TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

立ち話は困りますニャ

2008/07/31 (Thu) 21:00
Their Small Talk Is Going On
Their Small Talk Is Going On
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Zoshigaya/July 2008


よそ行き姿で買い物から帰って来たおばあちゃん。飼い猫が出迎えに来てくれました。こういうときに限って、すんなりとは帰れないもの。ご近所さんとのばったりシ-ンになりました。家まであと少しという所で立ち話が始まります。終わりそうで終わらないネバーエンディングストーリー。猫さんが待ちくたびれています。早めに切り上げて家へ帰りましょう。

スーパーの桃より甘いのよ

2008/07/30 (Wed) 21:00
Just The Way You Are
Just The Way You Are
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Zoshigaya/July 2008


雑二ストアーで唯一営業している果物屋さん。見れば、並べられた商品は少なめですけど...猛暑の続く季節、冷房を入れない店内ではすぐに傷んでしまうのです。お店に並べたばかりの旬の桃を買いに来たおばあちゃん。カメラを向けると「あらまあ、よそ行きを着てくればよかったわねえ」屈託がありません。弦巻通りの商店街は下町風情たっぷり。

そのままの方がぼくは好きですよ。「素顔のままで」...20世紀の名曲をYouTube。
... Read More

頑張る昭和のアーケード

2008/07/29 (Tue) 21:00
The Old Narrow Arcade
The Old Narrow Arcade
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Zoshigaya/July 2008


弦巻通りの商店街にある雑二ストアー。狭い通路には屋根がかけられてアーケードになっています。初めて訪れた人は、薄暗くて通り抜けるだけでも勇気が要るでしょう。9年前に起きた火災でほとんどのお店が締められてしまいました。それでも、果物屋さんだけは今も元気に営業を続けています。レトロな看板の靴屋さんも営業していませんでした。

時代のパースペクティブ

2008/07/28 (Mon) 21:00
A Perspective Of Times
A Perspective Of Times
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Zoshigaya/July 2008


時を重ねた木造家屋と鮮やか色のミニクーパー。不思議と似合うコントラスト風景です。車の窓を覗きこむと、ラブラドールを連れたきれいなお姉さんがエンジンをスタートさせているところでした...そんなことはないですね。炎天下を歩き回っていると、幻想が現実世界と交錯してくるのです。こういうときは冷たいビールを飲むのが一番なんですが...

路地裏は自転車がよく似合う

2008/07/27 (Sun) 21:00
The Most Energy-Saving Vehicle
The Most Energy-Saving Vehicle
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Zoshigaya/July 2008


少し歩いているだけで汗だくになる季節。御影石の敷かれた日陰の路地を見つけると、ほっとします。冷えた石畳の上で猫のように寝そべったら、どんなに気持ち良いでしょうか。この閑静な住宅地には商店がほとんどなくコンビニもありません。住民の人たちは少し離れたスーパーや坂の下の商店街で毎日の買い物をします。だから、自転車は必需品。

気になるカラス

2008/07/26 (Sat) 21:00
The Decoy For Avoiding Crow's Approach
The Decoy For Avoiding Crow's Approach
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Zoshigaya/July 2008


ぎょっ! 木に不気味な物体が...遠目にはちょっとリアルなカラスのデコイでした。ごみ収集所のそばに設置してありましたから、これはカラス被害用の対策。逆さにくくり付けるのがミソなんでしょう。人が驚きに至る感情のスキーマは、美しいものと気味悪いものを見たときではまったく違います。前者は快楽に、後者は身の危険に繋がりますからね。


The Decoy Looks Real
The Decoy Looks Real
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Zoshigaya/July 2008


ドキッ! 模擬カラス設置中と書いてあるけど、これ本物じゃないのかな? カラスどころか人間も寄りつけないほどのリアルさ。雑司が谷は霊園や寺院など緑の豊かな地域。カラスのねぐらも数多くあって、その被害には昔から悩まされている町なのです。ときどき猫たちのご飯も横取りされるようですから、深刻な被害は人間の世界だけではありません。

気になる木

2008/07/25 (Fri) 21:00
A Mossgrown Zelkova Tree
A Mossgrown Zelkova Tree
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Zoshigaya/July 2008


苔の色は緑だけと思い込んでいたせいか、太いケヤキの幹に生した鮮やかな黄色の彩りに目を奪われました。「驚き、桃の木、山椒の木。ブリキに、タヌキに、洗濯機...」という懐かしTVアニメ「ヤットデタマン」に出てきた呪文口上を、ふと思い出してしまいます。そして「ケヤキに、苔の黄、気になる木」と付け加えたくなる、美しい自然の創造物でした。

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

06 | 2008/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters