TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

昭和な床屋さん

2010/07/17 (Sat) 21:00
The Good Old Barbershop
The Good Old Barbershop
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Otsuka/July 2010


しばらく床屋さんに行っていません。お金の節約? 時間がない? 理容師さんが技術と手間をかけて接客する料金は決して高くないし、プロの洗髪や髭剃りはたまらなく気持ち良いものです。床屋へ行く時間も十分ある。じゃ、なぜ行かないの?...自分で適当に散髪するし、ヘアスタイルをあまり気にしなくなったためでしょうか。ただ面倒なだけかも。

虚像の街並み

2010/07/16 (Fri) 23:00
The Town With My Memories Of Childhood Reflected In The Mirror
The Town With My Memories Of Childhood Reflected In The Mirror
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Otsuka/July 2010


自分の過去と関わりのない街中だと普通に散策できても、思い出深い場所を歩くと何となく気恥ずかしくなります。教会の裏に小学時代によく遊んだ同級生がいたのを思い出し、恐る恐る路地の奥へ...それらしい表札は見当たらず当時の面影は消えていましたが、かえって良かったのかも。記憶に残る微かな実像がまた一つ虚像へと変わりました。


The Good Old Church In The Town
The Good Old Church In The Town
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Otsuka/July 2010


ラビリンスの気遣い

2010/07/15 (Thu) 23:00
The Small Steep Stairs On The Old Path
The Small Steep Stairs On The Old Path
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Otsuka/June 2010


久しぶりの昭和な小径。小さな階段には手摺りが新設されていました。この町も高齢化が進んでいるようです。こんな所でも、いやこんな所だからこそ、細かい気遣いが必要なんですね...崖下で掃除をしていたおばあさんが「よく落ちて来るんですよ」???...あ、枯葉ね。通行人が足を踏み外して落ちるのかと思いましたよ。どうか長生きしてください。


You May Feel Fear Looking Down From The Upstairs
You May Feel Fear Looking Down From The Upstairs
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Otsuka/June 2010

四萬六千日の縁日

2010/07/14 (Wed) 23:00
The Gokokuji Temple Was In A Festive Mood
The Gokokuji Temple Was In A Festive Mood
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Otsuka/July 2010


護国寺の行事の一つ、観音様の縁日・四萬六千日の開帳法要がありました。この日に参拝すると四万六千日お参りした分のご利益があるそうです。参道には露店が並んで、普段の静けさが信じられないほどの賑わい。46,000日は126年。人間は無病息災で過ごせばこのくらい長生きできるらしいけど、60年も年金生活できたら人生最高だろうなあ。


Fair Stalls Along The Approach
Fair Stalls Along The Approach
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Otsuka/July 2010


The Shooting Gallery In The Temple Festival
The Shooting Gallery In The Temple Festival
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Otsuka/July 2010

今年も終い桜

2010/05/01 (Sat) 22:00
Spring Is Going... Double Cherry Flowers Have Fallen
Spring Is Going... Double Cherry Flowers Have Fallen
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Otsuka/April 2010


桜といえば、豊島区駒込が発祥地とDNA検定で証明されたソメイヨシノ。花の咲き始めから散り際まで美しく、日本を代表する観賞用桜ですが、今春は全部で6種類の桜を堪能できました。オオカンザクラ→ヤマザクラ→ソメイヨシノ→シダレザクラ→ヤエザクラ→ギョイコウと、お寺の境内で一月半以上に渡って花見を楽しめた贅沢な春。そろそろ終りです。


The Green Sakura 'Gioiko' After The Rain
The Green Sakura 'Gioiko' After The Rain
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Otsuka/April 2010

ギョイコウが紅くなりました

2010/04/25 (Sun) 23:00
The middle Of Gioiko Flowers Turned Red With Day
The middle Of Gioiko Flowers Turned Red With Day
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Otsuka/April 2010


ギョイコウは栽培品種で、咲き始めの花が淡緑色をしている珍しい桜です。日が経つにつれて紅変するというので確かめに再訪。花冠の中心から放射状に紅くなっていて、生血を吸ったような毒々しい色でした...江戸時代、貴族の衣服の萌黄色に近いところから「御衣黄」と名づけられたといいますが、お坊さんが身に付ける法衣の色じゃないのかなあ。


One Of Buddhist Priest Clothes Is Green
One Of Buddhist Priest Clothes Is Green
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Otsuka/April 2010

緑色の花が咲く珍しい桜

2010/04/17 (Sat) 21:00
The Green-Colored Sakura 'Gioiko'
The Green-Colored Sakura 'Gioiko'
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Otsuka/April 2010


全国的に花見といえば淡紅色のソメイヨシノが代表的な桜ですが、なんと緑色の花を咲かせる珍しい桜もあるのですね、驚きました。ギョイコウ(御衣黄)という栽培品種で、八重咲きの花冠は葉緑体による淡緑色をしています。遠目には若葉のように見えるため、ほとんど目立ちません。散り際には中心が紅変するといいますから、信号灯の表示色みたい。


These Flowers Look Like The Green Leaves From A Distance
These Flowers Look Like The Green Leaves From A Distance
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Otsuka/April 2010

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「水分補給を忘れニャいで」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters