TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

勝手に連れ去らないでほしいニャ

2018/07/17 (Tue) 23:50
Farewell



YAWN!
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/April 2018


仲良しだった黒白くんが失踪してから、しばらく情緒不安定になっていたキジトラくん
おそらくは心無い人が連れ去ろうとする現場を目撃して、ショックを受けたのでしょう。
ようやく落ち着いた1カ月後、今度はキジトラくんが姿を消した。
状況から推測するとふたりを連れ去ったのは計画的で、たぶん同一人物と思われます。



I Yawned In Spite Of Myself
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/April 2018


ふたりとも今年6歳。容姿端麗のかわいい猫で、多くのお抱えファンがいる。
それなのに、子猫のときから世話をしてきた人たちの気持ちを考えず、何の連絡もしない。
快適に暮らしていた住環境から、断りなく勝手に連れ去るとは信じられませんね。
猫の気持ちも考えず自分のことしか頭にない人は、猫を幸せにすることはできないでしょう。
...親しい仲間と一緒に暮らせて楽しかったんだけどニャ。



I Was Happy To Spend Time With Good Friends
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/April 2018



I Really Liked Living In This Area
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/April 2018



暑い日は何もしたくニャい

2018/05/29 (Tue) 23:50

The Heat Makes Me Feel Listless
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2018


先月からよく姿を見せるようになったニューカマーの白黒くん。
この地域の面積は広大だから、おそらく他の地区で暮らしていたのでしょう。
おっとりしていても大胆な性格で、早くもレギュラー仲間と打ち解けて過ごしている。
仲間の中には行動範囲が広い猫も多いし、すでに顔見知りだったのかも知れませんね。



YAWN!
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2018



I Don't Want To Do Anything Today
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2018



Let Me Take A Nap For A While
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2018



雨の日は退屈ですニャ

2018/05/18 (Fri) 23:50

Thank You For Coming
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2018


冷たい真冬の雨と違って、初夏の雨降り日は体さえ濡れなければ結構過ごしやすいものです。
キジ白さんのテリトリーには雨をしのげる場所が多く、ご飯待ちでも濡れることはない。
仲間たちはそれぞれの隠れ家にこもって出て来ないし、独りでいると退屈なんでしょうね。
雨の日に訪問したら、場所を変えても離れずにピッタリ付いて来る。
いつもと違って大歓迎してくれたのがうれしい。
でも猫さんは、うれしいと手に噛み付くクセがあるから困るんですよ。
...あんたの訪問は暇つぶしにピッタリですニャ。



Though I Don't Hate Rainy Days...
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2018



Few Visitors Make Me Feel Bored
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2018



YAWN!
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/May 2018



会ったのは初めてですかニャ?

2018/05/17 (Thu) 23:50

Pleased To Meet You
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2018


昨年からニ三度姿を見かけたことがある白サバさん。お目にかかって挨拶できたのは初めて。
ご近所の飼い猫で、ときどきこの場所へ遊びに来ているようです。
少しお年を召しているようですが、猫さんの振る舞いは落ち着いていて堂々としている。
ひょうきん顔で表情も豊かだし、アングルによっては結構フォトジェニック。
初対面でこれほどリラックスしている猫は珍しい。また会いたいですね。
...また来るニャよ。



I Sometimes Stop By This Place...
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2018



And Get Away From It All
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2018



See You Again
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/May 2018



勝手に連れて行かニャいでね

2018/05/12 (Sat) 23:50

This Was My Favorite Place
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/April 2018


三頭身縫いぐるみのように愛くるしい姿で、この地域では一番人気だった黒白くん
先月末に突然姿が見えなくなりました。心配して周囲を捜したのですが、やはり見つからない。
足にハンデがあっても丈夫な猫だったし、重篤な病に侵されて姿を隠したとも思えません。
状況から推測すると、どうやら心無い人がこっそり連れ去ったらしいのです。
...おいらもまだ何が起きたのか分からなくてニャ。



The Azaleas Were In Bloom Right At That Time
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/April 2018



I Had No Choice But To Leave Here
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/February 2018


幼い頃から多くの人たちに親身な世話を受けて、立派な健康優良猫に育った黒白くん。
勝手に連れて行く人は猫の幸せのためという大義名分を掲げますが、本当にそうでしょうか。
多くのファンの気持ちを踏みにじることまでして、自分の所有欲を満たしているんですよ。
せめて世話をしてきた人たちと相談し、時間をかけて納得させた上で里子にしてあげてほしい。
消息が分かるようなメモすら残さないのは、やはり後ろめたい心があるからでしょうね。



I Really Wanted To Live In This Area More
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/March 2018



また会えてうれしいですニャ

2018/04/26 (Thu) 23:50

Here You Are
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/April 2018


しばらく姿を見かけなかった三毛さん
春の彼岸が過ぎて暖かい季節になったせいか、また出会えるようになりました。
猫さんと会うのは二度目だし、まだぼくの顔は覚えていないでしょう。
それでも人前であくび姿を見せるようになったのは、警戒心を緩め始めた証。
野良暮らしの猫に何度も会って信頼関係が芽生えてくるとうれしいものですが、
馴れてくると隠れていた性格が表に出て、かえって煩わしくなることもある。
初めて出会った頃は、どの猫も警戒心むき出しながら新鮮でかわいいものですね。
...あたしは図々しくならないように努力しているニャよ。



We Were Able To Meet Again
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/April 2018



YAWN!
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/April 2018



Sorry, I Can't Help Yawning When I'm Happy
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/April 2018



お花見は高みに限りますニャ

2018/03/21 (Wed) 23:50

The Oh-Kanzakura Cherry Blossoms Are At Their Best
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6/Bunkyo City/March 2018


ソメイヨシノは東京では17日に開花しましたが、満開は日曜辺りになりそうです。
こちらの桜は1週間前に満開となった早咲きのオオカンザクラ。
今はちょうど彼岸。参詣客が近くにいても猫たちは気にせず、思い思いに花見をしている。
茶トラさんがお気に入りの花見スポットは屋根の上。目の前で桜花が見られるからね。
そういえば、ここは昨夏から行方不明になっているサバ白くんのお気に入り場所でしたね。
自分の子のように面倒を見ていた猫さん。一緒に過ごした当時を思い出しているようです。
...あたしが世話をした猫は皆どうしていなくなるのかニャ?



On The Roof I Can Enjoy Seeing Both The Cherry Blossoms And Viewers
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6/Bunkyo City/March 2018



I Just Remember My Beloved Pupil, Liked Viewing The Blossoms On This Roof
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6/Bunkyo City/March 2018



I Miss Her
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/March 2018



Being Longer On The Roof, I'm Likely To Fail To Have A Meal
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/March 2018



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「水分補給を忘れニャいで」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters