TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

ノウゼンカズラが咲いていましたね

2018/07/15 (Sun) 23:50
プレイバック都電景 - 6



There Was The Popular Barber Beside The Crossing In This Town
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Toshima City/July 2009


正面に超高層ビルが見えるこの都電踏切。そういえば、左脇にあった建物は床屋さんでした。
工事中の都市計画道路予定区域内に位置していたため、今は解体されて面影すらありません。
10年近くも経ってしまうと、当時どんな建物があったのか記憶は薄れてくるものですね。
この踏切手前から始まる商店街では唯一の理髪店で、常連さんも多かったはず。
毎年ノウゼンカズラが咲く夏になると、この場所へよく通ったものです。
いえ、床屋さんではなく、この鮮やかなオレンジ色の花を見るのが楽しみでしたから。



The Chinese Trumpet Vines Were In Bloom In Front Of The Crossing
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2010


プレイバック都電景 - 5

暑さには何とか慣れましたニャ

2018/07/14 (Sat) 23:50

Do You Know Who I Am?
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/July 2018


最高気温が35.4度と、東京では今夏初めての猛暑日。この連休は熱中症に気を付けないと。
黒ブチさんは常日頃から水分補給を欠かさないし、暑さには結構強いようです。
過去に撮影した画像ファイルから、5年前に初めて出会ったときの猫さんが出てきました。
猫に限らず、撮影後はしっかり整理しておかないと、いつの間にか忘れてしまうものですね。
当時は立派な飼い猫だったらしく、この地域へはお散歩でよく訪れていたようです。
あどけない顔立ちの若い頃と比べて、今の猫さんは中年猫の貫禄がたっぷり。
この地域で暮らし始めて来月で1年になる。猫さんのお抱えファンも結構増えました。
...引っ越し一周年の記念パーティをやってほしいニャ。



It's Me
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/July 2018



I've Gotten Used To The Summer Heat
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018



I Was Weak Against Heat When I Was Young
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2013



この暑さには我慢できニャい

2018/07/13 (Fri) 23:50

It's So Hot Today And I Don't Feel Like Doing Anything
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2018


湿度の高い真夏日が長く続いて、梅雨はまだ明けてないのではと思えるほど。
この季節の日中にキジトラさんを訪問すると、夏バテしたようにぐったりしている。
暑さで弱った体を少しでも冷やそうと、ひんやりした御影石の上から動こうとしない。
日が暮れて涼風も吹くようになると、ようやくいつもの調子を取り戻した応対をしてくれる。
息子の黒白くんがやって来れば、元気な様子を見せようと気張る姿がこれまた微笑ましい。
暑くてもカラッとした過ごしやすい夏になってほしいですね。
...あの子は黒いのに、どうして夏に強いのかニャ?



I Want To Be Alone At This Kind Of Time
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Toshima City/May 2018



My Son Often Comes To See Me When I Don't Want Him To
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2018



It Seems She Got Summer Fatigue
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2018



I Was Finally Relieved He Went Away
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/July 2018



落ち着いて散歩できませんニャ

2018/07/07 (Sat) 23:50

I Don't Like Children
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018


近くに公園があるので、この路地は土日になると子供連れの人通りが多い。
博識のある猫先生でもさすがに曜日までは分からず、いつも通りにお散歩をしていました。
近づいて来たベビーカーに乗る小さな子が「あ、ネコちゃんだ~っ!」
猫は子供の甲高い声が大嫌いなんですよね。
いじめっ子じゃないと分かっていても、取りあえず退避するのが鉄則。
次に通りかかったのは、変なおじさん? 立ち止まらないで早く通りすぎてほしいなあ。
...この場合、どうしたらいいのか悩みますニャ。



I Move To A Safe Place When I See Them Approaching
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018



When A Strange Man Is Coming...
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018



What Do You Think I Should Do?
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018



猫も言いたいことがあるニャよ

2018/07/05 (Thu) 23:50

Nice To Meet You
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018


先月からいつもの場所に小顔な茶トラくんが出て来るようになった。
緊張しながらも懐こく近寄ってくるし、しきりに何かを訴えるような目つきをする。
首輪をしているので初めは飼い猫のお散歩かと思いました。でも、そうではないらしい。
どういう経緯があったのか分かりませんが、元飼い主さんは動物愛護法を忘れている。
近頃は世話をしている人に無断で猫を連れ去ったり、逆に置き去りにする輩が多すぎます。
猫の幸せのためだとか大義名分をいくら並べても、所詮は身勝手な行為にすぎません。
猫の気持ちや周囲の人たちのことを考えると、やはりホウレンソウは必要ですね。
...猫の一分を大切にしてほしいニャ。



Please Keep Cheering For Me
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018



I'd Like You To Be Friends With Me
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018



It Seems To Be Easy To Live Here
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018



ノウゼンカズラに似合うボディカラーは

2018/07/04 (Wed) 23:50
プレイバック都電景 - 5



The Streetcar Runs By The Chinese Trumpet Vines
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Toshima City/July 2009


梅雨が明けようと明けまいと、毎年7月初めにはノウゼンカズラが花を咲かせます。
冷房が効いた都電の車窓から鮮やかなオレンジ色の花を見つけると、本格的な夏の到来。
このオレンジ色の花には、やはりクリーム地にグリーン帯の統一色の電車が似合いますね。
10年前は、8800形などの新色車両や広告付きのラッピング車両がまだ少なかったんです。
最近はラッピング車両の運行が増えすぎて、スッピン車両にはなかなか巡り合えません。
都電の車体広告料は一カ月間税別10万円とリーズナブル。申込数が多いのでしょうか。



The Streetcar Crossing With The Chinese Trumpet Vine Blooms
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Toshima City/July 2008



The Chinese Trumpet Vines Have Vivid Orange Flowers
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2008


プレイバック都電景 - 4



高層ビルの谷間に金星と水星

2018/07/02 (Mon) 23:50
Twilight



Venus And Mercury On The Twilight Skyline
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/19:42, July 2, 2018


日没後の西空には宵の明星が明るく輝き、初夏の頃に比べて目立つようになりました。
いま金星は明るさ-4.1等級。大都会の高層ビルの谷間でも眩しいくらいですね。
今月上旬は金星に加えて、滅多に見られない水星の観望チャンスでもあるんです。
水星の高度は日没時で16度くらい。金星のほぼ半分の高さで右下方に見えています。
明るさは-0.0等級でも、薄明が残る西空にその姿を見つけるのは難しいかも知れません。
この画像では右下のビル屋上にあるアンテナのすぐ上に、水星が微かに写っています。
肉眼ではハッキリと見えたんですけどね。



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「水分補給を忘れニャいで」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters