TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

デジタル化に乗り遅れた街角

2010/02/08 (Mon) 21:00
If There Hadn't Been A Digital Camera... The Shop Wouldn't Close
If There Hadn't Been A Digital Camera... The Shop Wouldn't Close
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Asakusa/January 2010


繁華街からほんの少し離れるとシャッターの下ろされた寂しい一角が...廃業した写真屋さんですね。「D.P.E」の看板が妙に懐かしい。デジタル製品といえば時計ぐらいだったフィルムカメラの全盛期には、フィルム販売と現像ラボへ取り次ぐ専門店がどの街にもありました...そういえば、郵便屋さんは網かけ箱の赤い自転車に乗っていましたっけ。


Mr. Postman Look And See... If There's A Letter In Your bag For Me
Mr. Postman Look And See... If There's A Letter In Your bag For Me
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Asakusa/January 2010


昭和な出窓のある裏口

2010/02/07 (Sun) 23:00
The Back Door Of A Cafeteria
The Back Door Of A Cafeteria
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Asakusa/January 2010


ガード下にあるハンバーガー屋さんの裏口。アルコーブのような二階の出窓が何ともレトロです。このハンバーガーチェーンの創業は1972年ですから、以前は別の店だったはず。建物の構えを見ると当初は正面入口だったようです。おそらく、洋食店か喫茶店だったのではないでしょうか...建物の裏側は昭和の名残が見られて興味が尽きません。

きょうは止めておくか...

2010/02/06 (Sat) 22:00
The Alley Is Full Of Temptations
The Alley Is Full Of Temptations
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Asakusa/January 2010


ホッピーの幟を見てゴクンと生唾を呑み込むのは昭和のおじさん。アルコールなしの麦芽炭酸飲料で、氷と焼酎を入れたグラスに注いで割るのが定番です。アルコール分量も自分で調節できますね。1杯空けるとホッピーが残るので「女将さ~ん、ナカをもう1杯」...小料理屋さんの引き戸が開いていました。白猫さん、外は寒いから出て来ないだろうな。


The Warmth Of The Room Makes Her Sleepy
The Warmth Of The Room Makes Her Sleepy
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Asakusa/January 2010

昭和テーマパーク的飲食店街

2010/02/05 (Fri) 22:00
The Back Of Old Restaurants And Bars
The Back Of Old Restaurants And Bars
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Asakusa/January 2010


昭和空間がそのまま残るような初音小路は、浅草へ来たときによく立ち寄る好きな所。繁華街の裏には時代に取り残されたような独特な雰囲気の飲食店街があるものです。準備中の時間帯のせいもあって、人通りの少なさが冬の寂しさを強調しているようでした...藤棚が満開になる頃には飲み客が路地に溢れ、夜遅くまで活況を見せることでしょう。


The Alley Is Filled With Old Restaurants And Bars
The Alley Is Filled With Old Restaurants And Bars
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Asakusa/January 2010

路地の奥にある天然温泉

2010/02/04 (Thu) 23:00
A Public Bath In The Alley
A Public Bath In The Alley
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Asakusa/January 2010


観光客もここまでは来ないと思われる路地裏へ入って行くと、天然温泉の看板が目に付きました。繁華街の中では破風造りの正面構えは望めないけど、ここも銭湯ですから大人料金450円は嬉しいですね。昨年暮れ改装工事が完了してリニューアルオープン。ライトアップされた看板がなかなかシックです...地元の方が続々と暖簾を潜っていました。

お店の角で待っています

2010/02/03 (Wed) 21:00
I'm Waiting At The Corner
I'm Waiting At The Corner
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Asakusa/January 2010


街角で待ち合わせをする人に気を取られて、撮影時には何のお店か分からなかったのですが、おもちゃ屋さんだったのですね。ウィンドウに見えるのはジブリグッズ。トトロものに人気があるようです。宮崎アニメ作品のキャラクターは世界中に浸透していますから、懐かしさで海外観光客も足を止めることでしょう...この人、猫バスを待っているのかな?

わたしが撮ってあげましょうか?

2010/02/02 (Tue) 21:00
Can I Help You?
Can I Help You?
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Asakusa/January 2010


雷門は東京に来た海外観光客のほとんどが訪れる名所。日が暮れるとライトアップされ、仲見世通りもまだまだ賑わいが続きます。記念撮影で子供たちがよくやるVサイン。外国人がポーズする姿を見たくて、しつこく観察していました。グループの平均年齢や気分の高揚状態によってもかなり差がありますが、やはり世界共通ですね...おっ、やってる。

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters