TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

チーコと呼ばれていましたニャ

2017/05/20 (Sat) 23:50

I Came To Want To Go To Various Places
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/March 2017


キジトラさんが突然行方不明になって、あっという間に過ぎた1週間。
この地域全体を捜してみたのですが、未だに見つからない。残念だけど諦めざるを得ません。
初めて訪れた頃、この辺りにいたキジトラ猫は6匹。誰が誰だか分からなかったものです。
その中でもキリッとした顔立ちの猫さんを、一番先に識別できるようになった記憶がある。
自分で付けた名前よりも、当時世話をしていた人が呼んでいた名前の方が覚えやすかったしね。
雨降り日でも濡れながらじっと待っている、そんな律儀さが猫好きを感心させたものでした。
真面目でおとなしい性格だったので、仲間のいじめ猫に付け回されていたこともある。
猫の国では、すでに先立っている苦手猫にまたいじめられなければ良いけど。
...ファンの皆さんには感謝していますニャ。



I Often Came Here When I Was Young
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/March 2017



Sometimes I Used To Visit In The Pricincts Of The Temple
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/March 2017



I Was Happy To Enjoy Viewing The Cherry Blossoms This Spring
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017



Thank You For Everything You've Done For Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



足はきれいにしていますニャ

2017/05/19 (Fri) 23:50

Well, I'll Go Upstairs
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017


冬期は隠れ家の奥の方へ引きこもって、あまり姿を見せなかった白サバさん
季節がどんどん進んで今は快適な気候。お堂の縁を吹き抜ける初夏の風が気持ち良い。
猫さんは縁床の上で木の温もりを味わいながら、周りの新緑景色を眺めている。
冬暖かく夏涼しいこの隠れ家がすっかり気に入ったようですね。
縁床の感触をぼくも味わってみようと、靴を脱いで上がってみました。
気が付けば靴下に猫毛がいっぱい。猫さんたちがここで毛づくろいをしているのでしょうね。
...冬毛から夏毛に抜け変わる季節だからニャ。



Usually We Don't Put On Our Shoes
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/March 2017



Of Course I'm Always Cleaning My Paws
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/March 2017



So The Floor Surface Doesn't Become Dirty
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017



シランとは言いませんニャ

2017/05/17 (Wed) 23:50

I Have A Feeling That I've Seen These Pretty Flowers Before
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017


スペースオペラに出て来る宇宙船みたいな薄紫色の花。これ、好きなんですよ。
シランは小さい花だけど、ラン科特有の美しくも妖しげな唇弁が付いている。
これが、花蜜を求めて飛来する昆虫の発着ポートになっているのでしょうね。
久しぶりにこの花をマクロ撮影していると、真っ先に来てくれたのがキジトラさん
7年前にもここで紫蘭モデルになってくれたし、咲いていた花も気に入っていたようでした。
当時の猫さんはキリっとしていて、やはり若かったよねえ。
次に来てくれたのがあのマザコン猫さん
...お互いに年を取ったものですニャ。



Urn Orchid Flower Has A Fascinating Labellum
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/May 2017



It's My First Time To See These Curious Flowers
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017



もう会えないとは信じられませんニャ

2017/05/16 (Tue) 23:50

The Azalea Blooms Are At Their Best
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/May 2017


茶トラさんは先日旅立ったキジトラさんと一番の仲良しでした。
ふたりはいつも一緒に行動していたし、ときどき隣地域へ連れ立ってパトロールもしていた。
境界線を越えて現れた監視猫に威嚇されると、対峙するのは決まって茶トラさん。
揉め事は兄貴分の茶トラさんに任せて、キジトラさんは植込みの中へ隠れていたものです。
ちゃっかりしたところもあった親友に会えなくなって、さぞ気落ちしていることでしょう。
茶トラさんに会いに行くと、今までと違って何かを訴えるような寂しい表情をするんです。
...ひーまんブラザーズって言われるほど、仲良しだったニャよ。



The Area Beyond Here Is Not My Territory
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/May 2017



I Used To Go On Patrol With My Partner
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/May 2017



I Still Have A Feeling That He Might Come Back Here From Heaven
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/May 2017



He Was My Best Friend
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



きょうは独りになりたいのニャ

2017/05/15 (Mon) 23:50

Look! There Are Many Pretty Flowers Of The Azaleas Blooming Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017


仲良しのサバブチくんといつも一緒にいる白サバくん
ヒラドツツジのラストブルームを独りで静かに眺めていたいようです。
クールで繊細な神経を持つキミは、好きな花を観賞するときにはじゃまされたくないんだよね。
...おとなの猫になったせいか、季節の花を眺めるのが楽しみにニャりました。



I'd Like To Be Alone For A While, You Know
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017



There's Nothing Like Viewing Alone To Enjoy The Last Blooms Of The Azaleas
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017



She Is A Chatterbox, So My Attention Is Distracted
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017



友だちがそばにいて幸せでしたニャ

2017/05/14 (Sun) 23:50

He Was My Best Friend
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/November 2016


忽然として姿を見せなくなっていたキジトラさん。やはり旅立っていたのですね。
色鮮やかなヒラドツツジが満開になった4月末、猫さんと会えた日がぼくのラストショット。
今更悔やんでもしかたないけど、単独ショットの少なかったことが心残りです。
他の仲間を撮影中にカメラの前へしゃしゃり出て来たり、結構な目立ちたがり屋でした。
今から思えば、仲間が危ない目に遭わないように守ろうとしていたような気もする。
小心な性格の反面、意外と包容力のある頼もしい猫だったのでしょう。
このグループ内には諍いもなく皆仲が良かったのは、猫さんがいたお蔭かも知れません。
そばを通る度、未だに植込みの陰から出て来るような気が... R.I.P.



We Were Very Close Too
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



Of Course I Had A Girlfriend
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/March 2017



I Used To Spoil Him Like He Was My Own Son
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/April 2017



I Was Happy To Have Friends Always Being By My Side
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/March 2017



Thank You For Everything You've Done For Me
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/March 2017



誰にもじゃまされたくニャい

2017/05/11 (Thu) 23:50

Don't Come Near Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017


見かけによらず神経質な性格の茶トラさん
きれいに咲き揃ったクルメツツジを独りで観賞しようとすると、どうも邪魔が入る。
仲良しのキジ白さんならともかく、若い猫がちょろちょろしていると気が散ってしまいます。
猫さんもツツジの満開を楽しみにしていたので、何とかして落ち着ける場所を確保したい。
おや、庭石の上から観賞しないんですか?
...今年はVIP席を予約してありますニャ。



I Feel Uneasy Being With A Young Cat
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



I Can't Stand Being Disturbed In My Viewing Of The Azalea Blooms
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/May 2017



It Looks Like A Good Place Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2017



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「サツキの季節ですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters