TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

木蓮の咲く、さくら新道

2008/04/11 (Fri) 21:00
The Foot Of The Hill
The Foot Of The Hill
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Oji/April 2008


飛鳥山の崖下に木造長屋が連なる飲み屋横丁「さくら新道」。桜の季節、崖の斜面にはモクレンが色鮮やかにに咲いていました。ここは昼間でも薄暗く、昭和の面影が残る異次元空間。長屋はいずれも二階がせり出し、その軒下に入口があるのでさらに暗い。日が暮れるとミステリーゾーンはさらに深まります...一見さんにはちょっと勇気が必要ですね。

桜のプロムナード

2008/04/10 (Thu) 21:00
Cherry Blossoms In The Shade
Cherry Blossoms In The Shade
α350/Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6/Oji/April 2008


飛鳥山公園の向い側に音無親水公園があります。石神井川の水を引いた渓谷風景が満開の桜で埋まる季節はたいへん美しい。葉桜が目立つ時期でしたが、日陰の桜はまだまだ見事な花を見せていました...SONYのαシリーズはカメラボディ内に手ブレ補正機構が内蔵されていて、旧Minolta製の交換レンズでもそのまま動作するので助かります。

αデジタル一眼レフα350のフランス版コマーシャルがYouTubeに。猫もチラッと登場。
... Read More

青春時代の想い出

2008/04/09 (Wed) 21:00
Walking Together
Walking Together
α350/Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6/Oji/April 2008


飛鳥山公園は山の手台地の端に位置し、裏側の崖下にはJR京浜東北線他が走っています。王子駅高架ホームの下を潜り抜けた都電が切通しの急坂を上ってきました。そこに桜満開の公園へ向かうご近所のご夫婦が通りかかります。今春で何回目のお花見デートなんでしょうか...そっと腕を組む二人の姿は来年もきっと変わらないのでしょうね。

都電車内から花見をしよう

2008/04/08 (Tue) 21:00
A Motorman Of The Streetcar
A Motorman Of The Streetcar
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Oji/April 2008


北東へ向かう都電荒川線が小高い丘のように見えていた飛鳥山に突き当たると、北西へ進路を変えて麓を迂回します。飛鳥山公園一帯は江戸時代から続く桜の名所だけあって、花見の季節は大混雑。ピンクに染まった公園は例のブルーシートで埋め尽されます。都電が通りかかると車窓から淡紅色の反射光が入り、乗客は歓声を上げるのです。

This Top

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters