけどハナミズキ

2017/04/25 (Tue) 23:50

The Dogwood Flower Looks Like A Funny Face
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/April 2017


そうそう、ハナミズキも咲いていたのですね。
花を眺めていると、開き切らずに花弁(総苞)の先端がくっ付いたままの花もあったり。
エイリアンの顔のようにも見えるし、毎年この面白い花を見つけるのが楽しみ。
遅咲き桜の花見に気を取られて、君のファニーフェイスを見逃してしまうところでした。
薄紅色に咲く花のほうが色っぽくて好きですが、白い花も青空に映えてなかなか清々しい。



The Inflorescence Is In The Center Of The Dogwood Flower
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/April 2017



The Dogwood Blossoms Are At Their Best
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



どうしてお花見しニャいのかって?

2017/04/24 (Mon) 23:50

Did You Say Why I Don't Enjoy Viewing The Cherry Blossoms?
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017


猫たちが暮らす地区のヤエザクラも満開になり、濃いピンクの桜花で辺りが明るくなった。
この遅咲き桜のお花見を、若いキジトラくんも楽しみにしていたと思っていましたが。
先月から早咲き桜などを散々眺めてきたので、お花見気分はすでに薄れてしまったらしい。
割と飽きっぽい性格だし、きれいでも動かないものにはあまり好奇心を持たないからね。
ふたりの大先輩から野良猫極意を習得したからでしょうか、最近のキミは自信たっぷり。
さらにパワーアップしようと、今度はカラス先生に弟子入り?
...空の飛び方を教えてもらおうと思ってニャ。



I'm Curious About Something Moving Better Than Not Moving
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



There It Is!
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



Let's Hang Out Together, Crow!
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「サツキの季節ですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters