TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

やけに喉が渇きますニャ

2017/07/25 (Tue) 23:50

I'm Thirsty, So I Want Something To Drink
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2017


もう何年も会っているのに、相変わらず気難しい性格で仲良しになれない黒猫さん
孤高を代表するような猫で、人だけでなく猫仲間のそばへもほとんど近づかない。
何かのきっかけで心に強いショックを受けたのでしょう。
猫さんの頭の中は不信感がいっぱい。ぼくはパラノイアじゃないかと思っている。
若い頃に隣地域で暮らしていたときは、今よりずっとフレンドリーだったんだけどね。
今年の梅雨はあまり雨が降らず暑い日が続いたので、猫さんは水分不足のようです。
熱中症にならないように気を付けてね。
...もう若くないって、言いたいのかニャ?



There's Full Of Water Right Under Here, You Know
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



That Drink Looks Good
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



I'll Wait Until It Rains
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



暑い日もパワー全開ですニャ

2017/07/18 (Tue) 23:50

I'm In High Spirits Even When It's A Hot Summer
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017


暑い日もフルスロットルで付き合ってくれるサバ白くん
それでも夏季はさすがに元気印の持続時間が短く、すぐにヒートアップする。
毛皮スーツに身を包まれている猫は、若くても体熱を早めに放散しないと熱中症になります。
日陰で寝そべって小休止するキミの表情に、ふと見せるおとなの顔。
この地域ではまだまだ若年組の猫だけど、少しずつ落ち着きのある表情に変化している。
それでも、全力で人を喜ばせる飾り気のない性格と行動は子猫のときからずっと変わらない。
これからも変わらずに多くのファンを楽しませてね。
...夏はバテるから、ときどき休憩させてほしいニャ。



Let Me Take A Short Rest
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



This Is One Of My Favorite Spots
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



What Shall We Play Here?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



I Need To Take A Break Before That
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



暑くて痒くて辛い季節ですニャ

2017/07/16 (Sun) 23:50

I Can't Stand The Heat
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017


季節が一つ過ぎて、今は黒くんの一番苦手な夏。
ヒートアップしやすい黒一色の被毛柄に加えて、キミは蚊過敏症だからね。
黒猫だからあまり目立たないものの、今夏も鼻の頭と両耳の裏は蚊刺され傷だらけ。
特に耳裏の刺され傷は痒くて痒くて、後足の鋭い鉤爪で引っ掻くのでなかなか治らない。
キミは気にしていないようだけど、この状態は中秋まで続くからさぞかし辛いことでしょう。
このままスリスリ攻撃を受けると、ジーパンやスラックスが血で汚れてしまうんだよね。
...どうして先輩は蚊に刺されないのかニャ?



Why Doesn't My Senior Get Summer Heat Fatigue?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



And Why Doesn't She Get Bit By Mosquitoes?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



She Won't Tell Me That
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



ただいまニャ~

2017/07/10 (Mon) 23:50

I Came Back Home After A Long Absence
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017


家出していた箱入り娘のサビトラくんが、何と7カ月ぶりにカムバック。
もう再び会えることはないだろうと、半ば諦めていたところでした。
四万六千日の縁日に戻って来たのは、やはり観音様のご利益でしょうね。
いったいどこで何をしていたのやら、猫の世界は人には理解できない不思議なことだらけ。
猫好きのお宅で世話を受けていたのだろうけど、あまり詮索しないほうがいいかも知れない。
か細いながらも元気な声で鳴くし、健康状態が良好でとにかく安心しましたよ。
...ご心配をおかけしましたニャ。



This Place Makes Me Feel Nostalgic
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



I Can't Calm Down Here Yet
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



I Found My New Favorite Place, Though
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



四万六千日の楽しみ

2017/07/09 (Sun) 23:50

The Approach To The Temple Is Lined With Many Fair Stalls
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017


お寺では7月9日と10日が四万六千日の縁日。
この日に参詣すると、46,000日つまり126年間毎日お参りしたのと同じご利益があるという。
観音様のご功徳を何と一生分も受けられる、スペシャルサービスデーなんですね。
かと言って、この日の参詣一回限りで、後はお参りしなくてOKということではないでしょう。
お寺の本堂では日暮れから法要があって、子供連れの参詣客が夕涼みに訪れます。
子供たちの目当ては参道に立ち並ぶ露店。スイーツ料金はほぼ揃っていて500円玉ワンコイン。
ぼくの若かりし頃はせいぜい100円玉一個でOKだったから、時代のギャップを感じますね。



Their Meeting Place Is In Front Of The Stall Selling Chinese Lantern Plants
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



The Shooting Stall Is Very Popular With Children
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



The Stall Keeper Of A Doner Kebab Stand Is A Handsome Turk
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



都合のいい猫にはなりたくニャい

2017/07/08 (Sat) 23:50

Is The Puddle Too Small To Reflect Myself In The Surface Of Water?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017


梅雨の季節、この地域では雨降り後にできる水溜りを楽しみにしています。
水鏡に映る逆さ景色を眺めるだけでも面白いのですが、ここはどうしても猫を映してみたい。
風があると水面にさざ波が立ってきれいな水鏡にはならないし、意外と必要条件は厳しい。
さらに雨上がりに声をかけても、都合よく水溜りのそばへ来てくれる猫はなかなかいない。
こんなときに、気の利いた水溜りモデルになってくれるのは猫さんだけですね。
スーパーモデルはどんな撮影条件でも器用にこなしてくれるからうれしい。
...でも、水溜りの女王だけはなりたくニャいのよね。



Shall We Change Location?
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/June 2017



Did You Like This Puddle?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



You're A Selfish Person
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



今夜はゆっくりしていくかニャ

2017/07/07 (Fri) 23:50

It Will Be Getting Dark Soon
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017


ご近所猫の黒白さん。日暮れどきになると毎日のようにお寺の境内へ通って来る。
よほど気に入っているのでしょうね。この地域で過ごしていると気持ちが落ち着くらしい。
レギュラーの猫たちとはすっかり顔馴染みだし、ぼくのそばへも来るようになった。
最近、人影が途絶える頃には独り遊びの大胆な行動も見られる。
猫さんと長時間付き合ったことはないけど、夜間はどのくらい滞在しているのでしょうか。
夜遊びはほどほどにして、早めにお家へ帰ったほうがいいんじゃないかな。
...たまにはオールナイトでもしてみるかニャ。



The Precincts Have Become Deserted
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



I Feel Like Relaxing On The Main Stairs
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



Yeah!
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「梅雨が明けましたニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters