TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

次々といなくなるニャよ

2016/08/28 (Sun) 23:50

That Was A Very Sad Incident For Me
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/August 2016


共に暮らす虚弱体質の猫や若い猫を気遣って、よく面倒を見ている茶トラさん
昨年の自分の子3匹に続いて、今夏まだ若かったキジトラくんまで旅立ってしまい元気がない。
すぐには気付かないけど、いつまで経っても現れないので薄々分かってくるようです。
猫さんが生活指導をしている若い猫は、自分の子を含めても半減してしまいました。
この地域では街中と違って交通事故はほとんど起きないので、猫たちの寿命は長いと思いがち。
健康的な猫はともかく、病気持ちの猫は初夏から盛夏にかけて体調を崩すことが多い。
突然姿を現さなくなって心配していると、すでに帰らぬ姿で発見されることがよくある。
...あたしと仲が良かった子たちは、どうして皆猫の国へ行きたがるのかニャ。



She Has Gone Far Away Too
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/July 2016



Why Have All The Young Cats I Took Care Of Gone?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



I Become Unable To Stand It If I Don't Drink Water
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/July 2016



先輩の前では素直ですニャ

2016/07/12 (Tue) 23:50

I Can Solely Get Honest With My Senior
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016


平衡感覚の後遺症に悩んでいたキジトラくんの体調は、いつの間にか回復していたのですね。
高みへ上るにも躊躇いがないし、気に入らない猫を追いかけて木登りもできるようになった。
自己啓発に弟子入りした大先輩の茶白さんとは、一緒に過ごす時間も増えている。
先輩の前だけはちゃっかり礼儀をわきまえて行動するので、すっかり気に入られてしまった。
キミは頭が切れるから、高年組トップの寺猫知恵もかなり習得したに違いない。
最近、お昼寝の時間が長くなったようだけど。
...よく食べてよく寝るのが猫だと、先輩から教わりましたニャ。



I'm Happy To Be Able To Take A Nap Beside Him
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



The Intermission Cleared My Head
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



The Water Is Especially Tasty After A Good Nap
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/June 2016



慣れないことはするもんじゃニャい

2016/01/22 (Fri) 23:50

The Wintersweet Blooms Are At Their Best Now
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2016


ソシンロウバイが満開。これからは甘い香りもどんどん弱くなっていきます。
境内ではここだけに見られる貴重な蝋梅スポット。場所が場所だけに背景を自由に選べません。
先日はスーパーモデルの猫さんに断られて、蝋梅モデルはうまく撮れなかった。
そういうとき頼りになるのが茶白さん。ところが意外と、モデル撮影が難しいんです。
暇さえあれば毛づくろいに没頭するし、カメラ目線のポーズにはなかなか集中してくれない。
それでも、久しぶりの撮影で緊張したようですね。
...きょうは特にお水がおいしいですニャ。



I'm Very Thirsty Because I Wasn't Used To Being A Flower Photo Model
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2016



This Water Is Really Tasty Today
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2016



Well, I've Got To Groom Myself Now
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2016



秋の深まりを感じますニャ

2015/10/28 (Wed) 23:50

The Cool Wind Makes Me Feel Deepening Autumn
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/October 2015


朝晩の冷え込みが強い季節にもかかわらず、最高気温は26.1度と夏日を記録。
もうすぐ10月も終わりだというのに、日中は半袖シャツが欲しくなる陽気でした。
この時期、猫たちは気温や湿度の変化を感じ取って、急に食欲を増してくる。
厳冬が来るまでに冬毛の準備と皮下脂肪を蓄えないと、命取りになるからだ。
黒白くんは右前足に障害を抱えている、少々わけありの猫。
移動範囲が狭く同じ場所にいることも多いから、体形は普段からぷっくりしている。
かわいい顔をしているしファンも多いから、栄養摂取に心配することはないよね。
...特別扱いはしないでほしいニャ。



Wait A Minute, I'm Thirsty
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/September 2015



This Water Is Cold And Delicios
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/September 2015



The Taste Of Water Makes Me Feel Coming The Season For Good Appetite
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/September 2015



まだ弟がいるのかニャ?

2015/07/06 (Mon) 00:00

This Place Is Good To Take Shelter From The Rain
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2015


全身黒づくめの黒くん。表情が分かりにくく、目立つのは黄色い目だけ。
人懐こくて楽天的に行動するのは、幼いときの過ごし方に余裕があったのでしょう。
ポーカーフェイスのサバ白くんとは1歳年上の実兄。でも、性格はまったく対照的。
たまに互いの顔を合わせることがあっても、未だに兄と弟とは気付いていない。
単独暮らしをする猫には血縁関係は重要じゃないのでしょうが、何となく寂しい。
せめて猫語が話せれば、ふたりに教えてあげるんだけどね。
...おいらのが猫の国へ旅立って、そろそろ1年になりますニャ。



I Like The Rainy Season Of Forming Puddles
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2015



I Used To Play With My Brother Here In My Kitten-Hood
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 24mm F2.8/Bunkyo City/July 2015



The First Anniversary Of My Brother's Death Will Come Soon
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/June 2015



この季節は楽しみニャのよ

2015/06/26 (Fri) 01:00

I'm Looking Forward To Coming Rainy Days
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/June 2015


今年の梅雨は季節通りによく雨が降る。
ぼくは水鏡に映った逆さ景色が好きで、雨上がりの水溜まりをよく覗き込みます。
猫たちが楽しみにしているのは、水溜まりの天然水。
薄日が差して急に蒸し暑くなると、喉が渇くのは猫も同じ。
今回の水飲み猫は、最近ちょくちょく顔を見せるようになったキジトラくん
おいしい水をお腹いっぱい飲めますね。
...でも、お水を飲むだけでは満足できませんニャ。



I Can Drink Plenty Of Water
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2015



Of Course I Can't Get A Sense Of Satsfaction With Just Drinking Water
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/June 2015



わけあり猫は好きですかニャ?

2015/05/19 (Tue) 01:00

I'll Go On A Date With Her Now
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2015


今年も鬱陶しい蚊の季節になった。都心で蚊が現れる期間は5月から10月。
猫撮りに出かけると、半日で10カ所以上は刺されてしまいます。
蚊刺され回数はシーズンで500を越えるから、自分でも驚くほど。
蚊過敏症の黒白さんはもっと辛いでしょうね。
そろそろ今年もハンサム顔が変わり始める時期。
そういえば、連続くしゃみを始めるサビトラくんのほうは何の過敏症かな?
...おいらの友だちは皆わけあり体質ニャのよ。



So I'm Nervous And I'm Very Thirsty
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2015



Here She Comes!
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/May 2015



She Is My Girlfriend
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2015



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「サツキの季節ですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters