TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

紅梅の色は結構好きニャんです

2017/02/26 (Sun) 23:50

I've Come To Like Viewing Pretty Flowers Recently
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2017


こっちの紅梅の花も満開でした。この梅スポットは猫たちに人気のある場所。
暖かくて穏やかな日には、大きな庭石の上へ入れ代わり立ち代わりやって来る。
寒い日の石の上は体が冷えるからね。
この日現れたのはキジ白さん。久しぶりの観梅らしく少し緊張しているようです。
白梅は清楚で少し冷たい感じがするけど、可憐で色鮮やかな紅梅は早春によく似合います。
これから開花する桜のお花見前哨戦として、色彩の乏しい季節に刺激を与える色ですね。
...おいらも色の違いが分かる年頃にニャりました。



There's Nothing Like This Place On A Nice Warm Day
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2017



If I Had To Say, I Prefer Red Flowers
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2017



The Red Ume Flowers Are At Their Best
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/February 2017



枝垂れ梅が咲きましたニャ

2017/02/16 (Thu) 23:50

The Weeping Ume Blossoms Are Coming Out Here And There
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/February 2017


濃いピンクの小ぶりな枝垂れ梅が今年も開花しました。
この梅スポットは黒白さんのお気に入り。でも、昨年は梅モデルになってくれなかった。
猫さんの苦手なわがまま猫が先取りしてしまい、場所を譲ってくれなかったのです。
この高みは結構人気があって、今は猫の国にいる仲間もよく早春の日差しを浴びていました。
わがまま猫は体調を崩して以来、この場所へはあまり来なくなったらしい。
お気に入りの観梅スポットを今年は独占できて良かったですね。
...2年ぶりの観梅ができてうれしいですニャ。



I Like To See These Pretty Flowers
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2017



And I Feel Spring Will Be Here Soon
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/February 2017



I Had The Blossoms To Myself This Early Spring
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2017



The Weeping Ume Trees Have Small-Sized Flowers With Deep Pink
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/
February 2017



河津桜が咲きましたニャ

2017/02/06 (Mon) 23:50

The Early-Blooming Cherry Trees Are Already Flowering
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Toshima City/February 2017


カワヅザクラがもう咲いているんですね。今年の開花は10日ほど早いらしい。
暖かい日に濃いピンクの早咲き桜を見上げていると、すでに季節は春が来た気分。
やはり春が来たと勘違いしたのでしょうか、浮き浮き気分の猫が花見に出て来ました。
他の猫や花を撮っていたりすると、シャッター音を聞きつけてよく現れる茶トラくん
耳カット後は穏やかな性格に変わって、ときには擦り寄って来たり積極的な行動も見せる。
どうやら、今年は婚活の代わりに就活を始めたようです。
...モデル代を弾んでくれたら、あんたの専属モデルになるニャよ。



The Kawazu Cherry Trees Are In Blossom One Week Earlier Than Usual
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/February 2017



There's The Smell Of Spring
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/February 2017



I'd Like To Be Your Exclusive Photo Model
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/February 2017



蝋梅の香りは眠気を誘うニャ

2017/01/31 (Tue) 23:50

YAWN!
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2017


ソシンロウバイが境内に甘い香りを放っていました。
今年のロウバイは開花が早かったのですでに満開ピークは過ぎ、芳香も弱まり始めている。
木の枝をよく見ると、昨年の枯れた実がまだ残っているんですね。
エイリアンの卵みたいで見るからにグロテスク。これはマクロで撮るのは遠慮しました。
いつものように仲間と一緒に現れた茶トラさん。やおら、あくびの連発。
花の香りが眠気を誘うのでしょうか。暖かい春の訪れを想像したのかも知れません。
...この匂いは食欲も誘いますニャ。



The Wintersweet Flowers Are Blooming
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/
January 2017



The Wintersweet Trees Have Dead Fruits Too
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2017



The Scent Of The Flowers Invites My Sleep
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2017



And That Makes Me Hungry Too
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2017



彼岸花が咲き始めたニャ

2016/09/24 (Sat) 23:50

Close-Up To The Red Spider Lily Flowers With Raindrops
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/September 2016


今年はヒガンバナの開花が遅れていたけど、名前通り彼岸の期間には間に合いましたね。
秋雨前線が停滞して雨降り日も多かったし、日照時間が少なかったせいでしょうか。
ヒガンバナの品種や植えられた場所によって、今年は開花状態のバラツキが大きい。
雨上がりの日、水鏡に映る真っ赤な花と猫さんとのツーショットを狙っていました。
惜しいことに、境内にある絶好のロケーションで咲いていた花はまだほんの一株二株。
花が見頃になる時期にはもう雨は降らないだろうし、水溜りもできないでしょうねえ。
...あたしの神通力も自然物には効かなかったようですニャ。



It Was A Drizzling Day
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/September 2016



The Red Spider Lilies Were In Bloom Beside Stone Buddha Statues
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/September 2016



The Blooms Still Haven't Been At Their Best Here, Though
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/September 2016



You Can't Always Expect Things To Go Smoothly
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/September 2016



ラストモデルにはなりたくニャい

2016/07/10 (Sun) 23:50

We're Quite Well This Summer Too
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016


梅雨明けはまだだけど、今年は雨降り日が少ないもののまとまって降るので雨量は比較的多い。
毎年楽しみにしている雨上がりの紫陽花観賞も、今年はゆっくり見ることができた。
街中のアジサイは来季のためにすでに剪定され、干からびて残る花塊はほとんど見られない。
この地域では、褪せ始めているけどまだ色濃いガクアジサイが1株だけ残っていました。
近くにいたキジトラさんに、せっかくだから今年の紫陽花ラストモデルをお願いしたのです。
でも何か気に入らないらしく、花のそばへは来てくれません。
そういえば猫さんもすでに高年組に入っているし、プライドを傷つけたかな。
...咲き始めの花なら、喜んでモデルになるけどニャ。



The Hydrangea Flowers Have Already Dried Up?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



Of Course I Still Haven't Dried Up
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



Closing Up To The Hydrangea Flowers
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/June 2016



It Was The Last Bloom Of Hydrangea In This Area
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/June 2016



赤トンボって赤くニャいの?

2016/07/01 (Fri) 23:50

Closing Up To A Dragonfly, Called Autumn Darter
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/June 2016


これはアキアカネの雌。梅雨どきだから、どこかの水溜りで羽化したのでしょうね。
マクロレンズで接近しても複眼の頭を一瞬くるっと動かすだけ。飛び立とうとはしない。
赤味はこれから増してくるけど、雌は成虫になっても雄のように真っ赤にはならないようです。
夏の間は山地で過ごすので、避暑地へ向かう前のテスト飛行で立ち寄ったのでしょう。
青空の澄み渡る秋になったら、仲間と一緒にまたここへ戻って来るといいですね。
久しぶりに見たトンボのアップ顔はまるで仮面ライダー。
そこへ、ニャッと現れたのは寄り目の三毛くん
...あたしはショッカーじゃニャいよ。



The Young Dragonfly Just Emerged Came Flying Here
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/June 2016



I Came Walking Here Slowly
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



If I Had Wings To Fly, I Could Come And See You At Once
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/June 2016



This Top | Next Page >>
FX初心者の入門講座

Calendar

02 | 2017/03 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

Author: Marone


Maukie
「早咲き桜が咲いたニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Search

サイト内で記事を検索

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters

main theme
now in season