TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

落ち着かなくニャりました

2016/02/29 (Mon) 23:50

Hey, Good To See You
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/February 2016


街の風景は静かな路地裏でも、ある日突然変わるものですね。
なんと、グレくんのお気に入り場所の前がブルーシートで覆われているではありませんか。
昭和中期に建てられたモルタルアパートが解体されているところでした。
猫の背景によく似合う古アパートで、過去に掲載した画像にもしばしば登場しています。
この町ではぼくのお気に入り物件でもあったのですが、時代の流れにはどうにも逆らえない。
猫は環境に敏感だし、キミもここへは寄り付かなくなるでしょうね。
...新築物件が建つ頃には戻って来ますニャ。



I Feel Restless For Being So Noisy Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/February 2016



Here Is My Place
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/February 2016



名前を覚えていますかニャ?

2016/02/28 (Sun) 23:50

Though I've Never Forgotten Your Face...
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/February 2016


ブログ記事に掲載した猫たちには、検索できるように名前を付けてあります。
出会う頻度が低い猫の場合、顔は覚えていても名前を思い出せないことがよくある。
猫先生とは長い付き合いだから、もちろん自分で付けた名前を忘れることはありません。
外で暮らしている猫は、1匹に付きいくつもの名前を持っているのがふつう。
毎日の世話をする人やかわいがっている人が、それぞれ名前を付けているのですね。
そして仲間内で情報を共有するために、いわゆるオフィシャルネームを決めています。
自分で付けた名前もあるし、ときどき整理しないと頭の中がグチャグチャになる。
...あんたの顔は覚えているけど、名前は忘れましたニャ。



I Can Not Remember Your Name
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/February 2016



I'm Very Forgetful Lately
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/February 2016



この紅梅には思い出があるニャよ

2016/02/27 (Sat) 23:50

The Ume Trees Are In Full Blossom Now
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016


いつも元気印のサバ白くん。この梅スポットに来るとテンションはさらに上がります。
鮮やかな紅色の花が惹きつけるだけじゃなく、ここはキミにとって大切な思い出の場所。
2年前に、冒険好きな仲良し三兄弟が揃って梅の花を楽しんでいたのですね。
今はそれぞれ離れ離れになったけど、子猫のとき一緒に遊んだ記憶が残っているのでしょう。
その頃の冒険好きが高じて今も武者修行ばかりしているのは、寂しさのせいかも知れない。
幼いときから行動力があるけど、甘えん坊で寂しん坊の性格もそのままですね。
...それがファンを獲得するコツですニャ。



These Ume Blossoms Remind Me Of My Brothers, Played Together In My Kitten-hood
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016



There Is The Real Reason Why I Came Here, Though
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016



My Muzzle Was Really Itchy
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016



冬毛のせいですニャ

2016/02/26 (Fri) 23:50

Do I Look So Fat?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2016


この地域で一番元気な猫は隻眼のサビトラくん。また太りましたね。
会いに出かけて姿を現わさなかった日はほとんどありません。
猫は季節毎に被毛の量を調節するので、夏は痩せて冬に太って見えるのが健康優良猫。
特にキミの場合は、季節の変化以上に体形の変化が大きいようです。
被毛よりも皮下脂肪の量を優先して、体温をコントロールしているのでしょう。
片方の目が不自由なのに活発な行動をするのも、体調を整えるためかも知れません。
...気にする性質なんだから、太っていると言わニャいでね。



You're Kidding, Right?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016



I'm Still Concerned About That
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2016



My Winter Coat Is Part Of The Cause Of That, I Think
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/December 2015



特別な存在ニャんです

2016/02/25 (Thu) 23:50

I'm Special In The Precincts Of The Temple
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016


黒猫さんとは9カ月ぶりの再会。元気そうで何よりです。
お気に入りだったお堂がチビ猫軍団に占拠されて、しばらく別荘暮らしを続けていた猫さん。
最近は古巣に戻って暮らしているらしく、ときどき姿が見られるようになりました。
今はチビたちも成長してだいぶ落ち着いたので、戻る頃合いを窺っていたのでしょう。
未だに若い猫が近づいて来ると裏の方へ隠れるから、孤高で神経質な性格は変わっていない。
猫さんは木の温もりが分かる年ごろ。土足厳禁の看板もノスタルジアを誘うのでしょうね。
...足はいつもきれいにしているニャよ。



So I Can Ignore The Notice On The Sign... It Says 'No Outdoor Shoes Allowed'
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016



It's Not That I Can't Read The Notice, But That I Always Go Barefoot
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016



紅白梅とはめでたいニャ

2016/02/24 (Wed) 23:50

The Ume Blossoms Show Us A Happy Combination Of Red And White Flowers... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016


お寺の片隅にある紅白の梅花がみごとに咲き揃い、満開を迎えていました。
おめでたい組み合わせでもあり、猫さんの長寿と健康を祝って記念写真を企んだのです。
しかし紅白の梅は互いに離れているので、なかなか良いアングルが見つからない。
結局パノラマ撮影へ変更することで、やっと紅白梅モデルの写し込みに成功。
ご存じの通りスイングパノラマは便利な機能ですが、動きものに弱い上に消費電力が大きい。
何ショットも撮っていると、冬季はあっという間に電池が消耗してしまいます。
...電池交換でスーパーモデルを待たせてはいけませんニャ。



Were You Able To Take My Photo Clearly?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016



睡眠不足らしいニャ

2016/02/23 (Tue) 23:50

Who Waked Me Up?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016


この地域は場所が場所だけに、モノリスみたいな御影石の柱が数多く建っている。
表面が鏡のように研磨された石柱も多く、角度によっては周りの景色がよく映ります。
ときどき表面に猫を映して撮りたくなるのですが、そう頻繁にはチャンスは訪れません。
平面鏡では光の入射角と反射角は等しく、それぞれ90度に近づけば表面反射率は最大に近づく。
つまり、鏡の正面から猫を映すより、斜めに反射させたほうがよく見えるんです。
久しぶりの寄り目猫さん。久しぶりに猫の姿を反射させるチャンスが来ました。
もちろん猫さんのほうからも、ぼくの姿が反射して見えるはずですね。
...ありゃ、あんたが2人に見えるニャよ。また寄り目がひどくなったニャ。



You Look Like You Are Twins
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016



My Close-Set Eyes Are Getting Worse
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2016



This Top | Next Page >>
FX初心者の入門講座

Calendar

01 | 2016/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「桜のシーズンですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Search

サイト内で記事を検索

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters

main theme
now in season