TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

箱入り娘は卒業しましたニャ

2018/08/13 (Mon)

My Place Got Much Sunshine
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2018


最近、サビトラくんの顔つきが妙に大人びて見えるんです。
今まで箱入り娘のように隠れ家に引きこもることが多かったキミの暮らしぶり。
この頃は、戸外のスペースでくつろいでいる姿をよく見かける。
いつの間にか今年6歳になったし、内気な性格もだいぶ外に向いてきたようです。
苦手だった高年組の仲間がめっきり減って、キミが羽を伸ばせる環境になったのかもね。



I Have To Move Into The Shade On Such A Hot Day
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/July 2018



It's Nice And Cool Here
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/July 2018



Yeah!
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/July 2018



This Place Is Good For Me
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/July 2018



連れ合いはどこへ行ったのかニャ?

2018/08/12 (Sun)

I Wonder Where My Partner Is Now
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/August 2018


今夏は7月に入ってから、茶白さんの行動が少しおかしい。
仲間たちが集まるいつものスポットに、猫さんはあまり姿を現わさなくなったんです。
捜してみたら、以前三毛さんと一緒に過ごしていた場所で独りポツンとしている。
体調を崩して旅立つ前の三毛さんに、ぼくはたまたま出会えることができましたが、
相思相愛の仲だった猫さんへは、どうやら最後のお別れをしなかったらしい。



I Can't Find Her Anywhere
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/July 2018



Where Has She Gone?
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2018



I Miss Her
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/August 2018


ふたりは年の差カップルだったし、訪問する度に仲睦まじい姿を見せてくれたものです。
三毛さんはやつれた自分の姿を、連れ合いに見せたくなかったのかも知れませんね。
会えなくなった三毛さんを諦めきれず、しばらくの間辺りを捜していた猫さん。
今でも残り香を感じることがあるのでしょうか。思い出すように立ち止まったり。
...旅立ったと言われても、まだ信じられませんニャ。



I Used To Spend Time With Her
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/April 2018



It Was Fun Whenever I Was With Them
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/April 2018



これが楽しみでニャ

2018/08/10 (Fri)

There's No Cat Here This Evening
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2018


夏季はお寺の境内でほとんど姿を見ないご近所猫の黒白さん
やはり暑さは苦手でしょうし、ここまで通って来るだけでもたいへんだからね。
それでも日が暮れて人影が途絶える頃になると、夕涼みに訪れることがある。
誰にもじゃまされずに、のんびりと境内で夜を過ごすのが好きなんです。
来たときはいつも、少し離れた所からレギュラー猫のようすを窺っているのですが、
ぼくを見つけるや否や近寄って来て、程よい距離で寝そべるんです。
どうやら、猫さんに好かれているらしい。
...あんたがそばにいると、若い猫がちょっかいを出さニャいからね。




α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2018




α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2018




α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2018



水窪川を渡る都電と猫

2018/08/09 (Thu)
プレイバック都電景 - 9



I Met The Cat There By Chance
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Toshima City/August 2008


台風13号は関東の東海上を通過、予想されていたほどの雨は降りませんでしたね。
昭和中期までの東京には、住宅の裏側などに小さなドブ川が流れていたものです。
台風で雨量が多くなるとすぐ溢れて、家屋に床下浸水することもしばしば起きたらしい。
10年前に撮影した場所は、東池袋の繁華街を水源とする水窪川と都電荒川線との交差地点。
電車の通過時に偶然通りかかった猫さん。どうやら飼い猫のようですね。
水窪川は昭和初期に暗渠化され、蛇行して続く路地を辿ると今でもその存在を実感できます。
現在この場所は、都市計画道路と高層マンション建設の工事中で撮影当時の面影はありません。



It Was The Place Where The Streetcar Line And The Culvert Cross Each Other
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Toshima City/August 2008


プレイバック都電景 - 8



そばへ来ニャいでね

2018/08/08 (Wed)

Is This The First Time For You To Meet Me?
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/July 2018


不信な上目遣いで見つめる茶トラくん。初めて出会った猫はたいていそんな顔をする。
顔や体の筋肉が緊張して、警戒心がもろに表情に出てしまうからね。
その直後には脱兎のごとく逃げてしまう猫が多い。でも、キミは物陰に隠れるだけでした。
少しは興味を感じているものの、落ち着かない状態では手前に障害物がないと近づけない。
独り静かにくつろいでいるところを突然じゃまされたわけだから、無理もありませんが。
訪問するたびに出会えるわけではないし、キミと仲良くなるには時間がかかりそう。
...あんたもしつこい人ですニャ。



I'm In Trouble When You Call On Me Without An Appointment
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/July 2018



I Hate A Persistent Person
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/July 2018



Now I Must Get Away From Here
NEX-5/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/June 2018



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

Author: Marone


Maukie
「水分補給を忘れニャいで」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters