TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO!
猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

そろそろ潮時かニャ?

2016/08/30 (Tue) 23:50

It's Probably Now The Right Time For Me
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2016



I Designated Him As My Successor
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2016



There Were Not Any More Cats Defing Us
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2016



So I'll Be Able To Retire Gracefully
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/July 2016


どっちを選ぶか迷っていますニャ

2016/08/29 (Mon) 23:50

This Well Water Is Cold And Delicious
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/August 2016


だんまりポーカーフェイスのサバ白くんも、茶トラさんからときどき生活指導を受けている。
先輩猫たちは経験や知識が豊かだから、分からないことは何でも教えてくれるんです。
でも飲み水の選択は各自の好みもあるし、先輩に聞いても明確な答えは返ってこない。
満々とたたえている井戸水は冷たくておいしい。でも水の中へ落ちそうでちょっと怖い。
先輩たちは石の上の溜り水をよく飲んでいるけど、あまり新鮮じゃないように見える。
どっちの水が一番おいしいのか悩むよね。
...その日の気分で選ぶことにしましたニャ。



I'm Ready To Fall In The Water, Though
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2016



This Basin Water Looks Good But Not Fresh
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



I'm Uncertain About Which One To Choose
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



次々といなくなるニャよ

2016/08/28 (Sun) 23:50

That Was A Very Sad Incident For Me
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/August 2016


共に暮らす虚弱体質の猫や若い猫を気遣って、よく面倒を見ている茶トラさん
昨年の自分の子3匹に続いて、今夏まだ若かったキジトラくんまで旅立ってしまい元気がない。
すぐには気付かないけど、いつまで経っても現れないので薄々分かってくるようです。
猫さんが生活指導をしている若い猫は、自分の子を含めても半減してしまいました。
この地域では街中と違って交通事故はほとんど起きないので、猫たちの寿命は長いと思いがち。
健康的な猫はともかく、病気持ちの猫は初夏から盛夏にかけて体調を崩すことが多い。
突然姿を現さなくなって心配していると、すでに帰らぬ姿で発見されることがよくある。
...あたしと仲が良かった子たちは、どうして皆猫の国へ行きたがるのかニャ。



She Has Gone Far Away Too
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/July 2016



Why Have All The Young Cats I Took Care Of Gone?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016



I Become Unable To Stand It If I Don't Drink Water
NEX-5/LA-EA2/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/July 2016



若い内だけなのかニャ

2016/08/27 (Sat) 23:50

I Like To Take A Rest In The Lower Area Of The Pricincts
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/July 2016


ふと振り返ればそこにいて、さりげなく自分の存在をアピールする白サバくん
クールな振る舞いには上品さがあって、鳴きながら積極的に近づいて来る猫とは対照的。
マイペースな行動をするキミは、その日の気分によって居場所を変えることが多い。
行動範囲は結構広く、自分の好みからテリトリーには高低差のある地域を選んでいる。
緑濃い斜面を子猫のときに気に入って以来、今も野性を保つために利用しているようです。
参道石段を一日に何度も上り下りすることがあるし、スリムな体にはかなり応えるでしょうね。
...段差がきつくて、いくら身軽な猫でも疲れますニャ。



And I Sometimes Groom Myself In The Upper Area
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/June 2016



I Wonder How Many Times A Day I Go Up And Down The Stairs?
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2016



No Wonder I Get Tired
NEX-5/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2016



真夏の夜は何も起こらニャい

2016/08/26 (Fri) 23:50

Lying On The Stone Is Nice And Cool
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/August 2016


以前若猫たちの教育係だったキジ白さんは、今も教え子たちからリスペクトされている。
例の失恋事件以来情緒不安定になったサバブチくんを心配して、よくそばで見守っている。
元カレのサバ白くんのほうは、成猫になると野性に目覚めたかのように性格が一変。
一緒に過ごしたチビ猫時代の記憶が消えたのか、仲間意識はすっかり変わってしまった。
キジ白さんはふたりの仲を取り戻してあげたいと思っているのでしょうが、
元カノのサバブチくんはともかく、元カレのほうはなかなか気が乗ってこない。
近くに寄って来ると、追い払うように本気でパンチを出すんです。
...おいらが若いときは雌猫に優しかったけどニャ。



Tonight Is Very Relaxing, My Senior
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/August 2016



Tonight Is Very Comfortable, My Senior
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/August 2016



That Cat With My Senior Is My Old Flame?
NEX-5/LA-EA2/Minolta AF 50mm F1.4/Bunkyo City/August 2016



This Top | Next Page >>
FX初心者の入門講座

Calendar

07 | 2016/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

Author: Marone


Maukie
「台風がよく来るニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Search

サイト内で記事を検索

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters

main theme