TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO! 猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

Cat Entries ... 猫リストと懐かし猫シリーズ

●選択するとリストまたは記事を表示します

最近の猫リスト
Recent Cat List
   ・Area A-C
   ・Area D-F
   ・Area G-I

会えなくなった猫リスト
Missing Cat List
   ・Area A-C
   ・Area D-F
   ・Area G-I

あの時の猫たち
Cats Back Then

子猫の思い出
Memories Of Kittens

こっちの黄葉が見たかったのニャ

2022/12/04 (Sun)
Autumn Colors



I Was Looking Forward To Viewing The Yellow Leaves Of That Ginkgo Tree
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2022


イチョウが黄葉する季節を今年も楽しみにしていた茶トラくん
すでに落葉が半分以上進んだイチョウの木もあって、この地域の黄葉は特にバラツキが多い。
この銀杏スポットでは日陰部分に緑葉が残っていたものの、なかなか見事な黄葉景色でした。
先に来ていたサバ白さんはこのイチョウを独り占めしたいらしく、そばに陣取っているんです。
普段からこの先輩には逆らえないキミ。離れた場所から黄葉を眺めるしかありませんね。
...今宵は別の銀杏スポットで、月明かりの黄葉を楽しむことにしましたニャ。



This Viewing Spot Belongs To Me, And You Know It
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2022




I Have No Choice But To View Them From A Distance
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2022




I Moved To Another Viewing Spot Of The Yellow Leaves
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2022




I'll Be Able To Keep The Autumn Colors To Myself In The Moonlight Here Tonight
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Toshima City/December 2022




The Moon (Phase 9.5)
α6000/LA-EA1/Tamron SP AF200-500mm F5-6.3/Toshima City/December 3, 2022



鉄格子のある場所でしたニャ

2022/12/03 (Sat)
Cats Back Then - 25



This Was My First Time To See You
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB-3/Toshima City/July 2006


歳末が近づいて過去の出来事を振り返るせいでしょうか、旅立った猫たちをときどき思い出す。
猫先生の若い頃の姿が妙に見たくなり、写ったフィルム画像を捜してスキャンしてみた。
猫さんと初めて出会ったのは2006年夏。あの頃はフィルム一眼レフで撮影していたんですね。
場所は4階建てアパ-ト角にあった駐車場。猫さんは鉄格子の引き戸前に行儀よく座っていた。
人馴れはしているものの、決して媚びずキリッとした表情に惹かれたものです。



I Spent A Lot Of Time In The Parking Lot
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB-3/Toshima City/November 2006




I Often Was With My Friends There
BESSA-L/Super Wide-Heliar 15mm F4.5/EB-3/Toshima City/August 2006




This Place Got A Lot Of Sunlight, So It's Nice And Warm In Winter
α-7/Minolta AF 35-105mm F3.5-4.5/EB-3/Toshima City/March 2007




I Was So Happy Ma'am Took Care Of Me There
α-7/Tamron SP AF28-75mm F2.8/EB-3/Toshima City/March 2007


この鉄格子スペースでは、何匹かの猫たちが気持ち良さそうにくつろぐ姿をよく見かけた。
猫は通り抜けられても部外者は入れないし、大家さんが猫好きだったこともあるのでしょう。
ところが、この桃源郷のような場所には思いもよらない緊急事態が迫っていたのでした。
大規模な都市再開発の一環で、辺り一帯の建物が解体されることになっていたとはねえ。
立ち退き期限は2007年春。人も猫も暮らし慣れた場所から去らなければならなかったのです。



Thank You For Remembering My Young Days
α-7/Minolta AF 35-105mm F3.5-4.5/EB-3/Toshima City/February 2007



Cats Back Then - 24



憧れは遠きにありて思ふもの

2022/12/01 (Thu)

α900/Planar T* 85mm F1.4 ZA/Minato City/November 2008


過去画像ファイルの整理中、「α900体験セミナー」に参加したときの試写画像が出てきた。
α900は、2008年にSONYから満を持して発売されたフルサイズのデジタル一眼レフカメラ。
ライブビューと動画機能は搭載されてないけど、現在のミラーレス一眼と遜色ない仕様だった。
セミナーでは実機でのモデル撮影が組み込まれていて、メモリーカード持ち込みもOKでした。
短時間ながら素敵なモデルさんを一対一で撮影することができましたが、ドキドキでしたね。

当時はα900と同じαマウントのAPS-Cサイズ機α350で猫撮りをしていたこともあって、
その井戸底を覗くような小さなファインダーの視野と暗さに辟易していたものです。
フルサイズ機α900の光学ファインダーは視野率100%で、明るく見やすいと評判が高った。
覗いてみると暗い室内でもクリアーだし、それだけでもα900のとりこになってしまいます。
おそらくは、旧Minoltaの技術者が夢にまで見て望んでいた機種だったのでしょうね。



α900/Planar T* 85mm F1.4 ZA/Minato City/November 2008


用意された交換レンズからは、憧れのCarl Zeissレンズ Planar T* 85mm F1.4 ZAを選択。
SONYのPlanar T* 85mmは唯一AF可能なZeissレンズの一つ。評判通りボケ味がきれいですね。
α900にフルサイズ用レンズを取り付けると、本来の画角で撮影できることも魅力的でした。
係の方の許可を得て、持参したTamronの広角ズームレンズでも試写してみました。
これもまた広角レンズが広角のまま撮れるという、当たり前のことに改めて感激したものです。



α900/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Minato City/November 2008


当時はα900が欲しくて仕方なかったけど、自分の撮影スタイルを考えて諦めた記憶がある。
今は中古カメラ店でウィンドー越しに眺めていても、お迎えするほどの情熱は湧いてこない。
カメラボディのみ850gと重量級で、大きな交換レンズを付けて振り回す体力はもうないからね。
外猫撮りでは柔軟なフットワークが必要だし、猫とは触れ合いながら気ままに撮影したいです。
やはり憧れのカメラは憧れのまま、ずっと心の中に飾っておくのが一番かと思っています。



そんなに太って見えますかニャ

2022/11/30 (Wed)

Do I Look So Fat?
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/October 2022


自由奔放な若い黒ブチくん。自慢の真っ白な被毛はもうすっかり冬毛スタイル。
早いものでキミがこの地域に現れて1年が経ち、行動範囲は出会う度に広くなっている。
健康的で食欲はあるし、痩せ気味だった体は一回りも二回りも大きく成長したのがうれしい。
好奇心を強く感じさせるキミの仕種や、屈託のない豊かな表情を見るのが楽しみになった。



There's No Way That's True!
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/October 2022




I've Already Had My Winter Coat
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/October 2022




Of Course I Exercise Every Day
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/October 2022




And I Have A Good Appetite
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/October 2022




父ちゃんを捜していますニャ

2022/11/26 (Sat)

Hello!
α6000/E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS/Toshima City/July 2022


黒くんが現れたときと同じ頃に、この地域で見かけるようになった若い黒白くん。
一緒にいることはほとんどないけど、ふたりは兄弟でどうやら隣町からやって来たらしい。
好奇心が強そうで、誰かを捜すようにあちこち歩き回っている。父ちゃんに会いたいのかな。
子育て中の母猫は子猫のそばにいるので分かりやすいけど、父猫は誰だか分からないのが普通。
この地域にも未だTNRされてない雄猫がいるし、ひょっとしてその猫が父ちゃんかもね。
顔馴染み猫のDNAを受け継いでいるかも知れない。などと妄想していると妙に愛おしくなる。
...母ちゃんは知らないほうが良いって言ってたニャ。



It's Nice To Meet You
α6000/E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS/Toshima City/July 2022




Do You Want To Know What I'm Doing Now?
α6000/E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS/Toshima City/July 2022




I'm Looking For My Daddy
α6000/E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS/Toshima City/July 2022



This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

11 | 2022/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Profile

Marone

Author: Marone

「冷え込んできたニャ」

Recent Entries

最新の記事

Cat Entries ... 猫リストと懐かし猫シリーズ 2020/10/19
こっちの黄葉が見たかったのニャ 2022/12/04
鉄格子のある場所でしたニャ 2022/12/03
憧れは遠きにありて思ふもの 2022/12/01
そんなに太って見えますかニャ 2022/11/30

Recent Comments

コメントありがとう

Cat Album

チャーちゃんの思い出

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters