TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

昭和の時代へ迷い込む

2009/09/13 (Sun) 22:00
The Well With A Hand Pump
The Well With A Hand Pump
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Otsuka/September 2009


ふと迷い込んだ路地の角を曲がると奥は行き止まり。二階家に囲まれた狭い空間を見回すと懐かしい昭和パーツがいくつも目に入ってきたのです。手押しポンプのある井戸端、トタン屋根上の木製物干し台、年季の入った葦の簾、壊れた牛乳箱とコンクリート製のごみ箱、緑いっぱいの鉢植え...昭和へスリップしたかのような、ディープな路地裏でした。


The Old Good Narrow Backyard
The Old Good Narrow Backyard
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Otsuka/September 2009

おいらは敏・感ニャのだ

2008/02/29 (Fri) 21:00
I've Been Aware Of You
I've Been Aware Of You
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/100UC/Taito City/February 2008


北風が吹きつける寒い冬。野良猫たちにとって日溜まりは何よりもありがたいもの。背中を暖めていた猫さんに後ろからそっと近づいてみたのですが、やはり振り向かれてしまいました。猫の耳はまさにレーダーアンテナ。いつも怪しそうな音源方向へピクピク動いています。でも目の前に御馳走が来ると、レーダーの電源はすぐ切れてしまうんですよね。

心は燃えていますニャ

2008/02/28 (Thu) 22:00
On The Trash Box
On The Trash Box
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/100UC/Taito City/February 2008


上野の山を中心とする1km四方の地域は、歴史的建造物だけでなく、博物館、美術館、動物園、水上公園、商店街、歓楽街などあらゆる文化・娯楽施設が詰め込まれた巨大テーマパーク。海外観光客は浅草のついでに立ち寄るようだけど、もっと国際的になってもいい観光地です...癒やし風景のマスコットとして、猫たちも一役買っていますし。

崖っぷちノスタルジア

2008/02/19 (Tue) 23:00
The Bottom Of The Hill
The Bottom Of The Hill
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/100UC/Yushima/February 2008


勇気を出して急な階段坂を下りると、空地の奥に放置されたコンクリート製のごみ箱が目に止まりました。崖の下にはこんなディープな世界があるのですね。昭和の忘れ物が一つあるだけでノスタルジアを感じてしまいます。野ざらしにしておくのはもったいない。下町ガーデニングのベース台として軒下に置けば、四季ごとに良いオブジェになるのですが。

風景パーツとしてのごみ箱

2008/01/16 (Wed) 21:00
Old Things With Nostalgia
Old Things With Nostalgia
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/100UC/Hyakunincho/December 2007


その昔JR山手線の車窓から見えた簡易宿泊所や一杯飲み屋が建ち並ぶドヤ街はすでになく、都市計画道路建設のため更地になっていました。用地買収の終らない所もまだ残りますが、新宿方面への延伸はゆっくりと確実に進んでいる。一角に立ち、風景の一部として今も残る昭和の遺物を見ていると、車窓から見た記憶風景が蘇えってくるのです。

忘れられたもの

2007/11/05 (Mon) 21:00
Remember The Garbage Box Of Those Days
Remember The Garbage Box Of Those Days
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/400UC/Nakazatocho/October 2007


手押しポンプと違って清潔なイメージは浮かんできませんが、なぜか親しみの沸くコンクリート製のごみ箱。ポリ容器使用以前の昭和中期には全国的に普及していました。子供の頃お世話になった人には、懐かしい家庭用必須アイテムでした。このままずっと放置しておくのは実に寂しい。せめて植木鉢ディスプレイ台として利用されていたらと思います。

ダブルサイズで

2007/10/12 (Fri) 21:00
The Double-Sized Garbage Box
The Double-Sized Garbage Box
α-7/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/EB100/Yanaka/September 2007


珍しいダブルサイズの特製コンクリートごみ箱。アパートブロック塀の専用スペースに埋め込まれていました。上面のフタはなく引退物件のようにも見えますが、ごみ箱の中にはポリバケツが置かれ、まだ使われているようです。路地裏では鉢植えの台に利用しているごみ箱をよく見かけます。ダブルサイズのまま「第二の人生」を送れると良いですね。

This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Calendar

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「今年は台風が多いニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters