TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

懐かしい和菓子屋さん

2007/08/01 (Wed) 20:00
The Confectionery
The Confectionery
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB100/Kagurazaka/July 2007


神楽坂を上り切ると、車の往来が激しい表通りに出た。道路の反対側に見つけた昭和な和菓子屋さん。モルタル壁に組み込まれた瓦屋根型の庇にノスタルジアを感じます。通行車の途絶えるタイミングで歩行者の移動位置を狙う、フィルム撮影一発勝負の難しさ。赤信号で車の流れが止まったときは、不思議とシャッターチャンスが来ないものですね。

西洋風の急階段

2007/07/31 (Tue) 21:00
The Stairs Of A Western Style
The Stairs Of A Western Style
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/EB100/Kagurazaka/July 2007


和の風景が似合う坂の街に、ひときわ目立つ西洋風のシックな階段坂。短くカーブしながら、かなりの急勾配です。階段上の道路が行止りのため、おそらく抜け道として造られたものでしょう。曲線を描いて下る手摺りのデザインはパリの下町風。カラー敷石は雨に濡れると映えそうですが、ちょっと滑りそう。手摺りがないと怖くて下りられませんね。

粋な黒塀の中は

2007/07/30 (Mon) 20:00
Behind The Black Wooden Wall
Behind The Black Wooden Wall
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/EB100/Kagurazaka/July 2007


石畳の路地を歩いていると黒塀の戸口が開いていて、料亭の中庭を覗くことができました。良いですねえ。ほろ酔い気分で座敷の縁から庭先へふと目をやると、玉砂利の上にさりげなく置かれた行灯の薄明かり。苔生したつくばいがぼんやりと。斜めに切られた竹筒の先から流水がチョロチョロ、軒先の風鈴が涼風に揺れてチリリンリン...妄想。

石畳定番路地

2007/07/29 (Sun) 00:00
The Stone-Paved Alley
The Stone-Paved Alley
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/EB100/Kagurazaka/July 2007


料亭や和風旅館が並ぶ石畳の路地風景は舞台装置が整いすぎて落ち着かない。優等生的な雰囲気を感じるからでしょうか。緊張したときは「お富さん」を連想すると気持ちの弛緩効果があります。粋な黒塀が続く路地で見越しの松を見つけたりすると、あだな姿の洗い髪のお富さんが路地の奥から歩いてくるかも...「いやさ、お富。久しぶりだなあ」

This Top

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「桜のシーズンですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters

main theme
now in season