TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

避暑地へ出かけていますニャ

2016/07/31 (Sun) 23:50

The Background Is Not Suitable For Me?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016


この地域では、季節ごとに快適な空間を求めて居場所を移す猫が多い。
黒白さんは夏になるとこの辺りでよく見かけるから、避暑地に決めているのでしょう。
猫の避暑地には日陰が多いだけでなく、人通りもなく落ち着いて休息できる環境が必要。
猫さんの場合は、鬱陶しいマザコン息子に見つからないことも条件の一つなんでしょうね。
マーマレードのように甘苦いところもあっていつも若々しいけど、今年10歳になる。
年を自覚し始めたように見えて、最近はあまり無理をしなくなった。
...静かな場所でお昼寝するのが楽しみニャんです。



Then, We'll Change To Another Place
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



How About This Location?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



The White Gate Is Fantastic, Right?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



もっと快適な場所はニャいかな?

2016/07/30 (Sat) 23:50

Where Can I Find A More Comfortable Place?
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 24mm F2.8/Bunkyo City/July 2016


白サバさんはこの地域で最高齢。やはり、真のクイーンは高みから見下ろすのが好きですね。
昨日掲載のクイーンが映画「アリス・イン・ワンダーランド」に登場する赤の女王だとすれば、
美猫の猫さんはさしずめ白の女王といったところ。
年を感じさせずに美貌を保っているのは、何か秘訣でもあるのでしょうか。
取り巻きがいないのはちょっと寂しい気もするけど、猫さんは孤独大好きな女王様。
ひたすら快適に過ごせる居場所を捜し求めることが唯一の楽しみ。
夏の季節は、木の温もりより石の冷たさのほうが気持ち良いことをよく知っている。
...年の功とは言わないでほしいニャよ。



This Place Is Ordinary Too Much
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



Yeah, This Spot Is Just Right For Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



I Finally Found The Best Place To Pass The Summer
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



キラークイーンとはあたしのことニャ

2016/07/29 (Fri) 23:50

You're Quite A Stranger
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016


最高気温32.4度。真夏日の暑さを感じさせない本格的な夏が到来、久しぶりの青空が眩しい。
若い頃から参詣客の人気が絶えないせいでしょうか、猫さんは気位の高いナルシシスト。
高年組トップクラスになった今、仲間内だけでなく人に対しても女王様気取りが続く。
ご機嫌を損ねるとモデルになってくれないので、いつも低姿勢で付き合っているんです。
取り巻き猫がいなくなってからは、弱みを握られたぼくをしきりに従者にしようとする。
でも正しく?付き合えば高ぶらないし、やはり猫はツンデレなところに惹かれますね。
...あたしに逆らうと、幸せになれないニャよ。



You Should Come And See Me More Frequently
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/July 2016



If You Don't Do That, I Won't Be A Photo Model For You
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



Not A Few Cats Throw Themselves On The Ground To Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



I Am A Queen Cat In This Area
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



一番乗りですニャ

2016/07/28 (Thu) 23:50

I Am The First Cat Here Today
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016


最高気温31.1度。東京もやっと梅雨明けです。夕方には夏らしい青空が広がり始めました。
いつもは仲間たちの最後に現れるサバ白くん。この日は珍しく一番初めに出て来たんです。
近づいて来るキミの姿は、一見して某有名スペースオペラ映画に登場するイウォーク族。
ずんぐりむっくりの姿をちょいと加工すれば、どこかのモンスターに変身できるかもね。
この辺りで見る猫たちの体形は夏毛姿にもかかわらず、冬毛の頃とあまり変わらない。
他の地域の猫たちも羨む栄養過多状態? 皆肉付きが良くて健康的に見えます。
...おいらはモンスターボールでは捕まえられませんニャ。



Shall We Move To Another Place?
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2016



No Cat Will Come Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016



I'm Now Ready To Spend Time With You
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016



シュペリエルな猫は好きですかニャ?

2016/07/27 (Wed) 23:50

I Wonder If I'm Really A Charming Cat?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016


何年か前に初めて出会ったとき、三毛さんは目の周りがキツくて近寄り難い雰囲気でした。
今や猫さんは脂の乗った中年組。単に年を重ねただけではない不思議な魅力がある。
いつも落ち着いているのは、きっと多くのお抱えファンを獲得している余裕からでしょう。
最近ふと見せる何気ない表情や仕草の中に、妙な色気を感じることがあるんです。
猫好きをとりこにするような高等テクニックも、いつの間にか身に着けていたのですね。
もちろん、猫をセクシーと感じるのは猫好き派だけでしょうけど。
ふつうに擬人化して見る感情とはまたちょっと違う色っぽさなんですよ。
...色気はあたしのライフワークですニャ。



I'm Very Popular With Young Cats
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016



I'm Still In Good Health
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/June 2016



I Need To Have Confidence
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016



きょうも会えてうれしいニャ

2016/07/26 (Tue) 23:50

I Wonder If I'll Be Able To See My Mom Today?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016


母猫のキジトラさんと一緒に過ごす黒白くんを撮りたくて、訪問する度に狙っていました。
ふたり滞在のタイミングがなかなか合わず、今回やっと親子のツーショットをゲット。
おとなに成長した黒白くんは別の地域にいるようなマザコン息子ではないけど、
今でも母猫に会いに来るのは、ときには甘えたくなるからでしょうね。
実際、母ちゃんに会えた途端に表情も緩むし、態度もリラックスした姿に変わります。
母猫のほうも甘やかすような素振りは見せませんが、本当はぺろぺろしたいんだろうなあ。
...甘やかすと癖になるからニャ。



Oh, Here She Comes!
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016



Sorry To Keep You Waiting
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016



We're Always Looking Forward To Spending Time Together
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016



きょうも元気で良かったニャ

2016/07/25 (Mon) 23:50

How Are You?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016


お、キジトラくんと挨拶しているのは半年ぶりに出会えた黒白さん
ツーショット場面は初めてですね。お互い仲が良かったとは知らなかったなあ。
それでも、未だに黒白さんの警戒心が強いのは、たぶん瞬膜に障害を持っていることが原因。
幼いころ感染症で両目の瞬膜が癒着。その後に硬変した黒い殻で目が覆われてしまった。
幸いにも視力があるので、その殻に開いた穴を通して狭いながらも視野を確保している。
キジトラくんも子猫のときから角膜に障害を持っていて、右目の視力はほとんどありません。
普段楽しそうに暮らしている猫たちにも、辛いことや苦しいことがいっぱいあるんですね。
...似たような境遇のあいつとは、結構気が合うニャよ。



I'm Glad She's Doing Well
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016



We Don't Care About Our Physical Handicaps At All
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2016



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

06 | 2016/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters