TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

久しぶりに母ちゃんと会いましたニャ

2017/07/27 (Thu) 23:50

That Cat Is My Mom, You Know
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017


キジトラさん黒白さんの息子猫ですが、ツーショット写真がほとんどないことに気づいた。
同じ地域で暮らしていても、あのマザコン息子と違って母猫のそばへは近づかないからね。
そういえば今春に撮影した画像ファイルの中に、辛うじてふたりの写った画像がありました。
黒白さんが産んだ子たちの多くはこの地域で成長し暮らしていたのですが、
最後のお産からすでに8年が経ち、今残っている息子猫は3匹。
TNRが普及してからは地域全体の猫たちも減る一方だし、ずいぶんと寂しくなりました。
...どうして母ちゃんのほうが若く見えるのかニャ?




NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017




NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017




NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/May 2017



近頃よく会いますニャ

2017/07/26 (Wed) 23:50

We Were Able To Meet Again, Weren't We?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017


帰りがけの夕方に、ビジターのキジトラくんと出会うことが多くなった。
この季節は19時近くでもまだ明るい。黄昏どきに出歩くキミと会えるチャンスなんです。
近頃はまるで準レギュラーメンバーに昇格したような出現頻度ですね。
すでにこの地域で暮らす猫の数は半減しているし、
キミも純レギュラーメンバーになってくれるとうれしいんだけどねえ。
冬の寒さは厳しいけど、二食昼寝付きだから条件は悪くないと思いますが。
キミの本拠地は隣町にありそうだけど、こっちをベースにしてそっちへ通っても良いんだよ。
...光は時を刻むし、限りある猫生をこの地で楽しむのも悪くはニャいかも。



Lately There's Something I'm Always Thinking About
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



I'd Like To Enjoy Life More In This Area
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017



The Notice Says, 'Time Flies In Our Little Life'
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017



やけに喉が渇きますニャ

2017/07/25 (Tue) 23:50

I'm Thirsty, So I Want Something To Drink
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017


もう何年も会っているのに、相変わらず気難しい性格で仲良しになれない黒猫さん
孤高を代表するような猫で、人だけでなく猫仲間のそばへもほとんど近づかない。
何かのきっかけで心に強いショックを受けたのでしょう。
猫さんの頭の中は不信感がいっぱい。ぼくはパラノイアじゃないかと思っている。
若い頃に隣地域で暮らしていたときは、今よりずっとフレンドリーだったんだけどね。
今年の梅雨はあまり雨が降らず暑い日が続いたので、猫さんは水分不足のようです。
熱中症にならないように気を付けてね。
...もう若くないって、言いたいのかニャ?



There's Full Of Water Right Under Here, You Know
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



That Drink Looks Good
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



I'll Wait Until It Rains
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



遠い旅に出るつもりですニャ

2017/07/24 (Mon) 23:50

I Really Liked To Live In This Area
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/June 2017


真夏日の続く暑い季節、猫さんの姿を突然見なくなって1週間が経つ。
長い間留守をして再び戻って来たこともあるのですが、今回はもう二度と会えない気がする。
かなり体調を崩して痩せていたし、遠出をするような体力があったとは思えないのです。
たぶん洋猫とのミックス。グレーっぽい被毛柄だけでなくおよそ猫らしくないプロポーション。
初めて出会ったときから人懐こくて、不思議な魅力を持つキャラクターでした。
猫との出会いは一期一会。会いたいと思って訪ねたとき、いつも会える猫はそれほど多くない。
猫さんもそんな中のひとり。強面ながらいつもうれしそうな顔をして出迎えてくれたものです。
...いろいろ気遣ってくれた皆さんに感謝していますニャ。



I Looked Forward To Lying Down On The Grass
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



I Was Happy I Could Meet Everyone Here
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/June 2017



Thank You For Everything You've Done For Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



I'll Go On A Far Journey Soon
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2017



季節の移ろいは早いものですニャ

2017/07/23 (Sun) 23:50

It's The Hottest Season Of The Year Now
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/June 2017


この季節黒白さんのテリトリーでは蚊の生息数が半端じゃなく、つい訪問が遠のいてしまう。
周囲は鬱蒼とした樹木に覆われて、地面に日差しがあまり届かない。湿り気が多いんです。
どんなに注意を払っていても腕や顔を何カ所も蚊に刺され、その痒みで写欲が減退する。
短時間の撮影でも相当な覚悟が必要なんですね。
猫さんは古びたコンクリートブロックの上がお気に入り。いつもその上に座って待っている。
ときどき耳をプルプルするだけで、蚊過敏症じゃないから飛来する蚊を気にする様子もない。
いつもキリッとした態度で応対をしてくれる猫さん。弱みを見せたくないのでしょうか。
...もちろん、蚊のいない季節のほうが好きですニャ。



The Hydrangea Flowers Were Blooming There A Month Ago
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



And The Azalea Blooms Were Coming Out Two Months Ago
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2017



The Season Changes So Quickly
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



Anyway I Like The Season Without Mosquitoes
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2017



対峙する自信がニャいんです

2017/07/22 (Sat) 23:50

Do I Look Tired Out?
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2017


むっつりポーカーフェイスの茶白さん。久しぶりに会えましたね。
お気に入りの立ち寄りポイントをいくつか確保していて、そこを渡り歩いている浮浪猫。
いつもの場所へもときどき来ているのですが、近頃は長居をしないからなかなか会えない。
苦手な猫がやって来て見つけられると、諍いを避けてすぐその場を離れてしまうんです。
猫さんの顔つきには凄みがないし、若い雄猫と対峙しても勝てないことを自覚している。
だから猫さんと出会える場所は、ほとんど雌猫だけが集まるスポットが多い。
...雌好みというわけではニャいのよ。



That's Not True!
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2017



I Was Half Asleep Then
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/July 2017



I Always Take A Nap In The Shade
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/June 2017



ノウゼンカズラが咲いているニャよ

2017/07/21 (Fri) 23:50

The Chinese Trumpet Vine Blooms Are At Their Best
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2017


暑い夏の街歩きは熱中症になりやすいので、自然と日陰のある路地を選んでしまいます。
この住宅街は高低差の多い地勢にあって坂が多く、日陰コースを歩いていても結構厳しい。
ノウゼンカズラが色鮮やかに咲いていたり、昭和の風景が未だ残っていてどこか懐かしい。
古いコンクリート塀のある路地を歩いていると、他の路より涼しく感じることに気付きます。
塀の表面を触ってみるとひんやりする。内部にはかなりの水分が含まれているのでしょう。
日中はその気化熱で周囲の温度をわずかに下げているはず。
どうりで、塀に沿った涼しい場所では猫たちがうろうろしているわけですね。
...壁の花も咲いているニャよ。



The Old Fence Of Concrete Boards Makes Me Feel Nostalgic
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2017



It's Nice And Cool By The Wall In The Shade
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2017



This Is Our Summer Resort
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2017



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「梅雨が明けましたニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters