TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

引退しましたニャ

2018/07/22 (Sun) 23:50
Farewell




NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018


お寺のスーパーモデルに長い間君臨。数えきれないほどファンの心を掴んできた猫さん
連日の猛暑で体調を崩し、大事を取って世話をしている方が引き取ることになった。
猫一倍体の丈夫な猫さんも、夏の暑さには年を重ねるごとに弱くなっていたんですね。
特に今月は歴史的な暑さが続いているし、今夏は高温注意情報が出るほど厳しい。




NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018


高年組トップクラスだった猫さん。お寺で14年暮らして数々のレジェンドを作ってきた。
多くの参詣客を接待して喜ばれ、多くのカメラレンズを向けられてきた人気猫だった。
毎年季節の花モデルを務めてくれた猫さん。桜女王に選ばれたときのドヤ顔が忘れられない。
寂しくなりますが、これからもずっと長生きしてくださいね。
...皆さんと出会えて幸せでした。いつまでもあたしを忘れないでニャ。




NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/April 2018



縁日へ行ってみたいニャ~

2018/07/11 (Wed) 23:50

I Wish I Could Go There
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2018


この日は他の場所へ立ち寄っていたので、この地域へ着くとすでに日は落ちて薄暗い。
お寺の境内はいつになくライトアップされ、参詣客がひっきりなしに訪れている。
そういえば、7月9~10日は四万六千日の縁日でしたね。今年はすっかり忘れていました。
猫たちの姿はほとんど見られず、出会えたのはいつも元気印のサバ白くんぐらいなもの。
参道に立ち並ぶ露店から漂ってくるおいしそうな匂いに、鼻をぴくぴくしている。
そばへ行ってみたいのだろうけど、いくら冒険好きなキミでも人混みの中はちょっと無理。
代わりに、猫目線で参道を通り抜けてみました。
...お土産を買ってきてほしいニャ。



The Approach To The Temple Is Lined With Many Fair Stalls
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2018



Some Of The Stalls Sell Yummy Sweets
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2018



The Shooting Stall Is Very Popular With Not Only Children But Adults
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2018



どこへ行ったのかニャ?

2018/07/10 (Tue) 23:50

Do You Know Who I Am?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2018


訪問する時間帯がいつも同じだからでしょうか、黒猫さんのロケーションはほとんど同じ。
毎回同じような撮影アングルになってしまい、この頃マンネリズムに陥っている。
でも、いつも甘えるような鳴き声で迎えてくれるから、写欲が減退することはないけどね。
黒猫の表情は分かりにくいけど、猫さんは鳴き声の調子に反して何だか寂しそうに見える。
仲良し仲間ではなかったけど、一緒にいた白サバさんが外出したまま戻って来ないからね。
孤独を好む猫さんでも、気の合うハウスメイトに会えなくなったのはやはり辛いでしょう。
...鬱陶しいときもあったけど、いなくなると寂しいものですニャ。



It's Me!
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018



Do You Know Where My Partner Has Gone?
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018



I Feel Like I Could Never See Her Again
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/July 2018



長い間幸せに暮らすことができましたニャ

2018/07/09 (Mon) 23:50
Farewell



Thank You For Everything You've Done For Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018


この地域の最長老猫白サバさんの姿が見えない。すでに1カ月近く経ち、絶望的な状況です。
ラストショットを撮ったのは6月上旬。いつになく擦り寄り甘えてきたのが印象に残っている。
その後猫さんはほとんど姿を見せず、世話をしている方が最後に見たのは6月中旬でした。
実は今春辺りから隠れ家を留守にする日が多くなり、古巣付近で姿を見かけることもあった。
猫さんに何か事情があって、終の住処を探していたのかも知れません。
今年で15歳。年齢を知ると誰もが驚くほど毛並みはしなやかで若く、かわいかった猫さん。
参詣客にも人気があったし、長生きできて幸せでしたね。



I Thought I Wanted To Live Here As Long As I Could
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018



I Was Happy To Spend Time With My Only Friend
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2018



I Was Already At My Limits With Living Here, Though
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



梅雨のほうが過ごしやすかったニャ

2018/07/01 (Sun) 23:50

There's Nothing Like This Hideout For Taking Shelter From The Rain
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018


今年の梅雨にはアメショ柄の茶トラさんもよくお堂で雨宿りしていましたね。
この場所は歴代の猫たちも揃って利用していた人気の雨宿りスポット。
今はこの辺りで暮らす猫の数も激減して、すっかり寂しくなりました。
離れた場所から正面拝段に居座る猫の姿が1匹でも見えると、何だかほっとするこの頃。
この辺りは静かな環境で避暑地に最適。近ごろ猫さんもパトロールで立ち寄るようになった。
ひょっとして、引っ越して来るつもりじゃないでしょうね。
...静かすぎるのも寂しいし、避暑をしながらよく考えてみますニャ。



I Feel Like Moving Here From My Home
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018



It's Getting Hot After The End Of The Rainy Season
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



I'm Looking For A Cool Place Out Of The Sun
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



梅雨明けしましたニャ

2018/06/29 (Fri) 23:50

The Rainy Season Is Over In The Kanto And Koshin Region Of Japan
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018


最高気温32.9度。真夏日が5日間も続いているし、梅雨明け発表を待っていたところでした。
3日ほど前からの天気図を見ると、梅雨明け時の典型的な気圧配置が続いていたことが分かる。
ほとんど停滞した太平洋高気圧に阻まれて、梅雨前線が南下できなくなっているんですね。
関東甲信地方が6月に梅雨明けしたのは初めてという。気候温暖化は確実に進んでいるらしい。
梅雨どきによくお堂で雨宿りしていた猫さんも、気分がすっきりしたようです。
お堂の脇にある石段両側にはアジサイが咲き、梅雨の季節はお寺で一番の情景になる。
この場所のアジサイは剪定が難しいのでしょうか、毎年きれいに咲き揃わないのが惜しい。
...ここはアジサイをハイアングルで観賞できるから好きニャんです。



I Take Shelter From The Rain In My Hideout
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



I Like Viewing The Hydrangea Blooms Through The Handrail
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



Here Even The Cat Can Enjoy Looking Down On The Blooms
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



I'm Sorry The Season Of The Hydrangeas Will End Soon
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2018



慕われているのは良いんだけどニャ

2018/06/25 (Mon) 23:50

My Senior, This Is A Comfortable Place, Isn't It?
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018


比較的暑さに強い猫さんでも、梅雨の合間に訪れる真夏日にはまだ体が付いて行かない。
それでも、季節に応じてどの場所が一番過ごしやすいかをちゃんと知っている猫さん。
お堂の縁の下も過ごしやすいけど、涼風の吹き抜ける快適なスポットがあるんですね。
日当たりの良い区域と日陰になる区域との間にある狭い通路。そこが猫さんのお気に入り。
二つの区域の温度差が大きくなる夕方に微風が発生、その通路を吹き抜けます。
そんな野良暮らしの知恵を身に付けた猫さんに、キジトラくんは憧れているのですが。
...いつも付きまとわれるので、鬱陶しくてたまりませんニャ。



You Probably Feel The Cool Breeze Here Too
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018



I Respect You Knowing A Lot Of Things, My Senior
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018



Sometimes He Makes Me Feel Gloomy Being Followed Around, But I'm Happy
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/June 2018



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「水分補給を忘れニャいで」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters