TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

錆と寂の昭和物件

2009/11/17 (Tue) 21:00
The Good Old House With A Rusty Roof
The Good Old House With A Rusty Roof
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Nakajuku/November 2009


旧中山道が通る商店街の東側には複雑な路地が発達。一歩入ると閑静な住宅街が広がります。路地を歩けば昭和中期に多く建てられたモルタル壁のアパートが目立ち、所々には下見張りの板壁やトタン波板で補修された平屋の木造家屋も見ることができます。この建物は電気工事関係の事務所。角に防犯連絡所のホーロー看板が張ってありました。

煉瓦塀の路地

2009/11/16 (Mon) 22:00
The Alley With An Old Brick Wall
The Alley With An Old Brick Wall
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Nakajuku/November 2009


この地は江戸五街道・中山道の板橋宿。江戸時代の賑わいを現代に引き継ぐ商店街通りから路地へ入ると、古い煉瓦塀が続いていました。長手積みの煉瓦塀は所々鉄枠で補強され、ただならぬ様相の歴史物に見えます。妓楼・伊勢孫楼の跡地で、今は一般邸宅らしい...路地を歩く人たちは無関心に通りすぎて行く。暮らしやすい街のようですね。

ケヤキの黄葉が始まりました

2009/11/15 (Sun) 21:00
Autumn Tints Is Just Coming
Autumn Tints Is Just Coming
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Itabashi/November 2009


今年もいよいよ黄葉の季節。ケヤキは落葉樹でイチョウよりも早く色づきます。始まりは「黄葉」の表現で良いのでしょうが、晩秋になるほど赤っぽくなるのです。落葉する直前は「紅葉」と呼ぶ方が似合いますね。英語だと「autumn tints」か「autumn colors」で兼用できますから、自然変化に対して日本人の感性がそれだけ複雑だということですね。

まだ負けないつもりなんだけどね

2009/11/14 (Sat) 21:00
I Want To Be Faster Than Anyone Else
I Want To Be Faster Than Anyone Else
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Nakajuku/November 2009


路地の中ほどから大通りを眺めると、ちょうど逆光の好条件。歩道の通行人に西日が差し、輪郭を美しく強調していました。舞台の登場人物に背後からスポットライトが当たり、まるで歩く演技をしているようです。街中の瞬間劇場というところでしょうか...二人の女性がほぼ互角の勝負をしていました。さあ、直線コースに入ります。あと一馬身?ですよ。

別れ道は迷い道

2009/11/13 (Fri) 21:00
We Sometimes Hesitate Which Way To Take
We Sometimes Hesitate Which Way To Take
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Nakajuku/November 2009


街中ではいつも地図を持たず行き当たりばったりの歩き方。目の前にY字路が出現すれば、やはり迷ってしまいます。まさに「0」か「1」の選択を迫られたデジタルの世界。別れ道の一方に猫でも見かければ迷うことはないのですが、しばらく悩んでしまうのです。取りあえず、おばさんが歩く方へ...こんな分岐点が人生にはいくつあるのでしょうかねえ。

路地裏の気になるピンク

2009/11/12 (Thu) 21:00

The Attractive-Colored House Is A Nursery School
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Nakajuku/November 2009


モルタル壁がピンク色の派手な建物が気になって、窓から室内を覗いてみたら(路地から普通に見えるのです)子供たちが楽しそうに高声を上げていました。保育園なんですね。園長さんの自宅を開放して保育されているとのことで、家庭的な暖かい空気が伝わってきます...「あいあい」とはどんな意味でしょう? 幼児の言葉? マダガスカル島の猿?

井戸のそばを通ります

2009/11/11 (Wed) 21:00
The Old Well Pump Left Untouched
The Old Well Pump Left Untouched
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Itabashi/November 2009


この街も路地と井戸の宝庫。手押しポンプの井戸端に佇んでいると、昭和の風景が頭に浮かんできて感傷的になることが多い。そんなときは背景に人物を入れて撮影するようにしていますが、なかなかタイミングが合いません...待ち続けて数分。やっと子供連れの自転車が近づいてきました。ポンプの陰から撮ると、意外に気づかれないものですね。

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters