TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

皆既月食はスーパーブルーブラッドムーン

2018/01/31 (Wed) 23:50

The Super Blue Blood Moon, Immediately After The Beginning Of The Total Lunar Eclipse
NEX-5/LA-EA1/Tamron SP AF200-500mm F5-6.3/Toshima City/21:54, January 31, 2018


東京から皆既月食がきれいに眺められたのは4年ぶり。
今回はいわゆるスーパームーンブルームーンが重なった特別な皆既月食でした。
地球の本影の中に入った月の明るさはかなり暗いのですが、何とか写りましたね。
露光条件を変えながら何度も撮り直し、赤銅色の月を落ち着いて眺められなかったのが残念。
日付が変わりちょうど部分食が終わる頃になって、雲に隠れてしまった。
曇り空の予報もあったし半ば諦めていたこの日の天気。今までになく幸運な天体ショーでした。

1枚目は皆既食開始の直後。
  画面左、地球の影の中に6等星の恒星が2つ見えます。
2枚目は皆既食終了の直前。
  見かけ上恒星より月の動きが遅いので、2つの恒星は画面外の上方へ移動しています。



The Super Blue Blood Moon, Just Before The Ending Of The Total Lunar Eclipse
NEX-5/LA-EA1/Tamron SP AF200-500mm F5-6.3/Toshima City/23:04, January 31, 2018



初月の出はスーパームーン

2018/01/02 (Tue) 23:50

I Feel Like Eating Hot Sweets For The Nice Smell Drifting
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/January 2018


正月三が日はお寺の参道に露店が並び、ホットスイーツのおいしそうな匂いが漂います。
境内は特別にライトアップされて明るく、日が暮れても初詣客は絶えません。
良く晴れた東の空に初満月が上って来ました。今宵は初スーパームーン
年の初めから闇を明るく照らしてくれる満月とは縁起が良いですね。
正月のお月見は、深閑とした境内の中で眺めるといっそう身が引き締まります。
猫たちはいつもの場所に姿を見せません。お客さんが多いから落ち着かないのでしょう。
夕方の門前でやっと出会えたのはキジ白さん
...満月のように丸々と太っているという初オチだニャ?



The Approach To The Main Temple Is Lined With Sweets Stalls On Both Sides
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/January 2018



Visitors Can't Help Stopping By The Stalls
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/January 2018



The Suppermoon Came Up In The Precincts Of The Temple
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2018



The Supermoon On New Year's Day
NEX-5/LA-EA1/Tamron SP AF200-500mm F5-6.3/Toshima City/00:35, January 2, 2018



仲間がそばにいると寂しくニャい

2017/11/13 (Mon) 23:50

I Like Passing The Night
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/November 2017


スーパーモデルの猫さんは美貌と健康を保つようにいつも心がけているらしい。
そのせいでしょうか、肌寒い季節になってからは特に早めにねぐらへ帰るようになった。
ただ穏やかな日の夜だけは、照明のある場所で遅くまで仲間と一緒に過ごしている。
普段は仲間と群れるのを好まない猫さんも、夜になるとやはり寂しさが募るのでしょう。
若いキジトラくんが近づいて来てもまったく嫌がらないし、むしろ喜んでいるほど。
バッファー役のキジトラくんがそばにいると、茶白さんが近寄ってもトラブルは起きない。
そろそろ3匹で老若三角トリオの結成も近い?
...老後の生活は仲間と一緒のほうが良いかもニャ。



It Is Lonely To Be Alone, Though
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/October 2017



Two Is Happier Than Spending Time By Myself
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/October 2017



The More The Merrier
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/October 2017


台風でよく眠れなかったニャ

2017/10/24 (Tue) 23:50

Who Waked Me Up?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/October 2017


今夏はどこかの避暑地で過ごしていて、またしばらく姿を見せなかったサビトラくん
台風21号が東京を通過した23日、久しぶりにお気に入りのペントハウスでくつろいでいた。
雨降り日が長く続いていたし、ここで台風の悪天候を避けていたのでしょう。
激しい雨と風でよく眠れなかったらしく、なかなか目を開けようとしない。
もう少し寝かせてほしいのでしょうか。また目を閉じてしまいました。
台風一過で青空が広がったこの日、夕方の西空に浮かぶ三日月がきれいだったのにね。
...あたしも久しぶりの月を見たかったニャ。



It's You, Is It?
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/October 2017



Let Me Sleep A Little More
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/October 2017



The Crescent Moon Could Be Seen In The Precincts Of The Temple
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/October 2017



今年も中秋の名月が見えたニャ

2017/10/04 (Wed) 23:50

I'm Happy I Could Viewed The Harvest Moon Tonight
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/October 2017


中秋の名月の日はどういうわけか晴れの天気が少ない。今年も日中は曇り空。
日没後境内で1時間粘って、何とか雲間から月齢14の月が見られたのは幸運でした。
この日は最高気温21.3度と低めで、夕方からは上着がないと寒く感じるほど。
急な冷え込みのせいか、せっかくのお月見なのに例年にない番狂わせが起きてしまった。
スーパーモデルの猫さんが早めにねぐらへ帰ってしまうとは、思いもしませんでしたね。
ピンチヒッターの名月モデルはイケメンの茶白さん。無理言って引き受けてもらいました。
後から来てくれた黒くんにも、せっかくだからと名月モデル2をお願いすることに。
...モデル代は個別にいただきますニャ。



I'm Sorry The Moon Is Behind A Cloud
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/October 2017



I'm Glad To Be Able To Spend A Wonderful Night
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/October 2017



The Harvest Moon Of This Year
NEX-5/LA-EA1/Tamron SP AF200-500mm F5-6.3/Toshima City/22:12, October 4, 2017



苺満月?

2017/06/09 (Fri) 23:50

The Strawberry Moon
NEX-5/LA-EA1/Tamron SP AF200-500mm F5-6.3/Toshima City/23:10, June 09, 2017


「ストロベリームーン」という名前を聞いたとき、初めはデザートかと思っていました。
国産イチゴの収穫時期は1~5月で旬は冬期。米カリフォルニア産は5~11月で6月が旬とのこと。
そんなところから、アメリカでは6月に見られる満月のことをそう呼んでいるらしい。
今月21日は夏至だし、月の南中光度が一番低い時期でもある。
月の光は余計に大気を通過して目に届くので、色に多少赤みを帯びるかも知れません。
でも上ったばかりの低い満月だって、イチゴのような赤い色に見えることはないよなあ。
スーパームーンなど満月に名前が付くと、それだけで見たくなってしまうミーハーな性分。
滅多に満月が見られない梅雨どきですが、運良く雲の切れ間から顔を出してくれたんです。
ストロベリーというよりもグレープフルーツのような色でしたね。



お花見記念写真を撮るニャよ

2017/04/13 (Thu) 23:50

We Want You To Take A Commemorative Photo Of Us
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017


先日の冷たい雨にもめげず、この桜スポットではソメイヨシノの花が依然として見頃状態。
桜を背景にキジ白さんと教え子たちの記念写真を撮ろうとチャンスを狙っていました。
サバブチくん白サバくんは声をかければいつでも集まってくれるんですけどね。
猫たちにもそれぞれ都合があるし、皆に声をかけても集合タイミングがなかなか合いません。
本当は良く晴れた日に撮りたかったのですが、そういう日に限って一カ所に集ってくれない。
主賓の猫さんに待機してもらっているうちに、辺りはどんどん薄暗くなって行きます。
すると、願ってもない方向から月が上って来たではありませんか。
たまには、猫の都合に合わせて粘ってみるものですね。
...お花見とお月見の両方が楽しめましたニャ。



Smile At The Camera, Mates!
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017



Your Camera Ran Out Of Battery?
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017



Anyhow, We Could Enjoy Viewing Both The Cherry Blossoms And The Moon In The Evening
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/April 2017



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「水分補給を忘れニャいで」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters