TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO! 猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

この梅は遅咲きニャんです

2019/02/17 (Sun)


α6000/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/February 2019


よく晴れたけど北風が強く、最高気温は11.8度。春への扉はなかなか開きそうもない。
梅の開花は東京各地で見頃を迎え、この地域で一番先に開花する白梅はすでに満開になった。
毎年定点観賞している梅スポットへ訪れたのですが、まだ蕾が多く開花はチラホラ状態。
4年前大幅に剪定されたこの梅の木。昨春よりまた枝が伸びたので、満開を楽しみにしている。
この場所はうれしいことに、梅好きの猫が花見に立ち寄る人気スポットでもあるんですね。
シャッター音を聞きつけたのでしょう。珍しく黒白さんが来てアドバイスしてくれました。
...満開はあと10日ほど待ってくださいニャ。




α6000/LA-EA2/Minolta AF MACRO 50mm F2.8/Bunkyo City/February 2019




α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2019




α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/February 2019


元気にしているニャよ

2019/02/15 (Fri)

There's No Cat Here Else But Me
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/December 2018


黒くんの姿はたまに見かけるのですが、撮影できたのは1年ぶり。
この地域には黒猫が何匹か暮らしているので、識別の難しいときがよくあります。
キミの場合は目が真ん丸だし、尻尾は太くて立派。桜カットの耳を見てもすぐ分かりますね。



Of Course I Already Noticed You
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/December 2018



I Wanted To Have You To Myself
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/December 2018



Well...
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/December 2018


そんなに違うかニャ?

2019/02/14 (Thu)

It's You, Is It?
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/December 2018


あ、サバ白さん。パンパンに膨らんだ体形が実にお見事。
夏毛スタイルとあまりにも差があるので、離れた所から見たときは違う猫かと思いました。
猫さんの冬毛姿をずっと見たかったのですが、会いたいときに会えないのが野良暮らしの常。
ようやく今冬に会うことができましたね。健康優良体形の猫さんを見て、ほっと一息。



Do I Look So Fat?
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/December 2018



You're Kidding, Right?
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/December 2018



It's Just Your Imagination
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/December 2018


この辺りは嫌いニャのよ

2019/02/13 (Wed)

Somehow I Feel Restless Around Here
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/February 2019


キジ白さんは今年13歳。ティーンエイジャーになるんですね。
元々は勝ち気な性格ですが、年のせいか慎重で臆病なところが目立つようになった。
近頃は丘の下で見かけることが多いけど、猫さんにとってこの場所は落ち着かないようです。
この辺りによく出没するようになったのは、若い猫たちのお目付役になってからのこと。
若い猫たちが丘の上から下までテリトリーにしたので、猫さんは嫌々ながら付き添っている。
でも高い場所にいると特に目立つし、この地区で長く暮らす猫たちの癇に障るとたいへん。
先日はものすごい勢いで丘の上まで追い払われて、猫さんはビビっていましたね。
...こっちにいる高年組の猫は癇癪持ちが多いのニャ。




α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/February 2019




α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/December 2018




α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/November 2018



要領よくやっていますニャ

2019/02/12 (Tue)

My Senior Has Not Come Here Yet
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/February 2019


黒白くんがこの地域で暮らし始めてから今年で2年目。仲間たちとはすっかり溶け込んでいる。
先輩猫たちとの諍いを避けようと、自分の気持ちを抑えて要領よく振る舞ってきたからね。
それでも石碑の上など目立つ所が好きなキミは、風紀係の猫にお仕置きされることがあった。
近ごろは要領を得たもので、その猫が近くにいないときだけ高みに上ってくつろいでいる。
このような賢い身のこなし方は、経験の浅い若い猫にはなかなかできないでしょう。
キミは若く見えるけど、今年で10歳を越える高年組だからね。
...おいらは見た目の歳を大事にしていますニャ。



It's Now Or Never
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/February 2019



This Place Really Makes Me Relax
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/January 2019



My Senior Sometimes Punishes Me Standing Out On A High Place
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/December 2018


若いつもりだけどニャ

2019/02/11 (Mon)

You Say I Look Older Lately
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/January 2019


黒白さんが呼びかける鳴き声は、猫好きの心をくすぐるように甘くなまめかしい。
声質は若い頃からあまり変わらないけど、猫さんの姿は近頃目に見えて老けたように思える。
月日の流れは早いもので、今年で10歳になるからなあ。
以前はあちこちパトロールをしていたのですが、最近はあまり出かけなくなったようだし。
鼻の蚊刺され痕が元通りに薄毛で覆われなくなったのも、体の代謝が衰えてきた証拠。
そろそろ先輩猫を見習って、生活習慣を変えて行かないとね。
...気持ちだけは若いんだけどニャ。



But I Don't Think So
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/February 2019



I May Be Getting Old...
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/February 2019



But I'm Still Young At Heart
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/December 2018



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

01 | 2019/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Profile

Marone

Author: Marone


Maukie
「梅が咲いたニャ」

Recent Entries

最新の記事

この梅は遅咲きニャんです 2019/02/17
元気にしているニャよ 2019/02/15
そんなに違うかニャ? 2019/02/14
この辺りは嫌いニャのよ 2019/02/13
要領よくやっていますニャ 2019/02/12
若いつもりだけどニャ 2019/02/11

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters