TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO! 猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

楽しい日々を過ごせましたニャ

2018/12/08 (Sat)
Farewell



I Was Very Happy To Be Able To Live Here
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/November 2018


あの健康そうなひょうきん顔の黒ブチさんが3日前に旅立った。
未だに信じられなくて、いつもの場所へ行くとまた会えるような気がしています。
仲良しだったキジトラさんの後を追うように逝ったのは、寂しさに耐えられなかったのかも。
イチョウの黄葉がだいぶ色づいたし、今年も好きな落ち葉の上を歩きたかったことでしょう。
猫さんがここに来てからの1年4カ月はあっという間。多くのファンができて幸せでしたね。
ふたりにもう会えないとは寂しすぎる。享年推定7歳...R.I.P.



I Not Only Liked Staying In This Area...
α6000/LA-EA2/Minolta AF 24mm F2.8/Toshima City/November 2018



But Also Enjoyed Being With You
α6000/LA-EA2/Minolta AF 24mm F2.8/Toshima City/November 2018



Thank You For Everything You've Done For Me
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2018



落ち葉の感触も良いものだニャ

2018/12/07 (Fri)

I Like Feeling The Fallen Leaves Under My Leg Paws
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2018


イロハモミジの紅葉はピークを過ぎ、木の下にはすでに落ち葉が厚く積もっている。
カエデ類の紅葉の場合、空気が乾燥している東京では真っ赤に紅葉することはほとんどない。
特に今秋は気温が高めで日照時間も少なかったし、十分に色づく前に落葉してしまう。
この地域では、小さな紅葉スポットの残りモミジに薄日が当たって橙色に映えていました。
木の下へ目を向けると、小さなスペースには落ち葉の絨毯が赤褐色に敷き詰められている。
手で触れるとサワサワと音がして、晩秋の感触。京都へ行きたくなるのはこんなときですね。
落ち葉風景の撮影に夢中になっていると、パトロール中の黒白くんが来てくれました。
...カシャカシャと耳障りなシャッター音が聞こえたのでニャ。



The Fallen Leaves Lay Thick On The Ground Just Like A Carpet
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2018



The Cold Winter Will Soon Be Here
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2018



The Maple Tree Has A Few Leaves Left
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/December 2018



It's Getting Colder On The Stone
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2018


明るいほうが好きですニャ

2018/12/06 (Thu)

I Feel That Darkness Falls Earlier Lately
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/October 2018


今は日の入り時刻が一年で一番早い時期。東京は16時28分で、1週間はほとんど変化しない。
この季節キジ白さんが暮らす地域へ来る時間には、辺りがすっかり暗くなっている。
日没が早くなる分だけ到着時刻を繰り上げなければいけないけど、これがなかなか難しい。
たとえ暗い時間帯に猫さんを訪問しても、変わらずに歓迎してくれるからうれしいですね。
...おいらは24時間営業だから、いつでも来てくださいニャ。



My Favorite Place Is Brighter Than That
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/December 2018



So I Like Spending Time Here In The Evening
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/December 2018



This Place Is Sometimes Decorated With Flowers For Me
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/October 2018


駐猫料金はタダですニャ

2018/12/05 (Wed)

I Use This Parking Lot Every Day
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2018


先月旅立ったキジトラさんのラスト息子のひとり、ハチワレ顔の黒白くん
今は隣町で暮らしているから風の便りも届きにくいし、まだ訃報には気づいていないでしょう。
街猫生活も板に付いて貫禄を感じるけど、たまには古巣を訪ねてみるのも良いと思うけどね。
スマートな夏毛姿と違って、キミの冬毛スタイルは皮下脂肪の厚みが増していかにも健康的。
香箱を組む姿勢をときどき変えるのは、体が重くなって前足がしびれるからでしょうね。
...それでも、駐車場を毎日利用できるのは助かりますニャ。



I Can Park Myself Here For Free
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2018



There's One Thing That Worries Me, Though
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/November 2018



The Paved Surface Makes My Paws Numb
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/November 2018



あいつ、イラつくニャ

2018/12/03 (Mon)

I Always Keep Watch Over My Mates
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/September 2018


この地域ではかなり古株になった茶白さん。近頃は風紀係として仲間のようすを監視している。
自分より年上だけど、後からここに来た黒白くんの態度がいつも気になっているらしい。
特に自分以外の猫が高みへ上ることにカチンとくるらしく、ときどきお仕置き場面に遭います。
若い猫には多少寛容な態度を示すものの、年長猫の目立つ行動にはイラつくようですね。
相思相愛の仲だった連れ合いが旅立ってから、猫さんの精神状態は未だに不安定なのかも。
...同世代の猫とは仲良くしているニャよ。



His Manners Sometimes Get On My Nerves
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/October 2018



Don't Stand Out Here!
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/October 2018



I'm Tired Of Acting As A Watchcat
α6000/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Toshima City/December 2018



My Friend Gives Comfort To Me
α6000/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Toshima City/December 2018



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

Marone

Author: Marone


Maukie
「黄葉の季節ですニャ」

Recent Entries

最新の記事

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters