TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

朽ちても惹かれるもの

2008/09/30 (Tue) 21:00
A House Going Through The Times
A House Going Through The Times
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Ikebukuro/September 2008


この木造家屋も築80年以上。傷みがひどくて、今は物置として利用しているんですよ。ご主人が裏庭を掃除しながら話してくれました。それにしても、よく戦災を免れたものです。窓の手摺りはもちろん木製。雨風をまともに受ける路地側は朽ちるのが早く、繰り返した修繕跡が時の流れを語ります。年老いた猫の昼寝姿が似合いそうな裏風景でした。

秘密の裏通路

2008/09/29 (Mon) 21:00
The Hidden Passage
The Hidden Passage
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Ikebukuro/September 2008


住人以外はほとんど通らない抜け道。これは路地というよりご近所の裏通路でしょうか。道幅は1mほどしかなく地図にも載らない秘密の通路。しかも、長さは300m以上続きます。以前は谷端川に注いでいたドブ川と呼ぶに相応しい水路で、昭和30年代に暗渠化されました。突入した途端にジメッとした感覚が...よそ者には少し勇気が要りますね。

期間限定の空地風景

2008/09/28 (Sun) 21:00
The Site For The Road Construction
The Site For The Road Construction
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Ikebukuro/September 2008


都市再開発の現場では、建物が取り壊されると、今まで地元の人の目にも触れなかった風景が見えることがあります。空地奥の建物側面には増改築を繰り返したようすも窺え、時代の流れを留めた姿が興味深い。マンション下層にある銭湯の場所も路地裏からは分かり難かったのですが、広々とした空に四角い煙突が高くそびえていたのでした。

消え行く昭和時空間

2008/09/27 (Sat) 23:00
A Good Old Wooden House
A Good Old Wooden House
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Ikebukuro/September 2008


戦前の建物でしょうか。木造家屋は良質の建材を使っていれば200年持つと言います。このお宅は玄関周りや外壁から推定すると築80年は経っているようですね。昭和初期の時空間がタイムスリップして、そっくり現代へ現れたかのような風景。惜しいことにこの場所にも都市計画道路の建設が迫っていて、間もなく立ち退きをすることになるのでしょう。

ここも再開発されますニャ

2008/09/26 (Fri) 21:00
I'm Mr. Lonely
I'm Mr. Lonely
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Toshima City/August 2008


東京各地で21世紀の都市大改造がゆっくりと進んでいます。しばらく沈静化していた西池袋周辺でも、規模の大きな再開発現場を見かけるようになりました。この街区では都市計画道路が通る予定で、すでに区域のほとんどが整備地。営業中のお店も僅か残っていますが、何とも寂しい風景です。猫さんの好きな遊び場も道路になってしまうのですね。

おいらはいつも独り、「ミスター・ロンリー」と呼ばれていますニャ...YouTubeで。
... Read More

涼しくなりましたニャ

2008/09/25 (Thu) 21:00
I Feel Autumn Coming
I Feel Autumn Coming
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/September 2008


「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもの。すっかり秋の空気に入れ替わり、季節の移ろいを肌で感じます。秋分の日を過ぎると、軒先にかけられた簾の印象もまた変わって見えるから不思議。道端でくつろぐ猫たちも、心なしか姿勢が良くなったように思えます。ぼくにとっては「痒さ辛さも彼岸まで」...猫撮りで蚊によく刺され、悩まされた夏でした。

いつも元気ですニャ

2008/09/24 (Wed) 21:00
I'm Always Full Of Energy
I'm Always Full Of Energy
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Toshima City/September 2008


帽子を被ったような黒白模様がかわいい猫さん。この近くを通りかかるときは、よく会いに行きます。この子はまだ若いのに左目の真ん中が白く濁っているのです。猫の角膜混濁や白内障をときどき見かけますが、多くは目の外傷が原因らしく、将来の失明は避けられません。そんな先のことはまったく気にせず、走り回る健気な姿にグッとくるのですね。

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

08 | 2008/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「サツキの季節ですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters