TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

西新宿ワンショット景

2014/01/16 (Thu) 22:00

Going For A Walk In The High-Rise Building Street
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Shinjuku/January 2014


超高層ビルの壁面ガラスに反射した薄日が歩道をぼんやりと照らす新年の昼下り。
ビルの谷間で通りかかったお散歩犬は、縫いぐるみのような大型プーちゃん。
突然現れた変なおじさんにも拒絶することなく撫でさせてくれました。
ほろ酔い気分のアルコール臭が気になるだろうけど、嫌がる素振りはまったく見せない。
普段のお仕事は介助犬だそうな。



コクーンタワーをパノラマで撮ると...

2013/02/23 (Sat) 23:50

Shinjuku Cocoon Tower... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Shinjuku/February 2013


中国上海の浦東地区は奇抜な外観デザインの建物が林立して、超高層ビル博覧会のような街。
そこへ展示してもベスト3に入るくらいのユニークな建物が、モード学園コクーンタワー
鳥の巣や繭みたいな形をしたこのビルは、超高層の建ち並ぶ西新宿でも特異な存在ですね。
垂直パノラマで撮ると「エイリアン」の卵のようにも見えてきます。



ついで撮りの新宿夜景

2012/12/19 (Wed) 23:50

The Evening View On The South Side Of Shinjuku Station
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Shinjuku/December 2012


学生時代の同窓仲間と2年ぶりの忘年会。
昨年は大惨事があり自粛していたから、今回は参加人数が多いのではと予想していました。
結果は逆で、景気の悪さはまだまだ消費を抑えているようです。
集合前によく街風景を撮るのですが、この日は時間の余裕がほとんどない。
時計塔を見たら、なんと5分前。
やはり、ついで撮りはテキトーな写真に限ります。


The South Side Of Shinjuku Station Is Illuminated With Xmas Lights
The South Side Of Shinjuku Station Is Illuminated With Xmas Lights
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Shinjuku/December 2012



You Can Enjoy The View Of Illuminations Taking An Escalator
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Shinjuku/December 2012



ノーダルポイントでスイングパノラマ撮影

2010/12/26 (Sun) 23:00

The West Side Of Shinjuku Station... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Shinjuku/November 2010


広い範囲を簡単に写し込めるスイングパノラマは、
遠くの風景を撮影するだけなら、腕を伸ばしてカメラをひと振りすればきれいに撮れます。
でも、近景や近景と遠景が同時に入るような構図ではうまく写りません。
被写体の直線や曲線部分が滑らかに繋がらなくて、ズレたりガタガタの画像になるのですね。
この奇妙な写り方を改善するように、合成原理に基づいて撮影してみました。



The South Side Of Shinjuku Station... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Shinjuku/November 2010


スイングパノラマは短冊状に撮影した多数の画像をカメラ内で自動合成して1枚画像になる。
それもノーダルポイントというカメラレンズの光学的な中心点で、
回転軸がブレないようにスイングしたときだけ完璧に合成されるのですね。
だから、身体に近い所を中心に回転しても、遠景以外はきれいに繋がらない。
スイングパノラマでも、やはり精密な撮影では三脚とパノラマ雲台が必要になります。
ぼくは、水平回転軸とノーダルポイントを合わせるために
カメラ取付穴とのオフセットを取るスライダーを普通の雲台に付けて撮影しています。

ビール一杯で雨宿り

2009/11/08 (Sun) 21:00

Sheltering From The Rain In A Bar
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shinjuku/August 2008


立ち飲み屋ブームが始まったのは5年ほど前。
繁華街の真ん中にも立ち飲みの居酒屋やバーをよく見かけるようになりました。
女性も気楽に入れる小ぎれいな店が多いせいか、立ち席だからといって決して安くはない。
腰を据えて飲みたいという客には向かないのでしょうが、
ちょっとした待ち合わせや時間つぶし、雨宿りには良いかも知れませんね。

ひなどり対やきとり、誘い込んでやきとりの勝ち

2009/11/07 (Sat) 21:00

Don't Pass By Us, Please Back To Our Bar
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shinjuku/April 2009


狭い通路を歩けば、赤提灯とお姐さんが誘う懐かしい飲食店街。
正式には思い出横丁だけど、通称ゴキブリ横丁とかション〇〇横丁の方が馴染み深い。
どの店も間口が狭く、適度に奥深いウナギの寝床。
昭和の時代には鯨カツ定食100円なんて、学生暮らしには嬉しい食堂もありました。
今は新宿相応の値段のお店がほとんど。
う~ん、この大きな煮込み鍋には逆らえませんねえ。



The Yakitori Bar Has Just Opened
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shinjuku/April 2009

ほろ酔い気分で夜の街

2009/11/06 (Fri) 22:00

The Taxi Stand Viewing High-Rise Buildings
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shinjuku/October 2009


学生時代の仲間と新宿で飲むことがたまにあります。
若かりし頃は終電を気にすることもなく、夜半まで腰を上げることはなかった。
よくタクシーや徒歩で帰宅していたものです。
近ごろは終電を乗り損ねることはまずありません。
酩酊するほど飲まなくなったということですね。
ほろ酔い気分で駅に向かいながら夜の繁華街を撮影していると、
ほんの少し、大胆な構図になったり...



The World Famous Street With Camera Discount Stores
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shinjuku/September 2009

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters