TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

あの、AEDは置いてありますか?

2009/12/15 (Tue) 21:00
Asking A Gatekeeper
Asking A Gatekeeper
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Hongo/November 2009


守衛さんの前で、まさかそんなことは尋ねてないでしょうけど...AED(自動体外式除細動器)設置のシールをあちこちで見かけます。年末から年始にかけての時期は特に使用率が高くなるでしょうね。本当は使われない方が良いのですが、一人でも助かれば普及させた効果があるというもの...街路樹のイチョウも色が深まり、黄葉の真っ盛りでした。


Yellow Leaves On The Streetside
Yellow Leaves On The Streetside
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Hongo/November 2009

寂しくも美しいページェント

2009/12/14 (Mon) 23:00
'Wabi' And 'Sabi' On Fallen Leaves
'Wabi' And 'Sabi' On Fallen Leaves
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Hongo/November 2009


カエデは紅葉、イチョウは黄葉と日本語は区別しますが、英語のように共用表現できる言葉がないのですね。どちらも逆光線に浮き上がる葉々の鮮やかな色彩は、人工的なイルミネーションなどとても敵わない...年の暮れを盛り上げた自然のページェントも、あっという間に落葉。地に舞い降りた落ち葉を眺めるのも、日本人独特の侘びと寂の世界です。


The Japanese Have A Nice Feeling For Fallen Leaves Too
The Japanese Have A Nice Feeling For Fallen Leaves Too
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Hongo/November 2009

典型的幸せの絵図

2009/12/13 (Sun) 23:00
None Of Us Wish Children Ill
None Of Us Wish Children Ill
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Hongo/November 2009


世代ごとに繰り返され、だれもが経験するシーン。長びく不況の時代、こういう若いご家族にとっては、子ども手当はありがたいことでしょう。しかし、財源の不明確さが気になります。法案が通れば、結局国民が税金で負担することになる。少子高齢社会では一方を持ち上げれば、片方が沈む...イチョウの木のように黄金色になるのはいつでしょうか。


The Big Ginkgo Leaves Turned Yellow
The Big Ginkgo Leaves Turned Yellow
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Hongo/November 2009

イチョウ並木のハプニング

2009/12/12 (Sat) 23:00
She Is In The Atelier With Autumn Colors
She Is In The Atelier With Autumn Colors
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Hongo/November 2009


黄葉したイチョウ並木は日曜画家のアトリエ。この方は本格的に油彩画を描かれていますね...おや、幼い子供が鳩を追いかけて転んでしまいました。今にも泣き出しそうな顔をそばにいたお母さんが機嫌をとります。こんなとき、きつく言い聞かせると子供は萎縮してしまいますね。自ら立ち直れるように優しく声をかけてあげるのがお母さんの役目です。


He Is On The Verge Of Tears
He Is On The Verge Of Tears
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Hongo/November 2009

絵のような景色を絵に描く

2009/12/11 (Fri) 23:00
You See A Sunday Painter Everywhere In Late Fall
You See A Sunday Painter Everywhere In Late Fall
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Hongo/November 2009


東京大学構内の三四郎池。この季節、絵になる場所ではたいてい日曜画家に出会います。池畔の木々が黄葉し、晩秋の風景を絵筆でスケッチするには最高の時期なのです。JPEG画像ファイルだとRGBの各色は256階調しか表現できないけど、水彩画は基本三原色だけでもほぼ無限大の調色。アナログの世界を見直してみるのも悪くないですね。


The Water Looks As If It Were Spilled Some Colors
The Water Looks As If It Were Spilled Some Colors
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Hongo/November 2009

This Top

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters