TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

ランタナの咲く懐かしい佇まい

2017/06/15 (Thu) 23:50

An Asian Swallowtail Came Flying In The Lantana Blooms
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Zoshigaya/June 2017


迷路のように路地が入り組んだ雑司が谷の住宅街。久しぶりにカメラ散策しました。
10年前の記憶に残る路地を辿りながら歩いていると、当時のままの佇まいに行き着いた。
外壁と屋根がトタン波板で補強された木造住宅。錆付いたトタンに時の流れが刻まれている。
派手な色のランタナが咲き乱れ、ちょうどナミアゲハが飛来して花から花へと舞っている。
右サイドには、モミジ柄の型板ガラスがはめ込まれた木枠の引き戸。どこか懐かしい。
よく見ると引き戸は固定され、出入り口は左側のドアに替えられている。
木造家屋などの昭和物件を見て、憧れのようなノスタルジアを感じるのはなぜだろう。
子供の頃に刷り込まれた記憶が消えないように、追記憶をしているのでしょうか。
ぼくも昭和の生まれだからね。



The Lantana Blooms Are Coming Out Beside The Old House With The Tin Roof And Wall
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Zoshigaya/June 2017



The Old Wooden House Makes Us Feel Nostalgic
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Zoshigaya/June 2017



The Glass-Fitted Sliding Door Is No Longer In Current Use
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Zoshigaya/June 2017



まだ信用していませんニャ

2015/05/02 (Sat) 01:00

Keep Your Distance From Me
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/April 2015


キジトラくんの掲載は1年ぶり。相変らず神経質な性格は変わりませんね。
訪問回数が少ないせいもあって、撮影しようとすると毎回距離を空けられてしまう。
この日持参した交換レンズではこれが精一杯。
おまけに薄暗い場所がお気に入りだから、
大きく写すには開放F値の明るい高級望遠レンズが必要になる。
...あたしをモデルに育てるにはお金がかかりますニャ。



Because I Still Don't Trust You
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/January 2015



ここはモノクロで撮るニャよ

2014/12/09 (Tue) 23:50

I'll Be Here During The Winter
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/December 2014


猫さんが居座る給湯器さえなければ、まさに昭和風景の一場面。
路地の奥にはまだまだ板壁の木造家屋が残っているんですね。
この二軒長屋は側面がトタン波板で補修されていますが、築80年は経っているでしょう。
まさにモノクロームで撮りたくなるようなアングル。後処理でモノクロ画像にしてみました。
...猫さんはモノクロでもカラーでも変わらないけどね。



Because I Like Watchng The Old Wooden House
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/December 2014



It's Warm And Comfortable On The Water Heater
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/December 2014



トタン屋根の上はやはり熱いですニャ

2014/08/02 (Sat) 23:50
You Can See A Cat On The Roof At The Upper Right
You Can See A Cat On The Roof At The Upper Right
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2014


最高気温35.3度。猛暑日には涼しそうな緑の昭和風景を眺めたくなる。しばらくぶりに訪れたトタン屋根の木造家屋。あれっ、玄関脇にイチョウとケヤキの両大木が植えられていたのですが...強風で倒壊被害が起きてはたいへんと、老木化する前に伐採されたらしい。その代わり、トタン屋根の上に2匹の猫さん。ふたりでこの家を護っているんですね。


We're Keepers Of This Old Wooden House
We're Keepers Of This Old Wooden House
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/July 2014


There Were Large Green Trees In Front Of The House Until Last Year
There Were Large Green Trees In Front Of The House Until Last Year
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/May 2012



今は猫の国にいますニャ

2011/02/07 (Mon) 23:00
I'm Waiting For A Precious Person
I'm Waiting For A Precious Person
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Toshima City/December 2009


ボス猫が行方不明になっていると聞いて、別地域にいた猫のことを思い出しました。この三毛さんを見なくなってから、すでに1年経っているんです。お年寄り猫が厳冬期にいなくなったことで、近所の人たちも安否を気遣っていました。人懐こい性格の猫さん、いつも定位置で待機する姿が目に入ったものです...やはり猫の国へ帰ったのでしょうかねえ。


She Is Coming Soon...
She Is Coming Soon...
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Toshima City/December 2009

路地を歩けば昭和へスリップ

2010/10/26 (Tue) 23:00
The Old Alley With A Yakitori Bar
The Old Alley With A Yakitori Bar
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Akihabara/October 2010


電気街がいかに萌えようと観光客に歓迎光臨しようと、大通りから一歩入っただけの路地裏には時間の止まった昭和の佇まいをまだ見ることができるんです。以前にお店を構えていたと思われる建物にはシャッターが閉まり、普通の住まいに変わっているのは寂しいけど...もう少し時間をずらして来れば、赤提灯の明かりがともっていたことでしょうね。


The Dusky Alley At 'Electric Town'
The Dusky Alley At 'Electric Town'
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Akihabara/October 2010

ビルの谷間の千代田海藻店

2010/10/24 (Sun) 21:00
The Old Seaweed Store 'Chiyoda-Kaiso' In Akihabara
The Old Seaweed Store 'Chiyoda-Kaiso' In Akihabara
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Akihabara/October 2010


数え切れないほど通っていた秋葉原のど真ん中に、昭和な海藻専門店があったとは気づきませんでした。萌えるビルの谷間に吹き付ける風も何のその。昔のままの佇まいで健在。問屋さんですが小売りもしています...冷え込む季節は昆布の鍋物が恋しくなりますね。日高昆布のおでん、利尻昆布を出汁にした京風湯豆腐など。酒の友にぴったり。


The Wooden Store Still Remains Between The Buildings
The Wooden Store Still Remains Between The Buildings
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Akihabara/October 2010

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「梅雨が明けましたニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters