TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

ん、写真の家?

2008/10/31 (Fri) 21:00
A Photographic Studio
A Photographic Studio
α350/Tamron SP 28-75mm F2.8/Takada/October 2008


古くからある街角の写真館。旧書体の「冩真」に昭和初期の匂いが漂います。何度もこの建物の前を通っているのですが、こんなに味わい深いネーミングの看板があるとは気づきませんでした。よく知った場所と思っていても、いい加減にしか見ていなかったのですね。記憶映像を一旦クリアして見直す必要がありそうです...なるべく上の方も見ないと。

早く帰らなきゃ

2008/10/30 (Thu) 21:00
On His Way Home
On His Way Home
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Takada/October 2008


異常高騰していた原油価格が値を戻し始めたといっても、まだまだ車の燃料代は家計に響きます。街中でよく見かける自転車は究極の省エネ交通機関。地球温暖化の対策にもなるから、利用者はますます増えそうですね。自転車通勤?ご苦労様です。日も暮れてきたから帰宅時間なのでしょうか。あの~、横断歩道は駐停車禁止なんですけど...

ちょっとした心遣い

2008/10/29 (Wed) 21:00
Her Consideration
Her Consideration
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Takada/October 2008


狭い路地へさっそうと走って来たおばさんは、正面の老夫婦に気づくと自転車から降りたのです。そして軽く会釈すると、ゆっくり歩いてすれ違うのでした。何気ない出来事ですが、心が温かくなる路地の情景。このちょっとした心遣いがなかなかできないのですね。ぼくが自転車に乗っていたら、たぶん降りずにそのまま端を通り過ぎてしまったことでしょう。

悩まない別れ道

2008/10/28 (Tue) 21:00
Which Way To Go?
Which Way To Go?
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Takada/October 2008


人生にはいくつも岐路があって、今まですべて間違った道を選んできたように思います。これから先も、きっと同じことを繰り返すでしょう。このY字路のように案内板があったら、どんなに助かるでしょうか。地図をよく見ると何本かの脇道があります。どっちの方向へ進んでも途中で修正ができるようです...意外と、人生もやり直せるのかも知れませんね。

ペーソスのある入口

2008/10/27 (Mon) 21:00
On The Shelves
On The Shelves
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Takada/October 2008


哀愁を誘う古いアパートの玄関口。下駄箱は下段に置かれた靴ほど履き古され、埃にまみれていました...昭和のアパート名といえば○○荘が定番でしたが、今ではコーポ××、ヴィラ△△、メゾン□□などのカタカナ表記に溢れています。うちの近所には「シュガー##」というアパートがあって、大家さんの名が何と「佐藤」。ネーミングが甘すぎるよなあ。

さて、出かけるかニャ

2008/10/26 (Sun) 21:00
I'm Just Starting On Patrol
I'm Just Starting On Patrol
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Toshima City/October 2008


そろそろパトロールの時間ですね。お勤めから帰るころにはご飯が待っていますよ。なかなか居心地の良さそうなお家じゃないですか。猫にとって雨風を凌げる場所は何よりもありがたいもの。元は野良身分だったとお見受けしますが、きっと努力して外猫ポジションを獲得したのでしょうね。座敷猫にまで出世したら、野良猫栄誉賞がもらえるかも...

おいら専用の通り道ですニャ

2008/10/25 (Sat) 21:00
This Is An Usual Path For Me
This Is An Usual Path For Me
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Toshima City/October 2008


昭和の匂いが残る建物を眺めていたら、白猫さんが忙しそうに脇を通り抜けて行くではありませんか。挨拶したので振り向きましたが、機嫌の良さそうな顔は見せてくれません。じゃまだったのかなあ。足下には雑草の茂らない部分に土が見えて、建物境界へと続いている。どうやら、ここはいつもの猫道なのですね。パトロールを妨げてしまいました。

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

09 | 2008/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

Author: Marone


Maukie
「梅雨が明けましたニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters