TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

野良猫の宿命ですニャ

2007/12/31 (Mon) 01:00
The Fatal Hour Has Come
The Fatal Hour Has Come
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB100/Toshima City/April 2007


今春都市再開発が始まり、猫たちの暮らすアパートも解体されました。追い出された猫さんは刻々と迫る緊急事態が理解できず、工事現場をうろうろするだけ。「何とかしてくれニャ」と訴えるような目が印象的だったけど、感傷的になるのは人間だけかも知れません。寒い季節になっても猫たちはさすがに気丈...近くの公園で元気に年を越します。

東京はこの冬一番の寒波が訪れました。暖かくして、良い年をお迎えください。


It's Sad For Me To Leave Here
It's Sad For Me To Leave Here
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB100/Toshima City/April 2007

引っ越しの日

2007/12/30 (Sun) 21:00
We're Not Prisoners
We're Not Prisoners
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB100/Toshima City/April 2007


今春、超高層マンションの建設でこの地区一帯の家並みが消えてしまった。猫好きのおばあちゃんが暮らしていたアパート。鉄格子のようなシャッターのある駐車場が特徴でした。夏は風通しが良く冬には日だまりが確保できて、人からイタズラされない居場所。こんなパラダイスを野良猫たちが放っておくはずがなく、いつも数匹が集まっていました。


I Used To Stay In This Parking Space
I Used To Stay In This Parking Space
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB100/Toshima City/April 2007


Sometimes I Stayed Out For Health
Sometimes I Stayed Out For Health
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB100/Toshima City/April 2007

赤い屋根の家

2007/12/29 (Sat) 21:00
A House Beside The Streetcar Line
A House Beside The Streetcar Line
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB100/Ikebukuro/November 2007


のどかな風景に見えるこの一角も都市計画道路が通り、まもなく解体される運命にあります。住み慣れた家から離れなければならない心境は、そこで暮らしている人たちだけにしか分からない。個人の心理的・物理的な損失には、補償という妥協策ですべて解決していく経済社会。街づくりは常に少数派が犠牲になり、何事もなかったように進みます。

西日の射す停留所

2007/12/28 (Fri) 21:00
The Station Exposed To The Setting Sun
The Station Exposed To The Setting Sun
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/100UC/Ikebukuro/November 2007


都電荒川線は東京に唯一残る路面電車。路線のほとんどが市街道路を走らない専用軌道、建て込む住宅をかきわけ軒先すれすれに電車が通過する沿線風景が魅力です。しかし21世紀型の都市計画では、住宅に隣接する線路両側に新しい道路の建設が微速度で進みます。ホッとする風景よりも経済の活性化を優先する街づくり...東京の宿命。

お出かけですかニャ

2007/12/27 (Thu) 22:00
May I Help You?
May I Help You?
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/100UC/Toshima City/December 2007


路地に猫は付き物。普段は猫を見かけないような路地裏でも、ご飯タイムに歩けばたいがい野良猫が出て来ます。ここではキジトラさんが門柱の上で通行人を監視していました。やはり定期便の到着を待っているのでしょうか...この猫さんも変な顔に写ってしまいました。あくびの終了直後によく見られるクシャ顔。猫の表情は豊かなんですね。

おいらの車に触ってはだめですニャ

2007/12/26 (Wed) 21:00
Don't Touch My Car!
Don't Touch My Car!
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/100UC/Toshima City/December 2007


寒い季節、エンジンの余熱がホンワカと残る車をチェックしに猫さんがやって来ました。おっかない顔して本気で怒鳴っているように見えますが、実は車の上でひと休みしていた猫さんが起きてあくびをする瞬間。肉眼では気づかない一瞬の表情は面白いものです...車の本当のオーナーさんは、猫足ペタペタのボンネットを見てどう思うでしょうね。

おいらは落し物じゃニャいよ

2007/12/25 (Tue) 23:00
Thinking Of The Past
Thinking Of The Past
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/100UC/Toshima City/December 2007


地上げされた更地で面白い組み合わせに出会いました。放置されたビニール傘と猫さん。以前は家と家との境界塀上を歩いて表通りへ出ていたのに、急に広くなってキョトンとしているようです。この地域では新しい都市計画道路の工事が終わったばかり。沿道の再開発を見込んで家並みが変わりつつあります。どんな街に生まれ変わるのでしょうか。

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

11 | 2007/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters