TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

風紀を乱すニャってか

2016/08/04 (Thu) 23:50

You Shouldn't Mew So Loud Here
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/July 2016


孤独大好きというほどではないけど、いつも単独行動をしている茶トラさん
今まで現れる時間帯がほぼ決まっていて、用を済ますとさっさと姿をくらますのが常でした。
近頃はこの物件に興味を持ち始めたらしく、珍しく滞在時間が長くなっている。
ただ団体行動に慣れてないから、つい大きな鳴き声を出したり派手な振る舞いをしてしまう。
ときどき生活指導係の茶トラさんに見つかることがあり、注意されているらしい。
せっかくのお気に入り場所なのに、文句を言われて楽しい気分も台無しですね。
...猫だもの、たまには大声で鳴いたっていいじゃニャいか。



Tut, She Got Angry At Me
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/July 2016



Why Should A Cat Not Mew?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



What An Impertinent Cat She Is!
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/June 2016



不満があるニャよ

2016/07/13 (Wed) 23:50

I'm So Glad You're Always The First To Come To See Me
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/July 2016


キジトラさんとは結構付き合いが長い。
いつもの場所へ会いに行くと、尻尾をピーンと立ててうれしそうに出迎えてくれる。
でもカメラ嫌いだから、レンズを向けるとなかなか良い表情をしてくれないんです。
時間の足りないこともあって、訪問しても撮影しない日のほうが多くなってしまった。
かと思えば、他の猫を撮っていると、離れた所からあのギョロっとした目で睨んでいる。
写さなければ写さないで機嫌が悪くなるから、まったく始末が悪い。
猫さんのモデル撮影には本当に神経を使いますね。
...結構フォトジェニックなんだけどニャ。



But I'm Not Satisfied With You
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/July 2016



Because You Seldom Take A Photo Of Me
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/May 2016



You Don't Know How Photogenic I Am
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/June 2016



たまには独りでニャ

2016/06/24 (Fri) 23:50

I Want You To Take Just Photos Of Me At Times
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/May 2016


「仁」とは相手に対する思いやり、いつくしみのこと。
身勝手な行動が多い猫社会では無縁な文字に思えるけど、実はそうでもないのです。
茶トラさんが今まで猫相手にしてきた行為は、まさに「仁」そのもの。
持病のある猫を励ましたり、いじめられ癖のある猫を守ったりと、弱い猫への面倒見が良い。
自分の子じゃなくても、共に暮らす若い猫を特に気遣って大事にしている。
猫さんはそういう優しい性格なので、いつも誰かしらの猫と一緒にいることが多い。
今回は特別に、単独ショット限定の撮影をお願いしました。
...たまには単独モデルになるのも良いものですニャ。



I'm Just An Ordinary Cat
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/June 2016



Usually I'm Very Serious...
NEX-5/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Bunkyo City/May 2016



But Sometimes I'm Funny
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



So You Have Many Chances For Shooting Me
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/May 2016



紫陽花が咲いていれば良いのにニャ

2016/06/13 (Mon) 23:50

I Was Sad I Could See You For A While
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2016


猫写真を見ると、被毛の状態や皮下脂肪の付き方で撮影時の大まかな季節が分かります。
ところが薄毛タイプでスマートな猫さんの場合、年間を通して体形に大きな変化が見られない。
はっきりした季節感を写し込むには、その時期に咲く花を構図に含ませるのが手っ取り早い。
でも猫さんが出没する地域には灌木の緑はあるけど、花が咲く植物はほとんどない。
季節柄アジサイを背景に撮りたいところですが、この辺りに見る花は小ぶりなサツキだけ。
それも、開花はすでに終盤に差しかかっていて見栄えがしませんね。
...花と無縁な猫とでも言いたいのかニャ?



The Azalea Blooming Season Will Be At An End Soon
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2016



That Is The Only Place Where Flowering Plants Are Planted Around Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2016



We Could Enjoy Viewing The Blooms If The Hydrangeas Were Planted There
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2016



ここまでは追いかけて来ニャいよね

2016/06/11 (Sat) 23:50

The Azalea Flowers Are Blooming Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016


逃亡生活を続けている白三毛の三毛くん
いじめ猫に追いかけ回されて、どうやら今春はお花見ができなかったようです。
この地域では一番のカワイイ猫だから、雄猫の注目ターゲットになるのは無理もありません。
猫嫌いなキミは脱兎のごとく逃げるだけで、相手に歯向かわないし。
だから追っかけ猫は面白がって、チェイスゲームがますますエスカレートするんですね。
でも、ここまで来れば一安心。束の間ですが、安らぎを楽しむことができる。
...桜モデルはできニャかったけど、その代わりに皐月モデルをやりますニャ。



A Pretty Cat Looks Good In Red Flowers, Doesn't It?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



Fortunately, The Bully Cat Hasn't Come Yet
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



I Don't Want Any Cat To Disturb My Pleasure
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



This Place Is Another World For Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



お気に入りスポットへ案内しますニャ

2016/06/07 (Tue) 23:50

I'll Take You To My Favorite Place
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2016


黒ブチ2号くんとは半年ぶり。会う度にたくましくなっているように見えます。
顔にはまだ幼さが残るものの、今年4歳だから心身ともにおとな猫に成長しているはず。
最近、幼いときを過ごした場所から少し離れた路地裏でも姿を見かけるようになった。
そういえば、キミの母ちゃんの兄弟、伯父猫や叔父猫たちは皆古巣を離れて行ったし。
キミも雄猫だから、いずれ別の地域で暮らすようになるんでしょうね。
案内してくれた場所ではちょうどサツキが満開。一年で一番色鮮やかな時季でした。
...もし別の場所へ引っ越しても、ここへは毎日立ち寄るつもりですニャ。



You Don't Come With Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2016



I Wonder If He Won't Follow Us
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2016



Here! The Azalea Blooms Are Really Pretty, Aren't They?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2016



若い猫には花の良さが分からニャい

2016/06/04 (Sat) 23:50

I Like The Azalea Blooms Better Than The Cherry Blossoms
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/May 2016


色白イケメンの茶白さんは濃いピンクのサツキがよく似合いますね。
そういえばお花見のときも、猫さんは白や淡紅色より濃紅色の桜花が好きでした。
若い猫は血気盛んでも経験が足りないから、花の良さはまだ分からないでしょう。
年を重ねて少しくたびれたオジサン猫のほうが花を好むし、またよく似合うものです。
比較する物や性質の間に、はっきりしたコントラストがあるとバランスが取れるからね。
...花のようなほのかな色気を保つには、オジサン猫も運動が欠かせませんニャ。



Don't You Think Flowers Look Good On Me?
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/May 2016



Young Cats Won't Know What's Good About Flowers, Will They?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2016



I'll Continue To Do My Best
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2016



This Top | Next Page >>
FX初心者の入門講座

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「桜のシーズンですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Search

サイト内で記事を検索

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters

main theme
now in season