TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

カワセミの恐妻カップル

2010/03/30 (Tue) 21:00
Go And Get A Meal For Me
Go And Get A Meal For Me
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Hakusan/March 2010


東京にもカワセミが飛来するのですね。撮影は初体験でしたから、多くのバードウオッチャーが夢中になる色鮮やかな小さい姿にドキドキ。カワセミの雌雄は嘴の色で判別できます。下の嘴が赤いのは♀で上下とも黒いのが♂。かわいいカワ子さん、連れ合いのセミ雄くんに何だか怒鳴っているみたい...あんた、あたしが好きならご飯を探してきてよ。


A Common Kingfisher, She Behaved Like A Remote-Controller To Him
A Common Kingfisher, She Behaved Like A Remote-Controller To Him
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Hakusan/March 2010

ダイサギくんはお魚ハンター

2010/03/29 (Mon) 21:00
The Great Egret Is Coming To Spear A Fish...
The Great Egret Is Coming To Spear A Fish...
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Hakusan/March 2010


冬期は鮮やかなオレンジ色だった嘴がすでに黒く変わっています。ダイサギくん、飾り羽まで付いてもう夏羽になったのですね。鮮やかな緑の婚姻色が出ているので、このダイちゃんは♂のようです。槍のような嘴で小魚を狙うと百発百中の金メダル級ハンター...どんなもんダイ。でも一匹ずつ獲るのが面倒くさくて、ぼくはペリカンの嘴がほしいんです。


Charge! Splash!
Charge! Splash!
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Hakusan/March 2010


See? I Got It
See? I Got It
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Hakusan/March 2010

お父さんの道楽はムービーなの

2010/03/27 (Sat) 21:00
How To Take A Movie Shot Of His Daughter
How To Take A Movie Shot Of His Daughter
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Hakusan/March 2010


植物園は若い子供連れやカップルばかり。夫婦同伴以外でおじさんはカメラマンぐらいしか見かけないのですよ。寂しいなあ...おや、背景に見える薄紫色の花は何でしょう?桜にしては背が低すぎます...名札にはコバノミツバツツジとありました。ツツジ科にも様々な種類があって多くは4月に咲きますが、ミツバツツジの仲間は早咲きなんですね。


Early Azalea Blossoms
Early Azalea Blossoms
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Hakusan/March 2010

代わりにわたしが咲きます

2010/03/26 (Fri) 21:00
I Make My Hands Open Like A Flower
I Make My Hands Open Like A Flower
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Hakusan/March 2010


東京はソメイヨシノが開花した途端に冬に逆戻り。桜花はまだ蕾状態のものが多く、花冷えというよりも蕾冷えといった方が相応しいですね。小石川植物園ではヤマザクラなど一部の桜は咲いていましたが、ソメイヨシノはこれからといったところ...今週末も気温が低く、花見の宴会にはまだ少し早すぎます。今春は花見の楽しめる期間が長くなりそう。


Cherry Blossoms Still Haven't Come
Cherry Blossoms Still Haven't Come
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Hakusan/March 2010

ぼくたちはセンスが良いのだワン

2010/03/25 (Thu) 21:00
How About My Spring Fashion?
How About My Spring Fashion?
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Hakusan/March 2010


どこを歩いていてもお散歩犬を見ない日はなく、今や日本も頭数だけはお犬様大国になった気がします。ただ欧米と違うところは、普通のワンちゃんを連れてそのまま入れる店や交通機関がほとんどないこと。都市で飼われる犬種は躾のしにくい小型犬が中心ですから、仕方ないのかな...コンビニ前でご主人を待つミニプーちゃん、グッドセンスでした。


I'm Always Happy With My Master
I'm Always Happy With My Master
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Koishikawa/March 2010

高い所が好きなんですワン

2010/03/24 (Wed) 21:00
The Shrine Commands A Nice View Of The Town
The Shrine Commands A Nice View Of The Town
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Hakusan/March 2010


白山台地南斜面の高台にある簸川(ひかわ)神社。汗をかきながら階段を上ると、さすがに見晴らしが良い。近所のご夫婦が散歩に連れてきた幸せワンちゃんはウエストハイランド・ホワイトテリア。スコッチウィスキー「Black & White」のマスコット犬じゃありませんか。ラベルに描かれた白い犬...黒いやつはスコティッシュ・テリアと言いますワン。


I Am A 'West Highland White Terrier'
I Am A 'West Highland White Terrier'
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Hakusan/March 2010

曇ガラスの向こうは...

2008/07/15 (Tue) 21:00
Something Can Be Seen Through
Something Can Be Seen Through
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Hakusan/June 2008


下見張り木造家屋の出窓に、曇ガラスが透けて何か見えます。段ボール箱のようなものに「冬虫夏草」の文字。これは蛾の幼虫に寄生する菌類で、宿主ごと採取して乾燥させた漢方の生薬。韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」でも宮廷料理の食材として登場、薬膳に使用されていました。高価なものらしく、このお宅での利用法が気になります。

曇ガラスでも、「くもり硝子の向こうは...」と歌う寺尾聰さんに見えたものは?
... Read More

This Top | Next Page >>
FX初心者の入門講座

Calendar

02 | 2017/03 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

Author: Marone


Maukie
「早咲き桜が咲いたニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Search

サイト内で記事を検索

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters

main theme
now in season