TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

工場は移転致しました

2007/10/03 (Wed) 22:00
The Factory Moved Out
The Factory Moved Out
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/EB100/Koishikawa/September 2007


小さな印刷工場や製本工場の集まる街。そのほとんどは近くにある大手印刷会社の協力工場。この頃、古くなった工場の移転や廃業が目立ちます。元製本工場の建物角には、すでに移転したことを知らせる張り紙が。すぐ隣りではマンションを建設中...まさに、マニュアル通りに変化している現場がありました。都市再開発はこういう街を見逃しません。

トタン張りの町工場

2007/10/02 (Tue) 23:00
An Old Factory
An Old Factory
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/EB100/Koishikawa/September 2007


表通りから路地へ入ると、小さな印刷工場や製本工場がよく見られます。その多くは昭和中期に建てられたトタン波板張りの壁で、自宅兼用の木造家屋。トタンは亜鉛メッキした鉄板材料で割と寿命が長いのです。築50年以上の建物も残っていますが、腐食が進むに従い移転や廃業が目立ってきました。跡地にはマンションが次々と建てられています。

ごみ箱完全保存版

2007/10/01 (Mon) 23:00
The Remains Of The Old Garbage Box
The Remains Of The Old Garbage Box
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/EB100/Koishikawa/September 2007


たまたま入り込んだ路地裏に、コンクリート製ごみ箱の完璧物件。前面に組み込まれた木製のフタには、補強と取っ手を兼ねたH型の角材が釘付けされていました。現役だった当時は生ごみも入れていたので前面のフタは腐りやすく、本体と一緒に残っていることは珍しいのです。鉢植えの物置き台として余生を送っている姿は、どのお宅も同じですね。

黒猫の目が...

2007/09/30 (Sun) 21:00
La Maison Du Chat Noir
La Maison Du Chat Noir
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB100/Koishikawa/September 2007


通称・猫ビル。著名なノンフィクション作家T氏の書庫兼事務所です。膨大な数の蔵書のためにこのビルが建てられたとのこと。入口にはフランス語で黒猫の家とあります。黒猫には人懐こい性格が多いのですが、その優雅でミステリアスな姿を撮ろうとすると本当に難しい。体が黒くつぶれてしまって目しか写りません。このビルも撮影が難しいです。

This Top
FX初心者の入門講座

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「桜のシーズンですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Search

サイト内で記事を検索

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters

main theme
now in season