TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

あいつほどじゃニャいけど

2017/08/30 (Wed) 23:50

I'm Sad Since My Senior Isn't Around Anymore
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017


マイペースな白サバくんも、キジ白さんの姿が見えなくなってやはり寂しそうに過ごしている。
いつも一緒にいたサバブチくんほどではないけど、キミも一日に何度か会っていたからね。
幼いときに親代わりの世話を受けた先輩猫が旅立てば、悲しまないはずはない。
その先輩の影響でしょうか、仲良しのサバブチくんと違ってキミの行動範囲はけっこう広い。
幼い頃から隣の地域へ行き来しているから、この辺りの猫たちともすっかり顔馴染み。
もちろんテリトリーの違う猫たちには歓迎されないけど、追い払われることはない。
蒸し暑い季節でも、夕涼みに最適なお気に入り場所をちゃっかり確保しているんですよ。
...先輩との思い出を偲ぶにも、この場所が最適ニャんです。



I Miss Those Days We Spent Together
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017



He Really Liked Viewing Seasonal Flowers
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



I Try To Be Careful, But I Yawn Against My Will
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2017



たまにはお散歩するニャよ

2017/08/13 (Sun) 23:50

It's Unusual For Me To Meet You Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2017


すっかり日が暮れて帰ろうとしたとき、ふと目を向けた境内の奥に何やら白っぽい猫の姿が。
そっとそばへ近づいてみたら、白サバさんじゃないの。ここで会えるとは珍しいですね。
この辺りは外灯照明がなくて薄暗いし、夜遊びのできるような場所とは思えない。
当たり前だけど、猫に何をしているのか訊ねてもニャーとしか答えない。
たぶん人影が途絶える黄昏どきのお散歩で、夕涼みを楽しんでいたのでしょう。
いくら木の温もりが好きな猫さんでも、蒸し暑い夜は石の上のほうが過ごしやすいからね。
...昼間はいつもの隠れ家で待っているニャよ。



I Came Here To Enjoy The Cool Of The Evening
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2017



Of Course I Usually Stay At This Hideout
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



Come And See Me Again Sometime
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



季節の移ろいは早いものですニャ

2017/07/23 (Sun) 23:50

It's The Hottest Season Of The Year Now
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Toshima City/June 2017


この季節黒白さんのテリトリーでは蚊の生息数が半端じゃなく、つい訪問が遠のいてしまう。
周囲は鬱蒼とした樹木に覆われて、地面に日差しがあまり届かない。湿り気が多いんです。
どんなに注意を払っていても腕や顔を何カ所も蚊に刺され、その痒みで写欲が減退する。
短時間の撮影でも相当な覚悟が必要なんですね。
猫さんは古びたコンクリートブロックの上がお気に入り。いつもその上に座って待っている。
ときどき耳をプルプルするだけで、蚊過敏症じゃないから飛来する蚊を気にする様子もない。
いつもキリッとした態度で応対をしてくれる猫さん。弱みを見せたくないのでしょうか。
...もちろん、蚊のいない季節のほうが好きですニャ。



The Hydrangea Flowers Were Blooming There A Month Ago
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



And The Azalea Blooms Were Coming Out Two Months Ago
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2017



The Season Changes So Quickly
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



Anyway I Like The Season Without Mosquitoes
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2017



デートの待ち合わせですニャ

2017/07/14 (Fri) 23:50

I Came Here In Order To Meet My Girl Friend
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017


ラストブルームのガクアジサイの下で、珍しくそわそわして落ち着きがない茶トラくん
はは~ん、ここで紫陽花デートをしようというわけですね。
せっかくアジサイ観賞しようと近づいて来た三毛くんを、つれなく追い払ってしまった。
三毛くんのほうが若いし、ぼくにはよほどかわいく見えるんだけどなあ。
キミは年上のサビ猫さんに首ったけだからね。猫の年の差カップルって結構多いです。
...ふたりの時間をじゃまされたくニャいんです。



The Hydrangea Flowers Are In Their Last Blooms
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



Sorry, I Don't Want You To Come Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



I Don't Intend To Interrupt His Date
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



You Came Late
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/June 2017



まだ枯れていませんニャ

2017/07/12 (Wed) 23:50

Those Hydrangea Flowers Will Become Wilted Soon
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017


梅雨入り前から咲き始めていたセイヨウアジサイ。さすがに7月中旬ともなれば色褪せてくる。
アジサイの装飾花は枯れてもほとんど落ちないし、彩度が失われていく姿を眺めるのも面白い。
セイヨウアジサイより早く咲いていたカシワバアジサイ。花は白からピンクに変わってきた。
お寺のアジサイ通で知られる?キジ白さんも、そんな色彩七変化を楽しんでいるひとり。
旬のアジサイとはひと味違うラスト紫陽花。その姿を眺めていると暑さを忘れるのでしょう。
猫も高年組になると、興味を惹かれたものに対して微妙な違いが分かるようになるらしい。
...おいらはもう若くないけど、まだ色褪せてはいませんニャ。



The Oakleaf Hydrangea Flowers Have Changed Their Color White To Pink
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



We Can Still Enjoy Viewing The Oakleaf Hydrangea Blooms
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



Though I'm No Longer Young...
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



I Still Haven't Got Faded
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2017



紫陽花風景が気に入りましたニャ

2017/07/01 (Sat) 23:50

The Hydrangea Blooms Are At Their Best
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017


近頃、パトロールでこの地区へちょくちょく立ち寄るようになった茶トラさん
ちょうどアジサイが見頃を迎えていたので、小休止しながら観賞していました。
猫さんのテリトリーにはアジサイが咲いてなく、初めて見る清楚な花が気に入ったようです。
この木造りの別荘は雨風をしのげるし、閑静な環境にあって夏も快適に過ごせる。
避暑地には持ってこいの場所なんですね。
もちろん他の猫たちが見逃すはずはなく、とっくに住み着いている仲間がいる。
猫さん、気づくのが少し遅かったよね。
...あいつらの機嫌を取るには、どうしたらいいのかニャ?



I Didn't Know There Was Such A Nice Place In This Area
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



I Really Like This Hideout
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



It Would Be Better If He Didn't Come Here
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



紫陽花は雨に弱いニャよ

2017/06/21 (Wed) 23:50

We Had A Rush Of Rain During The Summer Solstice
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017


夏至の日は梅雨の季節らしく、久しぶりの雨。
しばらく降りそうもないので、雨に濡れた旬のアジサイを見に出かけることに。
ところが台風並みの強風には驚きましたね。傘はほとんど役に立たず、下半身はびしょ濡れ。
セイヨウアジサイの花穂は強い雨に打たれ、水を吸い過ぎた重みでオジギ状態。
たわんだ茎はしばらくすると元に戻るけど、頭を垂れた姿は見た目に美しいとはいえません。
アジサイの観賞は雨が降りすぎても良くないし、やはり、しとしと雨がベストなんですね。
吹き込む雨を気にしながら、欄干の隙間からアジサイを眺めていた黒猫さん
...ご飯の時間になると、おいらも謙虚に頭を垂れるニャよ。



The Hydrangeas Getting Wet From The Rain Are Nice And Fresh
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



There's Nothing Like Viewing The Hydrangea Blooms On A Rainy Day
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



I Enjoy Viewing The Blooms From The Balcony Too
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/June 2017



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「秋になったのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters