TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

絵心のある人に憧れます

2009/12/10 (Thu) 23:00
Halfway Down The Hill In Late Fall
Halfway Down The Hill In Late Fall
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Mejirodai/December 2009


胸突坂の途中から見下ろすアングルは好きな風景の一つ。でも余分なパーツが写り込んで、思ったように撮れない場所でもあるのです。さすがに同じ感性を持つ日曜画家がおられるもので、水彩スケッチを楽しむ方に出会いました。なるほど絵画ならば自分の世界を描くことができる。いつかぼくも絵を描いて一日を過ごしてみたいとは思うのですが...


I Long To Be A Sunday Painter...
I Long To Be A Sunday Painter...
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Mejirodai/December 2009

いつものアレ、くださいな

2008/12/28 (Sun) 21:00
The Grocery With A Long And Narrow Display
The Grocery With A Long And Narrow Display
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Mejirodai/December 2008


歩道に沿って商品をずらっと並べた食料品店。お店自体の奥行は1mくらいしかありません。裏に通る坂道とのわずかな隙間を利用した見事な商品陳列ですが、お店はもちろん吹きさらし...恵まれた立地条件とはいえないけど、地元だけでなく通りがかりの人たちにも人気があるのです。近くにこんなお店があれば、スーパーへは行きたくないですね。

これから帰ります

2008/12/27 (Sat) 22:00
The Bus Stop With Fallen Leaves
The Bus Stop With Fallen Leaves
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Mejirodai/December 2008


かえるコール? それとも、忘年会へ出かけるところでしょうか。イチョウ並木の一部を利用した小さな公園がバス停の休憩所を兼ねています。下校途中の小学生が戯れていた落ち葉の風景は、日が暮れて本来の静寂を取り戻していました...といっても、車の騒音が聞こえなければの話。でも、渋滞でバスが遅れていてもイライラしない景色ですね。

お一人ですか?

2008/12/25 (Thu) 21:00
Ginkgo Trees Turning Yellow
Ginkgo Trees Turning Yellow
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Mejirodai/December 2008


きれいに色づいた風景の中で、女性に声をかけるのは無粋というもの。黄葉をただひたすらに楽しみ、ファインダーに集中する。それが刀を写真機に置き換えた武士道なのですよ。新渡戸稲造さんの書にはカメラは出て来ないけど、昔の製品は武士の刀と同じく魂の込められた芸術品でした。きれいな女工さんが精魂を込めて組み立てていたのですね。

ささやかなクリスマスイブに

2008/12/24 (Wed) 21:00
Christmas With Small Light Presents
Christmas With Small Light Presents
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Mejirodai/December 2008


クリスマスイブの日ほど、ありとあらゆる形容詞で飾られる夜はないでしょう。経済危機の折、かえって本来の静けさを取り戻したような今年のイブ。いっそ、昨日の振替休日にしてくれれば...日本の象徴たる御方の誕生日ですからそうも行きません。そこは、ちゃっかりした我ら日本人。イブイブの夜にクリスマスを楽しむ人が多くなっているのですね。

黄葉風景は身近な所で

2008/12/23 (Tue) 21:00
Ginkgo Roadside Trees
Ginkgo Roadside Trees
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Mejirodai/December 2008


イチョウは東京都の木。公害や排気ガスに強く、幹線道路の街路樹として各地に植えられています。黄葉した晩秋風景はソメイヨシノの春爛漫風景と同じく東京の風物詩。目白通りのイチョウ並木は知る人ぞ知る黄葉の名所で、日本離れした風景が圧巻です。観賞用の剪定を施しさえすれば、神宮外苑に匹敵する風景になると思うのですがねえ...

緑の館

2008/01/11 (Fri) 22:00
A Green Mansion
A Green Mansion
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/RVP100/Mejirodai/December 2007


緑は緑でも、若かりし頃のオードリーが主演した映画タイトルとは、とても似つかないトタン波板張りの家。上を見上げると、剥がれかけた緑色塗装が時の流れを語りかけてくるようで、路地裏で思わず立ち尽くしてしまうのでした。二階窓に備えられた木製の手摺りと目隠し板がとても魅力的。でも窓に生活感が見られないと、どことなく寂しいものですね。

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「サツキの季節ですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters