TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

ノウゼンカズラが咲いていましたね

2018/07/15 (Sun) 23:50
プレイバック都電景 - 6



There Was The Popular Barber Beside The Crossing In This Town
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Toshima City/July 2009


正面に超高層ビルが見えるこの都電踏切。そういえば、左脇にあった建物は床屋さんでした。
工事中の都市計画道路予定区域内に位置していたため、今は解体されて面影すらありません。
10年近くも経ってしまうと、当時どんな建物があったのか記憶は薄れてくるものですね。
この踏切手前から始まる商店街では唯一の理髪店で、常連さんも多かったはず。
毎年ノウゼンカズラが咲く夏になると、この場所へよく通ったものです。
いえ、床屋さんではなく、この鮮やかなオレンジ色の花を見るのが楽しみでしたから。



The Chinese Trumpet Vines Were In Bloom In Front Of The Crossing
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2010


プレイバック都電景 - 5

ノウゼンカズラに似合うボディカラーは

2018/07/04 (Wed) 23:50
プレイバック都電景 - 5



The Streetcar Runs By The Chinese Trumpet Vines
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Toshima City/July 2009


梅雨が明けようと明けまいと、毎年7月初めにはノウゼンカズラが花を咲かせます。
冷房が効いた都電の車窓から鮮やかなオレンジ色の花を見つけると、本格的な夏の到来。
このオレンジ色の花には、やはりクリーム地にグリーン帯の統一色の電車が似合いますね。
10年前は、8800形などの新色車両や広告付きのラッピング車両がまだ少なかったんです。
最近はラッピング車両の運行が増えすぎて、スッピン車両にはなかなか巡り合えません。
都電の車体広告料は一カ月間税別10万円とリーズナブル。申込数が多いのでしょうか。



The Streetcar Crossing With The Chinese Trumpet Vine Blooms
α350/Minolta AF 75-300mm F4.5-5.6/Toshima City/July 2008



The Chinese Trumpet Vines Have Vivid Orange Flowers
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2008


プレイバック都電景 - 4



夏の訪問は休みますニャ

2018/07/03 (Tue) 23:50

It's Getting Hotter And Hotter
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2018


この頃、ご近所猫の黒白さんは花を愛でることを覚えたらしい。
猫さんの後を付けて行くと、サツキやアジサイの咲くスポットでよく休んでいたりする。
梅雨の晴れ間が真夏のように暑かったせいでしょうか。6月は姿をほとんど見かけなかった。
暑さが苦手な猫さん。毎年季節が夏に変わると、お寺の境内へ遊びに来なくなるからね。
おそらく今頃は、エアコンの効いたお家でのんびり過ごしていることでしょう。




NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/May 2018




NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/May 2018




NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/May 2018



紫陽花のそばへは行きたくニャい

2018/06/18 (Mon) 23:50
Panorama



The Hydrangea Blooms Are At Their Best Here... Sweep Panorama
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2018


アジサイをパノラマ撮影していたら、あれ、あのハチワレさんじゃないですか。
普段は決まった場所で見かける猫でも、時間帯を変えると思わぬ場所で出会えることがある。
長年この地域で暮らしていることもあって、猫さんのパトロール範囲はかなり広い。
こんな所でぼくに出会うとは思ってもいなかったらしく、初対面のような応対をするんですよ。
元々懐疑的な性格だし、どうやら猫さんも場所と人の顔をペアで記憶していたようですね。
紫陽花モデルをお願いしたのですが、どうしても花の近くへは行ってくれません。
...きょうはブルーな気分ニャのよ。



Who Is Calling My Name?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2018



I Finally Remembered You
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018



Sorry, I'm So Forgetful
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018



紫陽花は雨降り日に

2018/06/12 (Tue) 23:50

Raindrops Keep Being On The Hydrangea Ornamental Flowers
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/June 2018


アジサイの開花(真花)を気象庁が発表したのは都心で5月30日。昨年より8日早かった。
といっても、観賞用の装飾花が色づく見頃時期は開花以前からとっくに始まっていましたね。
ガクアジサイの場合、装飾花に囲まれた中央に多数集まっているのが真花(両性花)の花序。
セイヨウアジサイにも、手毬のように見える装飾花の下方に真花がちゃんと隠れているんです。
さらに装飾花の中心にある玉ちゃんも真花(中性花)。それが咲くと退化した蕊が出て来る。
アジサイは離れて眺めても楽しめるけど、接近して観察すると何とミステリアスな花でしょう。
もちろん、マクロ撮影は雨降り日がベストですね。



The Ornamental Flowers Are Not In Bloom Yet
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/June 2018



The Ornamental Flowers Are Just Blooming
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/June 2018



There's Nothing Like A Rainy Day For Closing-Up To The Hydrangea Flowers
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/June 2018



すっかり寂しくニャりました

2018/06/09 (Sat) 23:50

Though The Season Changed From Spring To Summer...
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018


東京は最高気温32.0度と、今年初めての真夏日。台風5号の運ぶ湿った空気でさらに蒸し暑い。
最近の猫さんにまた新たな心労が加わったらしく、夏毛姿以上にやつれてしまった。
今春から初夏にかけて、この辺りで暮らしていた仲間が3匹も旅立ってしまったからね。
その中でも同世代の雄猫仲間だった茶トラさんの失踪は、かなりショックだったらしい。
猫は親しかった仲間へも何も告げずに突然どこかへ行ってしまうことがある。
異変を感じ取った猫さん、その友だちをしばらく捜し回っていたようですが。
...どこを捜しても見つからないのニャ。



I've Been Depressed Lately
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018



Sadly, Our Friend Has Gone Away Somewhere
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018



Even Though We're Looking For Him...
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2018



We Can't Find Him
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018



きょうも会えてよかったニャ

2018/06/07 (Thu) 23:50

I'm Glad The Hydrangea Blooms Have Come In My Territory
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018


マザコン猫さんのテリトリーにある紫陽花スポットもやっと色づいてきた。
日の当たらない湿った場所に植えられたアジサイは、色づきが遅れるものの花寿命は長い。
今年は花付きも多く、梅雨入り後しばらくは色彩七変化を楽しめるでしょう。
近頃の猫さんは目立つ場所に待機していて、近くを通りかかるとすぐに見つけられてしまう。
この地域で暮らしていた仲間が次々と旅立ち、やはり寂しく感じているのでしょうね。
うるさいほどのボリュームでよく鳴くから、母猫の黒白さんにも気づかれてしまう。
以前は煩わしく思っていた息子猫のそばへ、自ら近づいて来ることも多いんです。
...最近の母ちゃんはムスコン猫になったかもニャ。



I Might Be Able To Meet My Mom Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



I Feel The Presence Of Some Cat Around Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



Hi, Mom!
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



Tut, It's My Son, Is It?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



I Shouldn't Have Come Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「水分補給を忘れニャいで」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters