TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

洸星丸、晴海埠頭から出港です

2013/10/02 (Wed) 23:00
This Pier Is For The Exclusive Use Of The Fisheries Agency... Sweep Panorama
This Pier Is For The Exclusive Use Of The Fisheries Agency... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Harumi/September 2013


晴海埠頭にはいくつかの桟橋があって、ここは水産庁所属船舶のバース。ちょうど、水産庁の漁業取締船・洸星丸が出港するところでした。桟橋には手を振る送迎者が1名。乗務員の知り合い? おそらく非公開の任務なんでしょうね。これからレインボーブリッジをくぐって出港です...画像には写っていなかったけど、放水銃も装備されているのかな。


Seeing The Crew Off At The Pier
Seeing The Crew Off At The Pier
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 100-300mm F4.5-5.6/Harumi/September 2013


The Ship Will Pass Under Rainbow Bridge Soon
The Ship Will Pass Under Rainbow Bridge Soon
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 100-300mm F4.5-5.6/Harumi/September 2013



晴れたら海を見に埠頭へ行こう

2013/10/01 (Tue) 23:00
The Whole View Of Tokyo Port From Harumi Passenger Ship Terminal... Sweep Panorama
The Whole View Of Tokyo Port From Harumi Passenger Ship Terminal... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Harumi/September 2013


猫撮りを続けていると姿勢が悪くなる。たまには潮風に当たって心身をリフレッシュしようと、何年ぶりかで訪れた晴海埠頭。2020年東京オリンピック開催に向けて、国際見本市会場の跡地に選手村が建設される。周辺風景が一変する前に眺めておきたいこともあった...高層ビルに囲まれた東京港でも海は海。秋の日差しが海面に反射して眩しい。


It's Fun To Watch Ships Coming And Going
It's Fun To Watch Ships Coming And Going
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 100-300mm F4.5-5.6/Harumi/September 2013


Is There Good Fishing Here?
Is There Good Fishing Here?
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 100-300mm F4.5-5.6/Harumi/September 2013



いつまでも色つきの街でいてくれよ

2013/02/10 (Sun) 23:00

Yellow-Green And Black-And-White... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Ginza/February 2013


銀座のど真ん中に誰が駐輪したのだろう。
鮮やかなイエローグリーンの自転車が気になる。
モノクローム写真展を鑑賞した帰りだったから、刺激的な風景パーツに見えたんですよ。
おまけに信号待ちの車がパトカーとは...やはりモノクロームは似合わないね。
昭和の時代から、銀座はずっと人工の総天然色の街。
パノラマスナップが面白い。



We Seldom See A Cyclist In GINZA
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Ginza/February 2013



銀座の恋の招き猫

2013/02/09 (Sat) 23:00

Love-Inviting-Cat In GINZA 'COICORIN'... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Ginza/February 2013


三愛ドリームセンター脇の左右にある猫の石像。
この前がデート待ち合わせの定番だったのは昭和の時代でした。
当時は、スマホどころかケータイが普及していなかったからね。
女性は雄「ごろべえ」を、男性は雌「のんき」を撫でると、恋が成就するという招き猫。
ぼくも何度か待ち合わせたことがあるけど、うまく行かなかったなあ。
...「ごろべえ」を撫でてしまったからね。



銀座4丁目交差点で垂直パノラマ

2013/02/08 (Fri) 23:00

At The Ginza 4-chome Intersection... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Ginza/February 2013


ついでに寄った久しぶりの銀座4丁目。
ここに来ると約束事のように交差点角に建つビルを撮りたくなるんです。
いつも背景に写し込むのが、先月に開業50周年を迎えた三愛ドリームセンターと和光本館。
この2つのビルは昭和の時代からほとんど変わらない銀座のランドマーク。
表通りだけでなく裏通りまで海外一流ブランドショップが建ち並び、
普段着で歩くと何となく気が引ける、そんな敷居の高い街になってしまいました。



GINZA Is The World-Famous Shopping District
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Ginza/February 2013



銀座はやはり時計塔が見えないと...

2010/10/15 (Fri) 21:00

The Pedestrian Street During Weekends... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Ginza/September 2010


銀座らしい風景といえば、
今も変わらず和光本館(旧・服部時計店)の時計塔がそびえる4丁目。
しかし、昭和の面影を残す建物が少なくなりましたねえ。
中央通りに歩行者天国が始まってから今夏で40年目になる。
実施当時の都知事が革新的な美濃部さんだったからこそ、実現できた施策です。
今年も、普段と違う異空間の真ん中で夕景を楽しめる季節になりました。

SONOKOさ~ん

2010/10/14 (Thu) 21:00

The Well-Known Billboard Can Be Seen Through The Window
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Ginza/September 2010


銀座で久しぶりに鈴木その子さんに会いました。
バカ殿様も真っ青になる白塗り顔で、20世紀末のTV画面を独り占めしていた美白の女王。
9月にリニューアルした三越百貨店の正面が、その子さんが創業したSONOKO銀座店。
三越9階の銀座テラスからは、否が応でもお馴染みの広告塔が目に入ります。
後々まで目立つことに長けていた人だったのですね。



How About This Jewelry, Madam?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Ginza/September 2010

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「サツキの季節ですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters