TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

この色、好きなんだけどニャ

2009/03/24 (Tue) 21:00
I Like Both Green and Blue Colors
I Like Both Green and Blue Colors
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shibuya City/February 2009


グリーン系のボディカラーは近ごろ珍しく、鮮やかな色の似合うこの街ならでの車です。日本の景気動向と関連性があると言われる車の流行色。好景気のときはシルバーやグレー、黒の無彩色が多く、不況のときには緑、青、黄など有彩色の比率が増える傾向があります...この猫さんの首輪もブルーですね。やはり今の日本経済はどん底ですから。

日当たり良好ですニャ

2009/03/23 (Mon) 21:00
A Place In The Sun
A Place In The Sun
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shibuya City/February 2009


路地に建て込む家屋の隙間から日が差し込んで、数日ぶりで出現したぽかぽかスペース。早速、猫さんが移動してきました。楽しめる時間はそれほど長くないでしょうけど、日当たり良好な場所が大好きです...ところでさあ、あたしのモデル代はどうニャっているの? さっきまで日陰の玄関で縮こまっていたのに、温まると性格が変わるんですね。

地味なタイプは嫌いですかニャ

2009/03/22 (Sun) 21:00
What Do You Think Of Me?
What Do You Think Of Me?
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shibuya City/February 2009


地味柄であまり目立たない猫さん。別の動物みたいだけど、よく見ればなかなか味があります。被毛の保護色を利用してうまく茂みに隠れていますね。始めは気付かなくて、通りすぎてしまいましたよ。用心深そうに警戒しているのは、猫生活での苦労が多いからなんでしょうか?...それもあるけど、正解はあんたが不審人物に見えるからですニャ。

今が幸せなんだニャ

2009/03/21 (Sat) 21:00
This Is My Happiness
This Is My Happiness
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Shibuya City/February 2009


日差しがあって暖かい日は公園の猫さんものんびりと日向ぼっこ。長い間猫をやっているけど、こうして何も考えないでじっとしているときがいちばん幸せなんだニャ。もう縄張り争いにも疲れたし、猫の神様がお迎えに来るときを静かに待ちたいものですニャ...そんな戯言を言っているのは今だけだよね。どうせ、ご飯が来ればリセットしてしまうくせに。

あんたに見せたかったニャよ

2009/03/20 (Fri) 21:00
After The Battle Of Cats
After The Battle Of Cats
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shibuya City/February 2009


さっき、すごい鳴き声が聞こえたけど、ケンカをしていたのは猫さんですか? 相手のものらしい、引っ掻かれて抜けた白い毛がいっぱい落ちています。この猫さん、きっと圧倒的な勝利を収めたのでしょうね。目立つ傷もなく、闘い終わってほっとしているようです...取りあえず、今年の縄張りは安泰ですニャ。猫の正義を貫くにはいつも苦労するニャよ。


I Keep Going On Patrol
I Keep Going On Patrol
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shibuya City/February 2009

猫で悪かったニャ

2009/03/19 (Thu) 21:00
Here Is No Puppy
Here Is No Puppy
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Shibuya City/February 2009


犬小屋と思ったらネコハウスなんですね。優しい方に世話を受けているようすが窺われます。ギネスのロゴ入りカーテンが渋くて、黒ビールを連想する地色も決まっていますよ。ギネスのスタウトは国産の焦味を抑えたマイルドものより少しクセがありますが、やはり黒ビールはこれでなくちゃね...あたしはビールが飲めないから、どうでもいいですニャ。

この道は誰も通さないニャ

2009/03/18 (Wed) 21:00
Nobody Can Pass Through This Way
Nobody Can Pass Through This Way
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Shibuya City/February 2009


通してほしけりゃ、おいらにおみやげを渡すことですニャ。路地入口のど真ん中に居座った猫さん。工事現場のガードマン遊びでも始めたのでしょうか。若くて元気な猫は色々なことに興味を示して、すぐ実行します。年老いた猫は鼻でフンと息を吐きながら、何でも知っているような顔をして道端にうずくまっているもの。猫も人間と似たところがありますね。

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「梅雨が明けましたニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters