TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

もう少し太らニャいとね

2016/12/15 (Thu) 23:50

The Growing Of My Winter Coat Is Still In Progress
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/December 2016


最高気温10.1度、最低気温3.1度。明朝は東京もかなり冷え込むらしい。
猫たちには辛い本格的な寒波がそろそろ来たようですね。
サビトラくんの体はだいぶ膨らんで、すでに防寒体制の準備は整っている。
キミの冬毛スタイルは今も進行中で、毎年1月にそのピークを迎えます。
夏季には心配するほど痩せていても、冬になれば同じ猫かと思うほどパンパンになる。
健康的な猫ほど、夏毛と冬毛の体形差が大きいのでしょう。
隻眼のハンデをものともせず、他の仲間よりむしろ活動的なキミの姿に感心するんです。
...いつでも食欲があるからニャ。



Even So, I've Gotten Fat, Haven't I?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/December 2016



I'm Going To Gain Weight Just A Little More
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/December 2016



I've Had A Good Appetite Recently
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/November 2016



いつも一緒にいるわけじゃニャいのよ

2016/12/03 (Sat) 23:50

My Partner Is On Patrol To The Next Area
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/November 2016


おや、三毛さん。きょうはひとりなの?
いつもは茶白さんとふたり仲むつまじく過ごしているのですが、姿は見えません。
猫さんのパートナーはご近所パトロールでお出かけ中らしい。
そういえば、ふたりは年の差カップルなんですね。
猫の世界でもジェネレーションギャップはあるのでしょうか。
ふたりの喧嘩は今まで見たことがないけど、寄り添って目を細めている場面はよくあります。
結構うまくやっているのは、互いに相手のペースを理解しているからかも知れないね。
...ひとりでいると、ゆっくり黄葉が楽しめますニャ。



It's Easy Going To Be Alone
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/November 2016



I Can Relax And Enjoy The Autumn Colors
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/November 2016



Whom Should I Go On A Date With?
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/November 2016



今日のおいらはナンテンですかニャ?

2016/02/02 (Tue) 23:50

I Like The Bright Red Of The Heavenly Bamboo Fruits
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2016


色彩の乏しげな季節、ナンテンの真っ赤な実が目に刺激的です。
モデル撮影はあまり好きじゃないキジトラさんが、珍しく南天モデルになってくれました。
この日の応対ぶりに100点満点をあげようと思っていたら、辺りが急に騒がしくなってきた。
大嫌いなカラスが集まり始めたので、臆病な猫さんは態度が急変。
とうとう薄暗く狭苦しい場所へ引っ込んでしまった。
小心者なのが難点だなんて言わないけど、日陰へ逃げ込むとは合点がいかないよね。
...どうせおいらは日陰者ニャよ。



I'm Afraid I Must Be Leaving Here Now
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2016



I Hate The Black Color Of Crows Coming Flying There
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2016



猫も縁起をかつぎますニャ

2015/01/17 (Sat) 01:00

I'll Be A Photo Model For You By Red Fruits
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/January 2015


梅の花が咲き始めるまで、ナンテンの真っ赤な実が色彩の乏しい季節を楽しませてくれる。
南天スポットはこの辺りにいくつかあるけど、猫がなかなかそばに来てくれないのが難点。
難を転じる縁起木だということを、若い猫たちはまだ知らないのでしょう。
少し待っていると黒白さんが来て、南天モデルになってくれました。やはり、年の功。
...ニャに?



Because I Believe In Omens
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/January 2015



Heavenly Bamboo Trees Are Believed To Turn Bad Luck To Good
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2015



これがやりたかったのニャ

2015/01/09 (Fri) 01:00

I Wanted To Rub My Head With This
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/January 2015


やはり、サビ猫は錆が好きなんですね。
この地域を訪れると、たいてい一番初めに姿を見せてくれるサビトラくん
新年の猫撮り始めのときも期待を裏切りませんでした。
ナンテンの赤い実が映える季節ですが、どうしても南天モデルにはなってくれない。
キミは派手な色の嫌いなところが難点だな、ナンテ。
...そう易々と、あんたの思い通りにはなりませんニャ。



I'd Been Looking Forward To Seeing You In The New Year
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/January 2015



I Don't Want To Stay Here Because I Hate Showy Colors, Though
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/January 2015



ニャンテンの下にいるのは誰ニャ?

2014/01/15 (Wed) 23:50
Who Is Under The Heavenly Bamboo Tree?
Who Is Under The Heavenly Bamboo Tree?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2014


きょうの最高気温は4.4度。これ、最低気温じゃなかったのですね。どうりで寒かったわけだ。この季節は咲く花が乏しく、ナンテンの赤い実がよく目立ちます。実が付くのは高さ2mほどある幹の先。黒白さんは何かを警戒して石囲いの上に乗ってくれない...そこにいるのは誰ニャ? ニャ~んだ、あたしの息子か。あの子、マザコンなのが難点ニャのよ。


It Was You, My Son
It Was You, My Son
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/January 2014


I'm In Trouble Because He Keeps Being A Mommy's Boy
I'm In Trouble Because He Keeps Being A Mommy's Boy
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2014


I'm Not Your Common Doting Mother
I'm Not Your Common Doting Mother
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/January 2014



あたしは白くても熟しているニャよ

2013/01/13 (Sun) 23:50
Fruits Of Heavenly Bamboo Ripened And Turned Red
Fruits Of Heavenly Bamboo Ripened And Turned Red
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2013


隣で日向ぼっこをしていたのは三毛さんでした。そばではナンテンの実が熟して赤く鮮やか。せっかくだから、季節の果実モデルをやってもらいましょうか。初夏には白い花が咲くらしいけど、やはり赤い実が付かないとナンテンとは気付かない。猫さん、良い場所を知っていますね...でもここは南天の空がよく見えないから、早く日の陰るのが難点だな。


You'd Shoot A Cat Of Beauty By These Red Fruits
You'd Shoot A Cat Of Beauty By These Red Fruits
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2013


I'm Good-Looking Even Against The Sun
I'm Good-Looking Even Against The Sun
α350/DT 55-200mm F4-5.6 SAM/Bunkyo City/January 2013



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters