TOKIO ADAGIO = Cats + Streets ... 東京アダージョ景

Enjoy Alley CATS and Back STREETS in a Corner of TOKYO! 猫のいる町は暮らしやすい ... 昭和的路地裏と猫たちのスローライフ

あたしは覚えていませんニャ

2019/09/15 (Sun)

Here Comes A Stranger
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/September 2019


3年前に一度出会ったことのある美猫のサバ白さん。麗しいお姿がずっと印象に残っていました。
その後この場所へは何度か訪問しているのですが、どういうわけか再会することはなかった。
二度と会えないと思い込んでいた猫だけに、また元気な姿と出会えたのは本当にうれしい。
タイミングが合わなかっただけかも知れないけど、猫には猫の都合があるのでしょうね。
猫の3年は人の20年ほどに相当する。お髭の張りは少なくなったけど、お姿はまだまだ魅力的。
きれいなサバ模様だし、車の下から出て来てよく見せてくれないかなあ。
...明るい所だとシワやシミが目立つからニャ。



Have We Met Before?
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/September 2019



Are You Serious?
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/September 2019



I Don't Remember You
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/September 2019


いつもの場所へ行かニャい?

2019/09/14 (Sat)

Shall We Go To Our Usual Spot?
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/September 2019


いつもの路地を通り抜けようとすると、久しぶりの三毛さんに声をかけられた。
しばらく間が空いてしまっても、真ん丸な目で歓迎してくれるからうれしいですね。
猫さんはこの地域に君臨する大姐御。たとえ先を急いでいても出会ったら付き合うのが鉄則。



Come This Way
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/September 2019



This Is Our Place
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/September 2019



No Cat Is Here...
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/September 2019



Everything Is Ready!
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Toshima City/September 2019


見えましたね、中秋の名月

2019/09/13 (Fri)
Moon



The Harvest Moon (Phase 14.2)
α6000/LA-EA1/Tamron SP AF200-500mm F5-6.3/Toshima City/September 13, 2019


今年も中秋の名月の日。本格的な秋を迎える季節の風物詩だし、ぜひともお月見をしないと。
最高気温23.6度とかなり涼しい日でしたが、日中を通してあいにくの曇り空が気になっていた。
夜が深まり諦め半分で空を見上げてみると、なんと雲の切れ間から月が煌々と輝いている。
夜半過ぎには惜しくも雲に隠れてしまったけど、令和元年の名月が見られたのは幸運でしたね。
この夜を楽しみにしていたお寺の猫たちもお月見できたでしょうか。



The Moon Could Be Seen Off And On Through The Clouds
α6000/E 16mm F2.8/VCL-ECU1/Toshima City/September 13, 2019



寝そべるのが一番ですニャ

2019/09/12 (Thu)

I Can't Stand The Heat
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2019


スリム体形の白サバくん。今夏は御影石を敷き詰めた参道の上によく寝そべっていました。
石畳のひんやりした感触がヒートアップした体に気持ち良いのでしょう。
キミはあちこち歩き回っているので夏の暑さに強いかと思っていたけど、やはり猫だからね。



There's Nothing Like Lying Down On The Stone Pavement
α6000/E 18-55mm F3.5-5.6 OSS/Bunkyo City/August 2019




α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/August 2019




α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/September 2019




α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/September 2019


坂の途中のコンビニエンスな食料品店

2019/09/11 (Wed)
ノスタルジック昭和街景 - 5



The Old Grocery Store Was In The Middle Of A Loose Slope
α350/Tamron SP AF28-75mm F2.8/Bunkyo City/December 2009


乾き物や飲み物中心の食料品店。狭い歩道の端に添って商品がずらっと並んでいました。
わざわざスーパーやコンビニへ立ち寄らなくても、通勤帰りの足で利用することができる。
愛想の良いおかみさんが相手をしてくれるし、ご近所にはお得意さんが大勢いそうです。
これにアルコール飲料があれば最強のお店になるんでしょうけど。
昭和の時代、コンビニの出現以前には手軽に入れる食料品店がどの街にもありました。
この通りは商店街ではなくて、緩い上り坂になった幹線道路。車の通行量もかなり多い。
10~11年前の撮影ですが、今はもう営業していないでしょうねえ。



Lots Of Goods Were Displayed Close Together
On The Side Of The Narrow Walkway
α350/Tamron SP AF17-35mm F2.8-4/Bunkyo City/December 2008


ノスタルジック昭和街景 - 4


懐かしい場所ですニャ

2019/09/10 (Tue)

I've Been Here Before
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/September 2019


落ち着ける居場所を求めて、この地域内をあちこち渡り歩いている三毛くん
幼いころ特定の仲間から執拗にいじめられたトラウマで、高年組になった今でも大の猫嫌い。
長年逃げ回っているお蔭で、すっかりこの地域の地理通になっているんでしょうね。
この日出会った場所は、まさに8年前キミを撮影したことのあるスポットでした。
当時の若い姿を思い浮かべて懐かしかったけど、キミ自身も何かを思い出していたようです。



This Place Reminds Me Of My Young Days
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/September 2019



Now There's One Thing That Bothers Me
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/September 2019



Noisy Crows Didn't Come Flying Around Here In Those Days
α6000/E 50mm F1.8 OSS/Bunkyo City/September 2019


This Top | Next Page >>

Search

サイト内で記事を検索

Webpage Translation

このページを各国語に翻訳

Calendar

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Profile

Marone

Author: Marone


Maukie
「もう秋なのかニャ」

Recent Entries

最新の記事

あたしは覚えていませんニャ 2019/09/15
いつもの場所へ行かニャい? 2019/09/14
見えましたね、中秋の名月 2019/09/13
寝そべるのが一番ですニャ 2019/09/12
坂の途中のコンビニエンスな食料品店 2019/09/11
懐かしい場所ですニャ 2019/09/10

Recent Comments

コメントありがとう

Recent Trackbacks

トラックバックありがとう

Cat Album

三毛さんの思い出アルバム

Selected Scenes

テーマ別に記事をセレクト

Tokyo Area Categories

地域ごとのカテゴリー

Archives

全記事一覧と月別アーカイブ

Links

猫や写真のウェブサイト

このブログをリンクに追加

RSS Feeds

RSSフィードを表示

Caution

注意事項など

Marone
Overseas Visitors
free counters